• TOP
  • Prtimes
  • 今年のバレンタインは温故知新のホテル・レストランでスイートなひとときを。期間限定のカクテル、スイーツ、シャンパン等が登場
Prtimes商品サービス

今年のバレンタインは温故知新のホテル・レストランでスイートなひとときを。期間限定のカクテル、スイーツ、シャンパン等が登場

株式会社温故知新

「瀬戸内リトリート青凪」「五島リトリート ray」「MUNI KYOTO」「箱根エモアテラス」「Cuvee J2 Hôtel Osaka」

スモールラグジュアリーホテルを中心に旅の目的地(=デスティネーション)となる宿をプロデュース・運営する株式会社温故知新 (所在地:東京都新宿区、代表:松山 知樹)は、温故知新が運営する一部施設にてバレンタインの時期にぴったりな商品を販売いたします。

安藤忠雄建築・設計の全7室のオールスイート「瀬戸内リトリート青凪」、全26室のオーシャンビュー・露天風呂付きの「五島リトリート ray」、巨匠アラン・デュカスのレストランを擁する「MUNI KYOTO」、箱根ラリック美術館併設の「Hakone Emoa Terrace」、そして2023年1月に大阪・心斎橋に開業した世界初のオフィシャル・シャンパン・ホテル「Cuvee J2 Hôtel Osaka」といった、日本各地の多種多様なユニークな施設にて、素敵なバレンタインをお過ごしください。


※料金は全て消費税込み

【瀬戸内リトリート 青凪 by 温故知新】
自然豊かな愛媛県松山市に位置する「瀬戸内リトリート青凪」は、世界的な建築家、安藤忠雄の建築・設計による全7室のスモールラグジュアリーホテルです。瀬戸内や四国の地の素材を盛り込んだ新しい形の和食を提供するホテル地下一階の「ダイニング」では、バレンタイン・ホワイトデー期間限定でカクテルタイム「AONAGI COCKTAIL HOUR」を開催いたします。レモンタルトをイメージしたカクテルやバレンタイン風のベリーニなど、ロマンチックな季節にぴったりなスペシャルカクテル&モクテルをお愉しみいただけます。青い空と海に身をゆだね静寂につつまれる「MINIMAL LUXURY」な空間で、スイートな夜のひとときをお過ごしください。
AONAGI COCKTAIL HOUR

●提供期間:2024年2月1日(木)~14日(水)、3月1日(金)~14日(木)
●提供時間:22:00~23:00(ラストオーダー 22:45)
●提供場所:ホテル本館地下1階ダイニングカウンター ※宿泊者限定(予約不要)
●提供メニュー:
≪カクテル≫
・Lemon Tart 1,400円:ホワイトチョコの甘さを残し、しっかりレモンの酸味を感じられるレモンタルトをイメージしたカクテル
・Jamaica Hop 1,300円:ビターなカフェラテのような、飲みやすくクリーミーなカクテル
・Ladybug 1,400円:野苺のリキュールを使用した、クリーミーなカクテル

≪モクテル(ノンアルコールカクテル)≫
・Red Bellini 1,100円:桃・リンゴ・ザクロのシロップを使ったバレンタイン風のベリーニ
・Strawberry Pop 1,000円:苺の甘さとレモンの酸味で仕上げた炭酸のモクテル
青AONAGI COCKTAIL HOUR

【五島リトリート ray by 温故知新】
世界文化遺産・五島列島、福江島に位置する「五島リトリート ray」。五島のシンボル「鬼岳」が300万年前に噴火したときに形成されたと言われる溶岩海岸を見下ろす島内屈指の景勝地に位置しています。橋本夕紀夫氏のデザインによる、全26室オーシャンビュー・露天風呂付きのラグジュアリーホテルです。バレンタイン期間は特別に、ホテルオリジナルの本格芋焼酎「五島芋 椿酵母」をベースに作ったスイーツのような甘いカクテルを、大切な方へのバレンタインのメッセージとなるよう想いを込めてご提供します。
「みじょか」イメージ
●提供期間:2024年2月1日(木)~2月14日(水)
●提供時間:21:00~23:00(L.O.22:30)
●提供場所:ray bar
●提供メニュー:バレンタインカクテル「みじょか(Mijoka)」 2,100円(サービス料別)

女性への褒め言葉として五島列島で使われている方言「みじょか」。「可愛らしい」を意味するこの言葉からインスピレーションを受け考案した今回のバレンタインカクテルでは、ホテルオリジナル商品である本格芋焼酎「五島芋 椿酵母」をベースに、あまおうシロップ、生クリーム、ホワイトチョコレートを使用。さらにヘーゼルナッツリキュールの「フランジェリコ」を加えることでナッツの香ばしさも感じられる、スイーツを味わうような甘い一杯に仕上がりました。マティーニグラスの縁はホワイトチョコレートで彩られ、優しい雰囲気とともにバレンタインの特別感を演出しております。強いお酒が苦手な方や、デザート感覚でお愉しみいただきたい方におすすめです。
ray bar

【MUNI KYOTO by 温故知新】
日本を代表する景勝地のひとつである嵐山、渡月橋の目の前に位置する「MUNI KYOTO」。安田アトリエの建築設計・内田デザイン研究所の内装設計による無垢で美しい空間が、嵐山の豊かな自然と唯一無二の景観と調和する全21室のスモールラグジュアリーホテルです。天然素材と繊細かつミニマルな均整美で細部までこだわり抜いた居心地の良い空間に、フレンチの巨匠アラン・デュカスが設立したデュカス・パリが展開する2つのフレンチレストラン「MUNI ALAIN DUCASSE」と「MUNI LA TERRASSE」を併設しています。ホテルのショップ「MUNI LA BOUTIQUE」では、「ル・ショコラ・アラン・デュカス」のクーベルチュールを使用した2種類のオリジナルタブレットショコラや、コクのある自家製ホットチョコレートを販売中です。嵐山滞在の思い出とともに、MUNI KYOTOならではの洗練されたショコラの味わいをお愉しみください。
マンディアン オ フリュイ セック
ラ タブレット フレ オ プラリネ ピスターシュ
●提供期間:通年販売(ホットチョコレートは2024年3月末までの販売予定)
●提供時間:10:00~17:00(通常)
※営業日・営業時間は公式サイトをご確認ください。https://muni-kyoto.com/boutique/
●提供場所:MUNI LA BOUTIQUE
●提供メニュー:
・マンディアン オ フリュイ セック 1,500円
ピスタチオやドライイチジクなど8種類のナッツやドライフルーツが乗っています。MUNI KYOTOのロゴをイメージしたオリジナルです。
・ラ タブレット フレ オ プラリネ ピスターシュ 2,500円
ショコラと相性のよいピスタチオのプラリネが入っています。MUNI KYOTOのロゴをイメージしたオリジナルです。
・ホットチョコレート 1,100円
MUNI LA BOUTIQUE

【Cuvee J2 Hôtel Osaka by 温故知新】
大阪・心斎橋エリアに新たに誕生した「Cuvee J2 Hôtel Osaka」は、11室ある客室全てを、11の名門シャンパーニュ・メゾン(生産者)と共に造り上げた、世界初となるオフィシャル・シャンパン・ホテルです。世界的建築家・小川晋一氏が手掛けた美しく研ぎ澄まされた空間で、それぞれのシャンパーニュ・メゾンの世界観や想いが表現され、乾杯の喜びと美泡の余韻に浸る特別なひとときをお愉しみいただけます。また、鮨とシャンパーニュのマリアージュをご堪能いただける鮨レストラン「AWA SUSHI」や、厳選したプレミアムなシャンパーニュを幅広くご用意しているホテル3Fラウンジは、ご宿泊でないお客様もご利用いただけます。バレンタイン期間には、パリを中心としたフランスの星付きレストランや高級ホテルでも採用されている歴史あるメゾン「ラリエ」をフィーチャー。バレンタイン期間は特別に、特製チョコレートとマカロンのセットを販売いたします。今年のバレンタインは、シャンパーニュと共に優雅でスイートなひとときをお過ごしください。

特製チョコレートとマカロンのセット
●提供期間:2024年2月1日(木)~29日(木)
●提供時間:15:00~24:00(ラストオーダー23:30)
●提供場所:ホテル3Fラウンジ(宿泊者以外も利用可)
●提供メニュー:
・ラリエセット:「R.018」グラス+特製チョコレート&マカロン 5,390円
ラリエR.018はまさにラリエのスタイルの神髄である4つの感覚、フレッシュさとピュアさ、深みと凝縮感の完璧なバランスが実現されています。フルーティなアロマにデリケートな甘やかさが加わるのが特徴です。
・ロゼセット:「グラン・ロゼ グラン・クリュ」グラス+特製チョコレート2種&マカロン 6,050円
クラシックなロゼ・シャンパーニュに贅沢で大胆なアレンジを加え、鮮やかなフレッシュさとデリケートかつ凝縮感のある味わいが花を添えます。果実味豊かでチェリーやカシス主体。強いフレッシュさとデリケートな酸が続き、フィニッシュにわずかな塩気を感じられます。
Cuvee J2 ラウンジ

【Hakone Emoa Terrace by 温故知新】
箱根ラリック美術館併設の「Hakone Emoa Terrace(箱根エモアテラス)」。大きな窓の外に広がる緑豊かなテラス席が特徴的なカジュアルフレンチとセミビュッフェのレストラン、自家製パンやスイーツを販売しテイクアウトとしてもご利用いただけるベーカリー・パティスリー、そして、アール・デコを代表するフランスの工芸家、ルネ・ラリックが内装を手がけた豪華列車の中でティータイムを楽しめる「Orient Express(オリエント急行)」など、うつろいゆくテラスの景色、アート、食を同時に満喫できる複合施設です。
チョコラプリンと選べるティー
●提供期間:2024年2月1日(木)~29日(木)
●提供時間:10:00~16:00(通常)
※貸し切り利用等により営業時間は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
●提供場所:Hakone Emoa Terrace Orient Express
●提供メニュー:チョコラプリンと選べるティー 2,200円

フランス産オーガニックチョコとジャンドゥージャを使ったトンカ豆香る濃厚なチョコレートプリンを、サロンカー「オリエント急行」列車内での2月限定スイーツとしてご提供します。チョコラプリンは、レストランにてイートインやテイクアウトでお買い求めいただくことも可能です。(イートイン、テイクアウト共に440円)
Orient Express(オリエント急行)

【施設概要】

■瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新
一部が美術館として公開されていた名建築を、2015年12月にその設計者・安藤忠雄氏監修のもとリノベーションし誕生した、全7室オールスイートのスモール・ラグジュアリー・ホテル。ホテルのコンセプトは「Minimal Luxury」。安藤建築の洗練された空間の中、館内の随所にアート作品を展示。瀬戸内の旬素材をふんだんに活かした会席を提供するダイニングのほか、屋内外2つのプール、さらに四国初の本格ホテルスパも完備しています。

施設名:瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新
所在地:〒790-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1
開業日:2015年12月20日
部屋数:7室
総支配人:下窪 日登美
電話番号:089-977-9500(代表)
Email:yoyaku@setouchi-aonagi.jp 
アクセス:
・松山空港から車で50分/JR「松山駅」から車で35分
・松山ICより40分/しまなみ海道今治より北条R196経由70分
・羽田空港から松山空港経由3時間弱、空港送迎(有料)あり
公式サイト:https://www.setouchi-aonagi.com
Facebook:https://www.facebook.com/setouchiaonagi
Instagram:https://www.instagram.com/okcs_setouchi_aonagi
X:https://twitter.com/okcs_aonagi 
瀬戸内リトリート青凪

■ 五島リトリート ray by 温故知
五島のシンボル「鬼岳」の噴火により形成されたとされる溶岩海岸を見下ろす高台に位置する全26部屋・オーシャンビュー・露天風呂付きの「祈りの島、光の宿」。内装設計とデザインを手掛けた橋本夕紀夫氏がテーマに掲げたのは「The view」。どこまでも続く美しい海景、身体を包み込む海風。鐙瀬ならではのダイナミックで雄大な自然が主役となるようなデザインが、館内にちりばめられています。五島椿を取り入れたアイテムで身体と心を健やかに整えるスパ、西海国立公園に位置している五島の魅力を体感できる多彩なアクティビティ等をお楽しみいただけます。

施設名:五島リトリート ray by 温故知新
所在地:〒853-0023 長崎県五島市上崎山町2877
開業日:2022年8月30日
部屋数:26室
総支配人:高萩 健
電話番号:0959-78-5551(10時‐18時)
Email:ray@goto-ray.com
アクセス:福江空港から車で約10分/福江港から車で約15分
公式サイト:https://goto-ray.com
Facebook:https://www.facebook.com/okcs.gotoray
X:https://twitter.com/okcs_gotoray
Instagram:https://www.instagram.com/okcs_gotoray
五島リトリート ray

■MUNI KYOTO by 温故知新
遥か遠い昔からいつの時代も人々を惹きつけてきた嵐山、渡月橋の目の前に位置しています。安田アトリエの安田幸一建築と内田デザイン研究所による「間と余白」の美しさ、「西洋と東洋」「伝統と現代」を融和した、天然素材と繊細かつミニマルな均整美で細部までこだわり抜いた居心地の良い空間や、北山杉や水尾の柚子など京都素材のオリジナルプロダクツを使ったSPA、デュカス・パリが監修する2つのフレンチレストラン「MUNI ALAIN DUCASSE」と「MUNI LA TERRASSE」を併設し、京都ならではの至高のモダンフレンチを味わうひと時をお楽しみいただけます。嵐山の自然と調和し、嵐山の歴史に新たな彩りを添える、嵐山の豊かな自然と無垢で優しい色調が調和する全21室のホテルです。

施設名:MUNI KYOTO by 温故知新
所在地:〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3番
開業日:2020年8月1日
部屋数:21室
総支配人:松本 淳一
電話番号:075-863-1110
Email:muni@muni-kyoto.jp
アクセス:JR山陰線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩12分
阪急嵐山線「嵐山駅」下車、徒歩11分
嵐電(京福電鉄)「嵐山駅」下車、徒歩4分
公式サイト:https://muni-kyoto.com
Facebook:https://www.facebook.com/MUNI.KYOTO
Instagram:https://www.instagram.com/muni_kyoto
MUNI KYOTO

■Cuvee J2 Hôtel Osaka by 温故知新
11の名門シャンパーニュ・メゾン(生産者)に働きかけを行い正式に許可を得た、世界初となるオフィシャル・シャンパン・ホテル。11のメゾンは、「ボランジェ」「シャルル・エドシック」「レア・シャンパーニュ」「テタンジェ」「ジョセフ・ペリエ」「ニコラ・フィアット」「ラリエ」「ジャン・ヴェッセル」「テルモン」「キュペルリー」「ドゥモアゼル」。11室ある客室全てをメゾンと共に造り上げており、世界的建築家・小川晋一氏が手掛けたミニマルで洗礼されたデザインの客室では、各メゾンの歴史や想い、世界観、シャンパーニュ文化を体感いただけます。鮨とシャンパーニュのマリアージュをお楽しみいただける、カウンター10席の鮨レストラン「AWA SUSHI」を併設。

施設名:Cuvee J2 Hôtel Osaka by 温故知新
所在地:大阪市中央区南船場2丁目6-7
開業日:2024年1月13日
客室数:全11室
総支配人:佐長 東彦
電話番号:06-6262-3600(代表)
Email:j2@cuveej2.jp
アクセス:大阪メトロ心斎橋駅から徒歩7分、長堀橋駅から徒歩4分
公式サイト:https://www.cuveej2.com
Instagram:https://www.instagram.com/okcs_cuveej2_tisser_official
X:https://twitter.com/okcs_j2_tisser
Cuvee J2 Hôtel Osaka

■Hakone Emoa Terrace by 温故知新
レストラン・カフェ・ベーカリー・パティスリーを備えた複合施設。大きな窓の外に広がる緑豊かなテラス席が特徴的なカジュアルフレンチレストラン「Restaurant Emoa(レストラン・エモア)」では、選べるメインディッシュと、サラダ・デリ・スイーツをセミビュッフェスタイルで味わうランチセットをご用意。まるでアート作品のような「ジュエリースイーツビュッフェ」もお楽しみいただけます。その他、自家製パンと手作りスイーツのグローサリーショップ「Emoa bakery/Emoa patisserie(エモア・ベーカリー/エモア・パティスリー)」は、テイクアウトでのご利用も可能です。また、1928年にリックが内装を手がけたクラシカルなサロンカー「Orient Express(オリエント急行)」では、クラシカルな列車の中でゆったりとしたティータイムをお過ごしいただけます。

施設名:Hakone Emoa Terrace by 温故知新
所在地:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1 箱根ラリック美術館併設
開業日:2023年3月1日
電話番号:0460-84-2262
アクセス:
・鉄道+バス…箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて約30分「仙石案内所前」下車すぐ
・高速バス…小田急ハイウェイバス「新宿駅」より約120分、「箱根仙石案内所」下車すぐ
・車…東名御殿場ICより乙女峠経由、仙石原まで約20分(駐車場:普通車70台/大型バス2台)
公式サイト:https://www.hakone-retreat.com/emoa-terrace
Instagram:https://www.instagram.com/okcs_hakone_emoaterrace
Hakone Emoa Terrace

■株式会社温故知新について
ホテル、旅館の運営・プロデュース・コンサルティング企業として2011年2月に創業。スモールラグジュアリーホテルを中心に老舗旅館のほか、スタジアム一体型ホテルをプロデュースするなど、「旅の目的地」になる他に類例のない個性的な施設を運営しています。2023年1月には「株主コミュニティ」を組成。現在9ホテル、2つのレストランを運営し、2024年1月13日(土)には12施設目となる「Cuvee J2 Hôtel Osaka by 温故知新」を新規開業いたしました。

<会社概要>
社名:株式会社温故知新 
代表取締役:松山 知樹
本社所在地:東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 502号室
設立年:2011年2月1日
資本金:154,825千円
事業内容:ホテル・旅館の運営、及びコンサルティング
公式サイト:https://okcs.co.jp/
企業情報:https://okcs.co.jp/company
Facebook:https://www.facebook.com/onko2011
Instagram:https://www.instagram.com/okcs.official
X:https://twitter.com/okcs_official

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP