• TOP
  • Prtimes
  • 革新を遂げた「ジンジャーエール2.0」発売開始。低カロリーでありながら手作りの贅沢な味わいを実現。
Prtimes商品サービス

革新を遂げた「ジンジャーエール2.0」発売開始。低カロリーでありながら手作りの贅沢な味わいを実現。

孝芳堂株式会社

厳選された食材と希少糖アルロースを使用し、プレミアムな新体験を提供

孝芳堂株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 城垣誠朗)は、2024年2月20日(火)より、手作りの工程を経て、厳選された食材のみを使用した新製品「ジンジャーエール2.0」を発売開始いたします。この新製品は、高知県産の生姜と広島県産のレモンなど、厳選された食材を使用し、手作りの工程を経て製造。自然由来の甘味料アルロースを含む原材料の採用により、1缶あたりわずか53キロカロリーの低カロリー設計を実現しました。

ジンジャーエール2.0の主な特徴

厳選された地域特産の食材を使用:ジンジャーエール2.0の製造には、高知県産の生姜と広島県産のレモン、青森県産のリンゴなど、特定地域で栽培された厳選された食材が使用されています。これらの食材は、その地域で最も品質が高いと評価されており、ジンジャーエールに深みと独特の味わいを加えることで、製品の品質を向上させています。地域特産の食材を使用することで、孝芳堂は自然由来の美味しさと健康への配慮を消費者に約束します。

低カロリー設計:1缶あたりわずか53キロカロリーという低カロリー設計がジンジャーエール2.0の大きな特徴です。自然由来の甘味料アルロースの採用により、甘味を保ちながらカロリーを抑えることに成功しています。この低カロリー設計は、カロリー摂取を気にする健康志向の消費者にとって特に魅力的であり、日常的に楽しめる健康的な選択肢を提供します。

手作りの工程と長期にわたる研究開発:ジンジャーエール2.0の製造過程では、手作りの工程を重視しています。5年以上にわたる研究と開発を経て完成したこの製品は、食材の選定から製品化まで、職人のこだわりのもとで作られています。手作りにこだわることで、孝芳堂は味と品質を保証し、消費者に対して信頼と満足を提供します。

孝芳堂は、2024年3月5日(火)から3月8日(金)にかけて東京ビッグサイトで開催されるFOODEX JAPAN 2024に出展し、ジンジャーエール2.0を展示します。孝芳堂ブースで直接製品を体験し、その独特な味わいと健康面での利点をご自身で確かめていただけます。

商品概要

商品名:ジンジャーエール2.0
容器・容量:缶350ml
価格:800 円(税込)
発売日:2024年2月20日(火)
原材料名:生姜(高知県)、アルロース(希少糖)、蜂蜜、レモン果汁、砂糖、リンゴ酢/炭酸
商品ページ:https://www.drinkkohodo.com/shop/products/KHD-2100-MP

【店舗情報】
昼営業:土、日曜日(12:00-17:00)
夜営業:金、土曜日(20:00-23:00)
住所:東京都千代田区九段南4-2-3
最寄り駅:市ケ谷駅A3出口徒歩3分、半蔵門駅5番出口徒歩8分、九段下駅2番出口徒歩15分
WEB:https://www.drinkkohodo.com/
Instagram:https://www.instagram.com/drinkkohodo/

【お問合せ先】
会社名:孝芳堂株式会社
メールアドレス:contact@drinkkohodo.com
*取扱希望の小売店様もこちらからお問い合わせください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
22
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP