• TOP
  • Prtimes
  • 【新刊】日本の蒸留所114ヵ所を網羅! 日本蒸留所年鑑 第2弾『JAPANESE WHISKY YEARBOOK 2024』が2月1日(木)発売
Prtimes商品サービス

【新刊】日本の蒸留所114ヵ所を網羅! 日本蒸留所年鑑 第2弾『JAPANESE WHISKY YEARBOOK 2024』が2月1日(木)発売

株式会社ウイスキー文化研究所

ジャパニーズウイスキーのすべてがわかる! 空前絶後のガイドブック、シリーズ第2弾がいよいよ刊行

株式会社ウイスキー文化研究所(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:土屋守)は、日本のウイスキー蒸留所を網羅した唯一のガイドブック、日本蒸留所年鑑『JAPANESE WHISKY YEAR BOOK 2024』を2024年2月1日(木)に発売します。ウイスキー文化研究所オンラインショップ、および、Amazonなどでご購入いただけます。

【新刊】日本の蒸留所114ヵ所を網羅! 日本蒸留所年鑑 第2弾『JAPANESE WHISKY YEARBOOK 2024』が2月1日(木)発売
ジャパニーズウイスキーのすべてがわかる! 空前絶後のガイドブック、シリーズ第2弾がいよいよ刊行
株式会社ウイスキー文化研究所
株式会社ウイスキー文化研究所(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:土屋守)は、日本のウイスキー蒸留所を網羅した唯一のガイドブック、日本蒸留所年鑑『JAPANESE WHISKY YEAR BOOK 2024』を2024年2月1日(木)に発売します。ウイスキー文化研究所オンラインショップ、および、Amazonなどでご購入いただけます。

●急増する日本のウイスキー蒸留所を一挙に紹介
たちまち重版出来、好評を博した第1弾『ジャパニーズウイスキーイヤーブック2023』から1年。このかん、日本のウイスキー蒸留所は76ヵ所から114ヵ所に増加しました。本書はそれらすべてを紹介する、唯一のガイドブックです。日本3大メーカーはもちろん、新たに誕生した蒸留所、準備中の蒸留所まで徹底紹介。その土地と蒸留所の個性、発売ボトル、設備などの情報を一挙に知ることができます。見学ツアーの有無なども掲載しており、昨今注目を集めているウイスキーツーリズムにおいても大活躍の1冊です。


●2023年度の日本の蒸留所の動向、造りの変化などを考察
10年足らずの間に、10倍以上に急増している日本のウイスキー蒸留所の動向を、ウイスキージャーナリストの土屋守が解説。日本ならではの特色や、造りの一大潮流となっているテロワール、また、原料の課題についても考察しています。

●ジャパニーズウイスキー100年の歴史に迫る、ここだけの読み物
2023年に100周年を迎えた日本のウイスキー造り。これを記念したウイスキーメーカー5社による取組み「ウイスキー100年プロジェクト -FELLOW DISTILLERS-」の、貴重なトークショーを完全収録。また、ジャパニーズウイスキー100年物語(ペリー来航・下田編)、年表などの資料も掲載しています。

●TWSC2023の受賞ボトル、受賞蒸留所をずらりと紹介
日本で唯一、そしてアジア最大級の品評会、東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)。世界でも稀なブラインドテイスティングによる審査を実施しているTWSCで、最高金賞および金賞を受賞したジャパニーズウイスキー全35本を掲載しました。SDGsやイノベーションの面から評価され、特別賞を受賞した蒸留所も紹介しています。

書誌情報
[書名]日本蒸留所年鑑『JAPANESE WHISKY YEARBOOK 2024』
[発売日]2024年2月1日(木)
[判型]B5変形 264ページ オールカラー
[定価]2,750円(税込)
[販売]ウイスキー文化研究所オンラインショップ、Amazon、一部酒販店や蒸留所などで販売
[出版社]ウイスキー文化研究所
[WEBサイト]https://scotchclub.org/
[予約注文]https://www.scotchclub-shop.org/items/82265697

● プレスリリースに掲載している画像は、本件の内容以外での使用、および2次的使用はご遠慮ください。

【ウイスキー文化研究所について】
ウイスキー文化研究所は、ウイスキー評論家の土屋守が代表を務めるウイスキー文化の普及団体です。2001年3月の発足以来、国内外のウイスキー・酒文化全般を深く学ぶべく研究を重ね、情報の収集および発信を行っています。また業界に関わる方々とともに、ウイスキー愛好家や飲み手の育成、ウイスキー文化の普及を目的とした取り組みを企画・立案、実施してきました。
国内で唯一のウイスキー専門誌『Whisky Galore』の編集・発行、ウイスキーフェスティバルなどのイベントの企画・運営のほか、ウイスキーに関する知識、鑑定能力を問う資格認定制度「ウイスキーコニサー資格認定試験」や、ウイスキーを楽しむための知識を問う「ウイスキー検定」を主催しています。また、2019年より世界のウイスキーおよびスピリッツを審査する、日本で唯一の品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」も運営しています。

【ウイスキー文化研究所代表 土屋守プロフィール】
1954年新潟県佐渡生まれ。学習院大学文学部卒。週刊誌記者を経て1987年に渡英。取材で行ったスコットランドで初めてスコッチのシングルモルトと出会い、スコッチにのめり込む。帰国後はウイスキー評論家として活躍し、98年にはハイランド・ディスティラーズ社より「世界のウイスキーライター5人」の一人に選ばれる。2014年9月から2015年3月に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」では、ウイスキー考証として監修を務めた。
『シングルモルトスコッチ大全』、『ブレンデッドウィスキー大全』(小学館)、『竹鶴政孝とウイスキー』(東京書籍)、『ウイスキー完全バイブル』(ナツメ社)、『ビジネス教養としてのウイスキー なぜ今、高級ウイスキーが2億円で売れるのか』(KADOKAWA)、『ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウイスキー』(祥伝社)など著書多数。近著に『完全版 シングルモルトスコッチ大全』(小学館)、『土屋守のウイスキー千夜一夜(1~5巻)』、『ジャパニーズウイスキーイヤーブック(日本蒸留所年鑑)』(ウイスキー文化研究所)などがある。隔月刊誌『Whisky Galore』の編集長を務める他、TWSC、ジャパニーズウイスキーの日実行委員長も務める。
以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本書に関する報道関係者からのお問合せ先】 株式会社ウイスキー文化研究所 東京都渋谷区広尾1-10-5 テック広尾ビル5F 電話 03-6277-4103 FAX 03-3445-6229 e-mail pr@scotchclub.org

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
22
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP