• TOP
  • Prtimes
  • 津軽の廃棄りんごから生まれたエシカルな新素材「Adam(アダム)」販売開始。原材料が“見える”、りんごの質感が美しいファッションアイテムが登場
Prtimes商品サービス

津軽の廃棄りんごから生まれたエシカルな新素材「Adam(アダム)」販売開始。原材料が“見える”、りんごの質感が美しいファッションアイテムが登場

株式会社KOMORU

青森県・ビームスジャパン協業「BEAMS EYE on AOMORI」に選定、1/24(水)から販売開始

りんごの生産地としても知られる青森県五所川原市を拠点に宿泊事業等を展開する株式会社KOMORU(代表者:香田遼平、以下「KOMORU」)は、青森県産のりんごジュースやシードルの製造工程から出る廃棄予定のりんごの搾りかすを活用した新シート素材「Adam(アダム)」の販売を開始いたします。「Adam」は、KOMORUとデザインユニット M&T が連携し立ち上げた素材の研究・開発機関「Sozai Center」による第一弾プロダクトです。


エシカル素材として今までにない特長は、原材料のりんごの搾りかすである茎や皮など素材そのものが目に見えること。
独自の加工技術で半透明のシートに粒度の荒いりんごの搾りかすを入れ込むことで、ありのままのりんごの美しさや立体感を楽しむことができます。シートの赤褐色は、加工はしておらず、りんご本来の成分による色合いです。


また、新素材「Adam」を使用したファッションアイテムを、2024年1月24日(水)~2月20日(火)の期間限定で、ビームス ジャパン(新宿)1階特設コーナー、オンラインショップにて販売いたします。青森県・ビームスジャパンの協業によるコラボ企画「BEAMS EYE on AOMORI」の出品事業者に選定されました。
りんごの茎や皮などの質感を生かしたデザインが美しいアップサイクル商品を、ぜひ手にとってみてください。

Adamの誕生について

<誕生の背景>
青森県は日本を代表するりんごの産地ですが、同時にりんご加工品に伴う食品廃棄が問題となっています。
りんご加工品の製造過程では、果汁や果実以外の部位は使用されず、搾りかすとして廃棄されてしまいます。

青森県五所川原市で宿泊事業等を行うKOMORUは、新しい視点やプロダクトを通して地域の課題を解決することで、青森という土地がより豊かで持続可能な世界になることを目指しています。
農家の方々が手間ひまかけて育てたりんごは、青森ならではの素材です。りんごやりんご加工品が人々に愛されるように、今は廃棄されることが多い搾りかすも、活用方法次第で人々に愛されることができるのではないかと考えました。そこで、素材の研究・開発機関「Sozai Center」を、デザインユニット M&T と連携し立ち上げました。

「Sozai Center」は、津軽平野の地元農家から約1トンに上るりんごの搾りかすを提供いただき、自らの管理で
乾燥、粉砕作業を進めました。「Adam」の原材料は、青森県産のりんご搾りかす100%です。

<こだわり>
りんごの搾りかすを活用したヴィーガンレザーは全世界で作られていますが、加工後の生地ではりんごが使われた形跡は表現されません。
りんごを活用したアップサイクル商品だからこそ、原材料となるりんごそのものの魅力を知ってもらいたい。農家の方々による手作業や愛情をもって作られたりんごの魅力を余す所なく知っていただきたい、という思いから、あえて原材料であるりんごの茎や皮などの質感を残しています。

理想的なデザインにするため、りんごの搾りかすの粒度の研究と試行錯誤を繰り返すことで、りんごの質感を生かしながら、素材として美しい「Adam」が誕生しました。

今後は、「Adam」を製造・販売することで、りんご搾りかすの廃棄量削減の一助となってまいります。また、青森生まれの新しい素材ブランド・アイテムである「Adam」を通して、りんごや青森県の風土としての魅力を世界中に知ってもらいたいと考えています。

<名前の由来>
りんごから生まれた素材であること、青森・津軽の風土を生かした新しい素材の始まりであること、そして神秘的なストーリーを宿す意味を込めて「Adam」と名前をつけました。
Adam:https://a-d-a-m.jp/

ありのままの津軽りんごの美しさを持ち歩く、デイリーユースなアイテム


半透明の生地に、まるでラメのように輝くのはりんごの茎や皮。青森県産りんごの搾りかすである茎、芯、皮、種などの全てを余すことなく使用しています。

アイテムはシンプルで機能的なデザイン。スマートフォンやカード類などを収納することが可能です。半透明の素材のため、中に収納する物の色によって色味の変化も楽しめます。自然の恵みと地道な手作業で生まれた津軽りんごの存在感を存分に感じるアイテムです。

<販売期間>2024年1月24日(水)~2月20日(火)
<販売場所>
・ビームス ジャパン(新宿)(東京都新宿区新宿3-32-6 1階)
・ビームス公式オンラインショップ:https://www.beams.co.jp/tag/240116_BJ_01/

BEAMS EYE on AOMORI 特設サイト:https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/aomori2024/

Adamの今後の可能性


KOMORUは「Adam」を使用したアイテムを今後も開発・制作してまいります。
また、「Adam」は様々な素材と組み合わせることでより豊かな表現が可能になります。アパレル小物から、
室内家具の仕上げ等に応用が可能です。厚さを0.6mm~(※)とし、耐水性に優れ、傷がつきにくいという特性があります。また、メンテナンス性に優れ、水や中性洗剤で汚れを拭くことができます。
本製品は欧州連合(EU)の規則であるRoHS2に対応しております。

生地の活用をしたいと考える法人の方は、ぜひお問い合わせください。
<お問い合わせ>info@komoru.co.jp

※厚みは使用用途に応じて0.35~1.5mm程度まで調整可能です。(2024年1月現在)

<KOMORU 会社概要>
株式会社KOMORU
所在地:青森県五所川原市梅田福浦40-1
代表者:香田遼平
URL: https://komoru.co.jp/
お問い合わせ:info@komoru.co.jp

<Sozai Center 概要>
KOMORUとM&Tによる風土や素材の研究・設計機関です。Sozai Centerのコンセプトは、世界中のあらゆる風土を触覚化することです。土地に根差す独自の要素を丁寧に掬い上げ、それらを伝達、保存、利用可能な 素材 / 物質 へと変換していきます。人間の手と風土が生み出す、懐かしくも新しい素材によってこの先の1世紀を築いていく研究・設計機関です。
ファウンダー: 大島頌太郎
URL:https://sozaicenter.com/

<M&T 概要>
M&T
代表者:池田美祐、倉島拓人
URL: http://mandt.design

<モデル>
Lily Fujimoto

<参考>
津軽の風土と素材を活かした、りんごから生まれるあたらしい素材「Adam(アダム)」発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000090529.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP