• TOP
  • Prtimes
  • 【よなよなビアワークス】地産池消に貢献するビール 「軽井沢高原ビール2024年限定」新発売
Prtimes商品サービス

【よなよなビアワークス】地産池消に貢献するビール 「軽井沢高原ビール2024年限定」新発売

ワンダーテーブル

https://yonayonabeerworks.com/


※実際のご提供は缶ではなく、樽よりグラスに注ぎます
株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 河野 博明]は、よなよなエール公式ビアレストラン『よなよなビアワークス』にて、2024年1月17
日(水)より「軽井沢高原ビール2024年限定」(以下「2024年限定」)を発売中です。

軽井沢高原ビールは、軽井沢を中心とした長野県全域限定で毎年異なるビアスタイルの製品が登場します。第25弾となる「2024年限定」のビアスタイルは「セッションレッドエール」。アルコール度数は低めで、酸味やホップの香りを楽しめる、爽やかで飲みやすいビールです。よなよなビアワークスでは、1月17日(水)に樽開栓し、数量限定で販売中です。
軽井沢2023もまだ継続販売していますので、今なら飲み比べもお楽しみいただけます。

軽井沢高原ビールとは

「軽井沢高原ビール」は、“For the town”をコンセプトに、地元軽井沢の皆さまに愛されるローカルビールを目指しています。1997年から販売を続けており、軽井沢で最も歴史のあるクラフトビールブランドとなっています。現在は定番2種+限定1種の全3種を、軽井沢を中心とした長野県全域にてお買い求めいただけます。また「軽井沢高原ビール」は、飲むことが軽井沢の美しい自然を守ることにつながる以下の取り組みを行っています。

1.地元軽井沢産の農作物を原材料として使用
一部製品に地元軽井沢産の小麦「ゆめかおり」を使用しています。ビールの原材料は、水を除くと輸入品がほとんどです。「軽井沢高原ビール」では地産地消を推進するべく、地元産の小麦を使用した製品を地元で販売する取り組みを2016年より7年間続けてきました。「2024年限定」においても原材料の一部に「ゆめかおり」を使用しています。「ゆめかおり」の生産は、軽井沢の遊休農地活用の一環として小麦栽培を推進する株式会社グリーンフィールド(JA佐久浅間子会社)と協力して行っています。
株式会社グリーンフィールド:
遊休荒廃農地の活用を目的に農業経営に取り組む地元企業
http://www.ja-sakuasama.iijan.or.jp/agriculture/greenfield.php 

2.麦芽粕を再利用 近隣農家に27年間提供 
ビールづくりで生じた麦芽粕を、作物の肥料として近隣農家の方々に提供しています。ビールの主な原料は、麦芽、ホップ、水、酵母です。ビールを仕込む際、麦芽を温水に入れて麦汁を作る過程で麦芽の絞り粕(麦芽粕)が必ず発生します。麦芽粕は、作物の生育に必要な栄養成分が残っているため、肥料として活用できる資源です。
軽井沢高原ビールブランドサイト:https://karuizawa-kogen-beer.com

よなよなビアワークス
ヤッホーブルーイングのドラフトビールを最も多く味わうことができる、よなよなエール公式ビアレストランです。2013年、赤坂見附に1号店をオープンし、現在では都内に7店舗展開しています。お料理は、クラフトビールとの相性が良いローストチキンやクラフトソーセージ、契約農家から取り寄せた産直野菜を使ったメニューなど、豊富に取り揃えています。
https://yonayonabeerworks.com/

株式会社ヤッホーブルーイング
「ビールに味を!人生に幸せを!」というミッションのもと、日本のビール文化にバラエティを提供し、お客様にささやかな幸せをお届けするという想いで、品質にこだわった個性的で味わい豊かなクラフトビールを製造しています。フラッグシップである『よなよなエール』は日本を代表するクラフトビールとしてご好評いただいています。今後もより美味しいビールづくりを目指し、お客様に幸せをお届けできるよう努力してまいります。 
https://yohobrewing.com/

株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、国内39店舗・海外99店舗の飲食店、8店舗のデリバリー専門店、各種商品を取り扱うオンラインショップを展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「MO-MO-PARADISE」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、創業136年となるニューヨーク・ブルックリンのステーキ専門店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」、ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ専門店「バルバッコア」、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致して経営しています。
https://wondertable.com/

<ワンダーテーブルギフトカード>
ワンダーテーブルの国内全店でご利用いただける商品券、カードタイプのギフトカード「Wondertable Gift Card」と デジタルギフトサービス「Wondertable eGift」を販売しています。日頃の感謝の気持ちを贈りませんか。
https://wondertable.com/pages/giftcard

<わざわざ食べにいきたい 肉料理>
ワンダーテーブルのレストランには、わざわざ足を運んででも食べたい肉料理をご用意しています。それらをまとめたサイトを立ち上げ「肉会」の開催を訴求します。
https://wondertable.com/pages/meat-dishes

<キッズフレンドリー>
ワンダーテーブルには未就学児のお子様連れに優しいレストランが沢山あります。塗り絵やキッズプレート、少し騒いでも安心な個室など、未就学児のお子様連れに嬉しいサービス情報を紹介しています。
https://wondertable.com/pages/kids_friendly

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
12
今日の40代おしゃれコーデ

気心知れた仲間との時間はとびきりアガる【ピンク×ピンクコーデ】でストレス発散!

気心知れた仲間との時間はとびきりアガる【ピンク×ピンクコーデ】でストレス発散!

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP