• TOP
  • Prtimes
  • 【earth music&ecology】2024春シーズンビジュアルを公開・テーマは『それぞれの女性の、それぞれの春の心』
Prtimes商品サービス

【earth music&ecology】2024春シーズンビジュアルを公開・テーマは『それぞれの女性の、それぞれの春の心』

株式会社ストライプインターナショナル

~イラストレーターWAKICO氏を起用・前へ進む女性たちに寄り添うメッセージ~

株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:川部将士)の主力ブランド「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」は、新ビジュアルを2月9日(金)に公開いたします。


earth music&ecologyは、2021年よりブランドのシーズンビジュアルをコピーとイラストを使ったデザインを採用しております。

2024年春のシーズンビジュアルのイラストは、少ない線による人物描写と、温かみのある配色を得意とするイラストレーター・WAKICO氏を起用。クリエイティブディレクターは引き続き、児島令子氏と木下芳夫氏が手掛けます。
思いがけない幕開けとなった2024年。それでも春へと進む中、それぞれの夢や前に向かう女性たちに寄り添えるような『それぞれの女性の、それぞれの春の心』をテーマにしたメッセージを展開していきます。

WAKICO氏が描くシンボリックな人物像と、不安と希望を胸に心地よくなる生き方を見つけようとする女性たちの姿を表現したメッセージにぜひご注目ください。

■新ビジュアル概要
公開日:2024年2月9日(金) ※店舗は順次掲出
公開場所:全国のearth music&ecology店舗、公式WEBサイト(https://stripe-club.com/earth1999/)

【展開ビジュアル】
・タペストリー


・バナー

<クリエイティブディレクター/コピーライター 児島令子氏コメント>
はじまりの季節。新しい扉をあけるとき。でも、私が探していたあの春の扉は、本当にあくのだろうか?春だからといって、みんな無条件にうきうきしてるわけじゃない。希望があるから不安がある。自分と向き合い、自分に素直に春へと進むそれぞれの女性たちの心を、気づきあるコピーで展開します。「あした、なに着て生きていく?」のブランドメッセージのもとに。

プロフィール
児島令子事務所。主な仕事に、ライフカード「僕ら以上の僕ら。」、Tinder「愛は他人と。」、帰ってきたあぶない刑事「無茶しないと、滅びるぜ。」、サントリー「刺激なき人生はなき。」、サンスター「口は、生きるの1丁目。」、日本ペットフード「死ぬのが恐いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」など。著書「私、誰の人生もうらやましくないわ。~児島令子コピー集め~」TCC最高賞、朝日広告賞グランプリほか受賞多数。

<クリエイティブディレクター/アートディレクター 木下芳夫氏コメント>
2024年春の新ビジュアルは、イラストレーターのWAKICOさんと一緒につくっていきます。おおらかで躍動感のある線と優しい配色から、心地よい時間と生命力を感じました。言葉との融合で、新しいearth music&ecology の世界がどう広がっていくか楽しみです。これからも日常を生きる、をまっすぐ表現する。アートディレクションする上で心がけることは変わらず続けていきます。

プロフィール
電通西日本所属。アートディレクターの視点を生かしたグラフィックや映像の企画、プラスαのクリエーティブを心がけている。D&AD賞 Yellow / Graphite / Wood Pencil、CRESTA賞 Gold 、ONE SHOW、ADSTARS、 NYADC、NYTDC 、Good Design Award等で受賞。

<イラスト/ WAKICO(わきこ)氏>

新潟県出身、東京都在住のイラストレーター。
少ない線による人物描写と、温かみのある配色を得意とする。
クライアントワークとして装画や広告制作、企業グッズなどを手掛ける。https://wakico-illustrator.studio.site/ 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP