• TOP
  • Prtimes
  • 【国内唯一のスリランカ政府認定校】アーユルヴェーダハーブの薬理学を学ぶ「Diploma in Ayurveda Herbal Pharmacy」開講!申込受付中
Prtimes商品サービス

【国内唯一のスリランカ政府認定校】アーユルヴェーダハーブの薬理学を学ぶ「Diploma in Ayurveda Herbal Pharmacy」開講!申込受付中

サユリインターナショナル

スリランカ政府アーユルヴェーダ省に認可された私立アーユルヴェーダ教育機関として、唯一日本向けの講義を行っている「カルナカララアーユルヴェーダアンドヨガインスティテュート」が新規資格取得コースを開講。

2024年4月10日に新講座としてスタートする 「Diploma in Ayurveda Herbal Pharmacy 」はアーユルヴェーダハーブの薬理学について、国立コロンボ大学アーユルヴェーダ学部・学部長を講師に迎え、約3か月間かけて学ぶ資格取得コースです。現在、お申込み受付がスタートしました。

本コースはスリランカ独特のハーブを用いたアーユルヴェーダオイル・ギー・ペーストについて、基本的知識・成分・調剤方法・ブレンド・効能、そしてアーユルヴェーダの概念に基づいた使い方などを学びます。

本場スリランカのアーユルヴェーダ医師で、国立コロンボ大学アーユルヴェーダ学部の学部長でもあるパティラゲ・カマル・ペレラ医師を講師に迎え、講義は現地とオンラインでつなぎ実施します。平日の日本時間20時から22時に行われ、世界中からオンラインで受講が可能です。参加できない日程についてはアーカイブ配信もあり、それぞれの都合に合わせて受講可能なスケジュールとなっています。
●アーユルヴェーダとは…
アーユルヴェーダは「生命の科学」と言われ、5000年前から続くインド・スリランカの伝統的な医学システムです。身体・心・精神の調和を総合的に促進し、健康の維持促進や病の治療を行います。その方法は生活習慣の改善・食事・ヨガ・呼吸法・マッサージ・浄化療法など多岐にわたり、自然の恵みであるハーブやスパイスも取り入れることが特徴です。
またこれらのケアは個人が異なることを尊重し、自然の法則に基づいたホリスティックなアプローチを提供します。

●自然の植物やハーブに興味をお持ちの方へ
ハーブは料理の香りづけや保存、防虫、香料、そして薬など様々な用途があります。アーユルヴェーダでは古代から利用されているハーブですが、昨今でもメディカルハーブとして、セルフケアや自然療法の一環として親しまれるようになってきました。

アーユルヴェーダ製薬の製剤法は、古くから受け継がれた古代医療システムによる創造です。これらは伝統的な薬として、人類による最も古いヘルスケア製剤法といわれています。

アーユルヴェーダの古典によると、薬は医師やセラピストにとって非常に重要なものであると考えられています。慎重に取り扱い、患者や症状を見極めて正しく扱う事が大切です。
この講座では基本的なハーブ薬について理解し、アーユルヴェーダの概念に従って、基礎的な知識から専門的な内容まで丁寧にお伝えします。

アーユルヴェーダでは命あるものは、全て宇宙の一部であると考えられています。私たち人間も同様で、快適に過ごすために自然界に調和した生活を行うことが重要です。よってアーユルヴェーダケアでは、大地の恵みを含んだハーブを日常的に利用します。

●こんな方におすすめ
・植物やハーブに興味がある方
・できる限り、天然由来のアイテムを利用したい方
・ストレスや不調をハーブの力で改善したい方
・自然の力で健康維持をしたい方
・さらなる癒しやリラックスを求めている方
・予防医療やアーユルヴェーダ自体に興味のある方
・現役セラピストやヨガインストラクターの方、また目指す方
●講師:Prof. Pathirage Kamal Perera(パティラゲ・カマル・ペレラ医師)
アーユルヴェーダの免疫学、リウマチ病学、薬理学の専門医。国立コロンボ大学アーユルヴェーダ学部(BAMS)で名誉学位を贈呈され卒業。2023年3月より国立コロンボ大学アーユルヴェーダ学部の学部長に就任。スリランカの伝統医学であるヘラウェダカマの知識を融合した治療や教育にも携わり、薬草開発者として、関節、骨、筋肉に関する病気の治療研究を進める。

●コース概要
Diploma in Ayurveda Herbal Pharmacy Course 3 & 4
<開講期間>
2024年4月10日~2024年6月24日
期間中の月・水・金 ※平日20時00分~22時00分(日本時間)
コース3、4に分かれており、合計30回(60時間)最終日の試験も含まれます。

<開講場所>
オンライン(Zoomアプリを使用します)

<参加資格>
どなたでもご参加いただけます。

<卒業条件>
認定書発行は、講義最終日に実施される試験出席が必須です。

<受講料>
セット(コース 3+4):198,000円(税込)
コース3:¥132,000(税込)
コース4:¥132,000(税込)

<その他>
・修了者には認定証が発行されます。
・アーカイブ配信があります。参加できない日程は、動画視聴での受講が可能です。
・講義は英語で行われますが、日本語通訳がはいります。
・日本語の資料付きです。メールでお送りします。

<詳細・お申し込み>
https://karunakarala.jp/institute/diploma-in-ayurveda-herbal-pharmacy-course-3-4/

●受講を検討中の方へ
どんな雰囲気の講座? 先生のお人柄は? そして何より、どんな事を学べるのだろう?と、疑問や不安がある方へ向けて、本コースの序章となるワークショップを開催します。1回完結90分間のオンライン講座で、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
資格取得コース受講をお悩み中の方は、ぜひお試しください。

<ワークショップ概要>
アーユルヴェーダのハーブ薬調剤 ~オイル・ギー・ペースト~
日時:2024年2月13日(火) 20時~(約90分)
場所:オンライン(Zoomアプリを使用します)
受講料:6,600円(税込)
講師:Prof. Pathirage Kamal Perera(パティラゲ カマル ペレラ)
その他:アーカイブ配信があります。参加できない日程は、動画視聴での受講が可能です。

<詳細・お申し込み>
https://karunakarala.jp/institute/workshop/#content_workshop_040

●Karunakarala Ayurveda & Yoga Instituteのご紹介
当校は、コロンボ国際空港から車で30分、スリランカの西海岸に位置するカルナカララアーユルヴェーダリゾート直営のアーユルヴェーダスクールです。
スリランカ政府アーユルヴェーダ省から、私立アーユルヴェーダ教育機関として認可されている全8校のうちの1つで、日本向けに講義を行っている唯一の認可教育機関です(2023年現在)。オンライン講座、スリランカ現地での実習、マンツーマンレクチャーなど様々な方法でアーユルヴェーダを学ぶことができます。

*国内唯一:2024年2月11日時点で、スリランカ政府アーユルヴェーダ省より認可を受けた教育機関の中で日本国内向けの講座を行っている


カルナカララアーユルヴェーダアンドヨガインスティテュート●オフィシャルサイト
https://karunakarala.jp/institute/
●インスタグラム
Karunakarala Institute(@karunakarala_institute)


カルナカララアーユルヴェーダリゾートオフィシャルサイト
https://karunakarala.com/sparesort/ja
インスタグラム
Karunakarala Ayurveda Resort(@karunakarala_srilanka)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
12
今日の40代おしゃれコーデ

気心知れた仲間との時間はとびきりアガる【ピンク×ピンクコーデ】でストレス発散!

気心知れた仲間との時間はとびきりアガる【ピンク×ピンクコーデ】でストレス発散!

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP