• TOP
  • Prtimes
  • 株式会社温泉道場は、長崎スタジアムシティに新規オープンする温浴施設の開発に携わります
Prtimes経営情報

株式会社温泉道場は、長崎スタジアムシティに新規オープンする温浴施設の開発に携わります

株式会社温泉道場

「おふろcafe(R)」のノウハウや、所有する独立リーグ球団・埼玉武蔵ヒートベアーズでのスポーツエンタテインメントの経験を組み合わせた、今までにない施設開発をしていきます。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)は、ジャパネットのグループ会社で地域創生事業を担う株式会社リージョナルクリエーション長崎(長崎県長崎市、代表取締役社長 岩下英樹)が、2024年10月14日に開業する長崎スタジアムシティ内にオープンする日帰り温浴施設「nagasaki sauna & spa YUKULU」の開発に携わります。


温浴施設は、長崎スタジアムシティの商業棟「STADIUM CITY SOUTH(スタジアムシティサウス)」の6~7階にオープン予定。サッカースタジアムの敷地内、地下1,500mから湧出した温泉を利用します。おふろはもちろん、家族やカップルで楽しめる着衣型サウナや、ゆったり自由な時間を堪能できるリラクゼーションエリアを設けます。長崎市の景色を一望できる屋上階は無料開放エリアとして、天然温泉の足湯をお楽しみいただけたり、併設のBBQエリア(有料)での手ぶらBBQもお楽しみいただけます。

温泉道場の長時間滞在型温浴ブランド「おふろcafe(R)」のノウハウや、所有する独立リーグ球団・埼玉武蔵ヒートベアーズ(埼玉県熊谷市、代表取締役 角 晃多)でのスポーツエンタテインメントの経験を組み合わせた、今までにない施設開発をしていきます。

写真提供:ジャパネットホールディングス
※構想段階のため今後デザイン含め変更の可能性があります



株式会社温泉道場 
代表取締役 山崎寿樹 コメント

長崎スタジアムシティにおける温浴施設をジャパネットグループさまと協業して開発することになりました。温泉道場ではグループ会社である埼玉武蔵ヒートベアーズのスポーツエンタテインメントビジネスで培ったノウハウと本業である温浴・レジャー施設の開発運営の経験を融合させ、新しい形の温浴施設を作っていけるように取り組んでいきたいと思っています。皆さんに楽しんでいただけるような施設を目指してまいりますのでよろしくお願いいたします。

■長崎スタジアムシティ
2024年10月14日に開業する、サッカースタジアムを中心にアリーナ・オフィス・商業施設・ホテルなどの複合施設を民間主導で開発するプロジェクト。ジャパネットグループが主導して行う。

公式サイト 
https://www.nagasakistadiumcity.com/

公式X
https://twitter.com/nscproject

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する/地域を沸かす」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
https://ondoholdings.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
25
今日の40代おしゃれコーデ

注目度No.1!【タイ付きシャツ】で甘スカートコーデに凛とした大人のスパイスを

注目度No.1!【タイ付きシャツ】で甘スカートコーデに凛とした大人のスパイスを

会員限定PRESENT

会員プレゼント

イタリア最北端・アルト・アディジェの極上ワインセット(各2本・約¥18,000相当)を3名様にプレゼント!

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP