• TOP
  • Prtimes
  • デンマーク《RAINS》2024年秋冬コレクションをパリ・ファッションウィーク(R)で発表
Prtimesイベント

デンマーク《RAINS》2024年秋冬コレクションをパリ・ファッションウィーク(R)で発表

ブルーベル・ジャパン株式会社

《RAINS》(レインズ)2024秋冬コレクションテーマ -FIGURES-(フィギュアズ)を発表 テクノロジーとスタイルの先進的アプローチを披露


2024AWコレクションより
デンマークのライススタイルブランド《RAINS》(レインズ)は、2024年1月18日(木)に、パリ・ファッションウィーク(R)で2024年秋冬コレクションを発表しました。

コレクションは、ある一定の枠組みの中での均一性に注視しつつも個性を模索するという、コンセプチュアルな型の美学にインスパイアされています。
特徴的なシルエットとポストモダニスト・カラーパレットでの構築。今シーズンはブランドのシグネチャーであるパッファーがより高みを目指す新たなイノベーションを生み出しています。

今回のプレゼンテーションは、ランウェイショーではお決まりの型からの超越を表現。
まるでファクトリーでスキャンされたタブロー・ヴィヴァン(活人画)の様に、モデルは3DプリントでPU素材で覆われたフィギュリンへと姿を変えながらも、独自のアイデンティティを加えることで、大胆不敵な雰囲気を漂わせるのです。
ファブリックを巧みに操ったコレクションは、今回の視覚的なストーリーテリングによって、フューチャー・ノスタルジアという概念をハイテク・コレクションとして具現化に至りました。
《RAINS》(レインズ)がいよいよ日本にて本格始動
2月28日(水)~3月17日(日)にはMIYASHITA PARKでのPOP-UP SHOPを開催します。また、3月1日(金)に公式オンラインショップをローンチ予定です。

【RAINS(レインズ)について】
フィリップ・ロトコ(Philip Lotko)とダニエル・ヘッセラガー(Daniel Hesselager)によって2012年に誕生。
コンセプチュアル性とファンクション性をブレンドさせたデザインアプローチと、クラシカルなラバー製レインコートを現代的に再解釈した「ネオ・スカンジナビア」の美学から生まれた、ユニセックスで都会的なコレクションを展開しています。
コペンハーゲン・ファッションウィーク参加を経て、2022-23秋冬シーズンのパリコレクション(メンズ)に初参加し、男女混合形式のショーを開催。デンマーク王室のニコライ王子がラストルックを飾ったことでも話題になりました。
商品ラインナップは、防水性に優れた耐水性生地を使用したレインウェア以外に、バックパックやランナーバッグ、フライトバッグ等、幅広いカテゴリーを取り揃えており、日常使いにもぴったりな機能的且つミニマルなデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴です。
安全性と耐久性に優れ、且つ、より環境に優しいPUコーティングをシグネチャーとしたマテリアルの革新性、EU REACH(※1)に基づいた製品づくり、BSCI認証(※2)を取得した倫理的生産体制、そしてデザイン段階からショップ運営まで全てのビジネス過程において、包括的なサステナブル・アプローチを行なっています。

◆公式ウェブサイト(デンマーク):https://www.rains.com/
 ※日本版ウェブサイト/ECサイトは2024年3月1日(金)ローンチ予定
◆公式インスタグラム(デンマーク):https://www.instagram.com/rains/
◆2024年秋冬コレクション:https://www.rains.com/pages/aw24-runway

※1:EU REACH:欧州連合 (EU)における化学品の登録・評価・認可および制限に関する規則
※2:BSCI認証:Business Social Compliance Initiative ベルギーのブリュッセルに本拠を置くNPO団体で、2003年設立。BSCIの定める行動規範は、世界人権宣言、子供の権利とビジネス宣言、ビジネスと人権に関する指導原則、OECDガイドライン、国連グローバルコンパクト、ILO条約、およびサプライチェーンにおける労働環境の改善に関連しており、これらの国際協定に沿った監査(2年ごと)に合格することで得られる認証

ブルーベル・ジャパン株式会社
1954年創業以来、アジアにおけるラグジュアリービジネスのパイオニアとして、世界的なラグジュアリー、プレミアム、ライフスタイルブランドをアジア全域に紹介しています。私たちはブランド、製品、エクスペリエンス等を通じ、ラグジュアリーで美しいものに対する情熱をアジアのお客様と共有してきました。起業家精神、パートナーシップ精神を大切にし、マーケットの動向に迅速かつ柔軟に対応することで、様々な世界的ブランドと、常に変化し続けるアジアの消費者との架け橋となります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP