• TOP
  • Prtimes
  • 日本のHIPHOPクイーン「Awich」がプロデュースした新世代ハブ酒『HABUSH』が23年度売上TOP5店舗を発表!
Prtimes調査レポート

日本のHIPHOPクイーン「Awich」がプロデュースした新世代ハブ酒『HABUSH』が23年度売上TOP5店舗を発表!

and okinawa株式会社

昨年11月に、自身初のアリーナ公演を大成功させ、最近はTVやラジオからもオファーが殺到し名実ともに日本のHIPHOPクイーンとなった「Awich(エーウィッチ)」が、13種類のハーブとハブの力を美味しくブレンドした沖縄の伝統的なお酒“ハブ酒”をスタイリッシュにプロデュースした新世代ハブ酒『HABUSH』が事業開始初年度(2023年度)の売上TOP店舗5店舗を発表します。

HABUSHは事業開始当初より多くのお客様にご愛顧いただき、特に、今回発表する5店舗においてたくさんのお客様に味わっていただきました。感謝と共にその5店舗を紹介させていただきます。

<2023年 HABUSH セールスTOP5>
1. 不眠遊戯ライオン (ミュージックバー:東京都渋谷)
2. TOPTREE OKINAWA (ナイトクラブ:沖縄県那覇)
3. OWL OSAKA  (ナイトクラブ:大阪府梅田)
4. Enter (ナイトクラブ:東京都渋谷)
5. ORCA NAGOYA (ナイトクラブ:愛知県名古屋)

なお、23年度年間セールスナンバー1店舗「不眠遊戯ライオン」においては、ブランドディレクターのAwichが1日店長として、お店に立たせていただく企画を実施予定となっています。
実施風景など詳細は追ってリリースいたします。

今後もHABUSHは、ハブ酒マーケットサイズ全体を押し上げて、日本発のショットドリンク文化の創造に加えて、沖縄の雇用創造等、経済発展の一助となるように邁進してまいります。本年度HABUSHの活動にもご期待ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HABUSH/ハブッシュ とは
古来より独特の文化と先人の知恵を引き継ぐ、日本の中でも異国の地である沖縄。
その文化の中でも、沖縄が持つ豊かな自然の中で育まれ、数百年の歴史を持つと言われている伝統的な薬膳酒「ハブ酒」。
滋養強壮パワーはそのままに飲みやすい「HABUSH」として現代へ。
沖縄で「ヌチグスイ(命薬)」と呼ばれる「薬になるほどの効果がある食べ物や飲み物」を目指し、東洋医学でも用いられる13種類のハーブ(ウコン、茴香、クミスクチン、竜眼、枸杞子、棗、陳皮、花椒、丁字、 桂皮、五加皮、人参、甘草)や、命の源である成分を多く含むハブエキスを配合したオリジナルハブ酒。
現代のオトナのライフスタイル、ナイトライフに合うようにAwichがプロデュースしました。
琉球、沖縄が持つ宝を日本全国に向けて発信し、南国バイブスで日本を元気にするため、HABUSHはクラブシーン、パーティシーンにおける新しいショットドリンク文化の創出を目指します。


<商品情報>
 商品名:HABUSH(ハブッシュ)
 内容量:500ml/瓶
 区分:リキュール
 アルコール:35度
 販売地域:全国(クラブ・バーを中心に展開)

 
 公式サイト: https://habush.jp
 公式Instagram: https://www.instagram.com/habush.jp/
 公式Twitter: https://twitter.com/habush_jp

<HABUSHお取扱・お取引に関するお問い合わせ先>
 info@habush.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP