• TOP
  • Prtimes
  • ~東京駅から専用バスで八郷蒸溜所へ~「土屋守と行く国内蒸留所ツアー第二弾!!」
Prtimesイベント

~東京駅から専用バスで八郷蒸溜所へ~「土屋守と行く国内蒸留所ツアー第二弾!!」

株式会社ウイスキー文化研究所

ウイスキーコニサークラブ会員予約受付中!

株式会社ウイスキー文化研究所(本社:東京都渋谷区、代表:土屋守)は、茨城県の木内酒造の蒸留所、醸造所、製麦場を巡る日帰りのツアー「土屋守と行く国内蒸留所ツアー第二弾!!」を3月3日に実施。2月5日より予約受付開始しています。


昨年夏に発足した“ウイスキーコニサークラブ(WCC)”。その目玉のひとつが、土屋守と行く蒸留所ツアー。第二弾の目的地は、茨城県の八郷蒸溜所(木内酒造)。東京駅から、バーを備えた専用の大型バスで向かいます。
ウイスキーの試飲はもちろん、ビール、日本酒、そして地元食材も満喫! 普段は見学できない製麦場などを、土屋守の解説つきで特別に回ることができる機会です。

ツアー概要
旅行企画・実施:タビットツアーズ株式会社
企画協力:ウイスキー文化研究所

●日程:2024年3月3日(日)【日帰り】
●申込開始日:2024年2月5日~ ※定員になり次第締め切り
●定員:20名(先着順)※最少催行人数15名
●参加費:ウイスキーコニサークラブ会員=35,000円(税込)
     ウイスキーコニサー有資格者=38,000円(税込)
 ※ウイスキーコニサー有資格者受付開始は、残席がある場合にのみ限られます
●集合場所:東京駅 鍛冶橋駐車場
●解散場所:TXつくば駅(茨城県)

スケジュール(予定)
東京駅 鍛冶橋駐車場(10:00出発予定)――八郷蒸溜所(見学・昼食・買物・ウィスキーテイスティング)――石岡の蔵(見学)――額田醸造所(見学)――鴻巣の蔵(見学・買物)――TXつくば駅(19:30到着予定)

予約受付方法
●予約開始日:2月5日(月)12:00~
予約方法:ウイスキーコニサークラブ(WCC)に入会後、事務局よりご案内させていただきます。
※今回のツアーへのお申込みはウイスキーコニサークラブ(WCC)会員番号が必要となります。
※お申込み窓口は「たびっとバス」(タビットツアーズ株式会社)となります。

【コニサークラブへのご入会はコチラ】
http://www.scotchclub-shop.org/product_wcc001.html

ウイスキーコニサークラブ会員とは
ウイスキーコニサー資格取得者で、コニサークラブへの入会を申し込み、年会費6,600円(税込)をお支払いいただいた方を「コニサークラブ会員」といたします。会員特典として以下のようなものを予定しています。

■会報誌の発行
会員情報誌として『コニサー倶楽部』(A4版:16~24P)を年4回発行。コニサーにとって必要な最新の蒸留所リスト、マップ、世界のウイスキーニュースなどを毎号お届けします。

■フェス招待券
ウイスキー文化研究所が主催する「ウイスキーフェスティバル in 東京」、「ウイスキーフェスティバル in 大阪」の招待券をそれぞれ1枚ずつ、計2枚を進呈します(1万円相当)。

■限定イベント
コニサークラブ会員限定のテイスティング会、イベント、セミナー、ツアーなどに参加でき、他、関連イベントの優先申込や割引などを予定しています。

■オリジナルボトル頒布
ウイスキーコニサー限定の頒布ボトルの優先申込、購入権(コニサー限定のボトルは2023年秋頃からスタート予定)。

※コニサーとは「鑑定家」の意味で、ウイスキー文化研究所が主宰する、世界で唯一のウイスキーに関するあらゆる知識、鑑定能力を問う資格認定制度です。資格には3段階あり、第一段階の「ウイスキーエキスパート」に始まり、「ウイスキープロフェッショナル」、そして最終段階の「マスター・オブ・ウイスキー」と段階を踏んで取得していきます。

ウイスキー文化研究所について
ウイスキー文化研究所は、ウイスキー評論家の土屋守が代表を務めるウイスキー文化の普及団体です。2001年3月の発足以来、国内外のウイスキー・酒文化全般を深く学ぶべく研究を重ね、情報の収集および発信を行っています。また業界に関わる方々とともに、ウイスキー愛好家や飲み手の育成、ウイスキー文化の普及を目的とした取り組みを企画・立案、実施してきました。

国内で唯一のウイスキー専門誌『Whisky Galore』の編集・発行、ウイスキーフェスティバルなどのイベントの企画・運営のほか、ウイスキーに関する知識、鑑定能力を問う資格認定制度「ウイスキーコニサー資格認定試験」や、ウイスキーを楽しむための知識を問う「ウイスキー検定」を主催しています。また、2019年より世界のウイスキーおよびスピリッツを審査する、日本で唯一の品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」も運営しています。

【会社概要】
社名:株式会社ウイスキー文化研究所
本社所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-10-5 テック広尾ビル5F
代表取締役:土屋 守
事業内容:ウイスキーガロア編集発行/ウイスキーコニサー資格認定試験教本編集発行/ウイスキー関連書籍執筆、監修/ウイスキーフェスティバル企画・運営/ウイスキーコニサー資格認定試験企画・運営/ウイスキー検定運営/東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)運営/ウイスキーの製造アドバイス・技術指導
設立: 2001年3月
HP:https://scotchclub.org/

ウイスキー文化研究所代表 土屋守プロフィール

1954年新潟県佐渡生まれ。学習院大学文学部卒。週刊誌記者を経て1987年に渡英。取材で行ったスコットランドで初めてスコッチのシングルモルトと出会い、スコッチにのめり込む。帰国後はウイスキー評論家として活躍し、98年にはハイランド・ディスティラーズ社より「世界のウイスキーライター5人」の一人に選ばれる。2014年9月から2015年3月に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」では、ウイスキー考証として監修を務めた。
『シングルモルトスコッチ大全』、『ブレンデッドウィスキー大全』(小学館)、『竹鶴政孝とウイスキー』(東京書籍)、『ウイスキー完全バイブル』(ナツメ社)、『ビジネス教養としてのウイスキー なぜ今、高級ウイスキーが2億円で売れるのか』(KADOKAWA)、『ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウイスキー』(祥伝社)など著書多数。近著に『完全版 シングルモルトスコッチ大全』(小学館)、『土屋守のウイスキー千夜一夜(1~5巻)』『ジャパニーズウイスキーイヤーブック(蒸留所年鑑)』(ウイスキー文化研究所)などがある。隔月刊誌『Whisky Galore』の編集長を務める他、TWSC、ジャパニーズウイスキーの日実行委員長も務める。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP