• TOP
  • Prtimes
  • 【DIOR】2024年春夏 ウィメンズ コレクションのキャンペーンビジュアルが到着
Prtimesキャンペーン

【DIOR】2024年春夏 ウィメンズ コレクションのキャンペーンビジュアルが到着

クリスチャン・ディオール合同会社

(C) Tina Barney
マリア・グラツィア・キウリは、これまで以上に女性が自身の価値に気づき、違いを表現することを手助けする責任がファッションにあるという信念を新たにしました。女性たちの多面性を表現するための不可欠な手段として讃え、相反するものをあえて融合させ、洗練さと簡素さを融合させた力強く妖艶なワードローブを考案しました。この独創的でありながらも自由奔放さに包まれているクリエイティブ・ディレクターである、マリア・グラツィア・キウリが考案したシルエットは、著名なアメリカ人フォトグラファーである、ティナ・バーニーが撮影した振付つきのタブローによって明確に視覚化されています。過去と現在、率直さと抵抗を原動力とする破壊の狭間で、モデルたちはさまざまな空間の中で進化を遂げています。影から光へ、ルックはこの解放を物語っているのです。ムッシュー・ディオールが「夢のための唯一の乗り物」と呼んだファブリックはイマジネーションと再解釈を組み合わせ、魔法となって輝いています。ジャケットやスカートは繊細にほつれ、カッティングは固定されたものではなく構築的で、動きのある身体を詩的にスケッチし、シルエットを実物大にします。1948年秋冬のオートクチュールラインのためにクリスチャン・ディオールがデザインした、肩のカーブをさりげなく見せるアバンダンド・ドレスは、アシンメトリーなネックラインのシャツによって変容します。この反抗的な優美さを官能的にエスコートする「ディオール トゥジュール」 バッグは、アイコニックな「マクロカナージュ」モチーフをあしらった新しいクリンクルドレザーをまとって再解釈されています。ディオールベルのレースアップブーツは、見事な刺繍であしらわれたエフォートレスな装いに合わせています。「アディオラブル」のパンプスには、ホワイトレジンパールがあしらわれ、ストラップは足首と膝下まで伸びているのが特徴的です。魅惑的なオデッセイへといざない、女性の強さと美しさを讃える頌歌です。

(C) Tina Barney

(C) Tina Barney

(C) Tina Barney
@Dior @MariaGraziaChiuri #Dior#DiorSS24

【お問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947       

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
21
今日の40代おしゃれコーデ

UNDER¥7000!週末オシャレはコスパ高な【大人サロペット】を味方に

UNDER¥7000!週末オシャレはコスパ高な【大人サロペット】を味方に

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP