• TOP
  • Prtimes
  • 一旗プロデュース「国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024」の第3期公式記録映像を公開。冬の松本城天守を彩る史上初のプロジェクションマッピングとして来場者数15万人超達成。
Prtimesイベント

一旗プロデュース「国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024」の第3期公式記録映像を公開。冬の松本城天守を彩る史上初のプロジェクションマッピングとして来場者数15万人超達成。

株式会社一旗 HITOHATA,INC.

現存国宝5天守の一つ国宝・松本城の天守や石垣などにダイナミックで幻想的な映像を投影。第3期は春の訪れ、花鳥風月をテーマにフィナーレにふさわしい華やかな演出。

株式会社一旗がエプソン販売株式会社・セイコーエプソン株式会社と共同でプロデュース・制作する「国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024」(2023年12月16日(土)~2024年2月18日(日)まで松本城公園(長野県松本市)で開催)の第3期の公式記録映像を公開しました。(主催:城下町松本フェスタ組織委員会)
現存国宝5天守の一つで五重六階の天守の中で最古の国宝 松本城の天守や石垣などに、豪壮な天守を築いた城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションや雪の結晶や氷などをモチーフとしたデジタルアート、北アルプスに美しく咲き誇る百花繚乱の花々など、ダイナミックで幻想的なプロジェクションマッピング映像を投影しました。
好評につき会期を延長し、2月16日(金)~2月18日(日)は第一期~第三期のプロジェクションマッピング演出を連続して投影しました。
松本城天守としては史上初のプロジェクションマッピングで、期間中15万人を超える方にご来場いただきました。

【動画URL】 https://youtu.be/4KwE8jn4tyg


【動画URL】 https://youtu.be/4KwE8jn4tyg

開催概要

【名称】 国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024
(「光と氷の城下町フェスティバル 松本市イルミネーション2023-2024」内)

【日時】 2023年12月16日(土)~2024年2月14日(水) 18:00~21:00
2024年2月16日(金)~2月18日(日) 18:30~21:00
<第一期> 2023年12月16日(土)~2024年1月7日(日)
<第二期> 2024年1月8日(月)~1月26日(金)
<第三期> 2024年1月27日(土)~2月14日(水)
<会期延長> 2024年2月16日(金)~2月18日(日)
※約9分間のコンテンツを約3分間のインターミッションをはさんで連続投影しました。
※2月15日(木)はコンテンツ入れ替えのため休止しました。

【会場】 松本城公園(長野県松本市丸の内4-1)

【内容】 現存国宝5天守の一つで五重六階の天守の中で最古の国宝 松本城の天守や石垣などに、豪壮な天守を築いた城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションや雪の結晶や氷などをモチーフとしたデジタルアート、北アルプスに美しく咲き誇る百花繚乱の花々など、ダイナミックで幻想的なプロジェクションマッピング映像を投影しました。

【料金】 観覧無料・事前申込不要

【主催】 城下町松本フェスタ組織委員会
【プロデュース・制作】 エプソン販売株式会社、株式会社一旗、セイコーエプソン株式会社
【協賛】 株式会社アステップ信州、株式会社エラン、セキスイハイム信越株式会社、松本信用金庫、松本土建株式会社、中部電力パワーグリッド株式会社、Mt.乗鞍スノーリゾート、株式会社中島屋降簱米穀、サンリン株式会社、株式会社アイネット、NTPトヨタ信州株式会社、株式会社スポーツプラザ報徳、株式会社八十二銀行、株式会社長野銀行、株式会社大原建設、株式会社テレビ信州、信越放送株式会社



















株式会社一旗 会社概要

株式会社一旗は、名古屋・東京を拠点とするデジタルクリエイティブカンパニーです。
最先端のデジタル技術と地域の文化観光資源、日本の伝統文化をいかしたプロジェクションマッピングやイマーシブミュージアム、デジタルインスタレーション、3DCGアニメーション、VR/AR/メタバースなどのデジタルコンテンツで人々が感動や興奮を共有できる体験を創出し、心が豊かになる、想像を超えた未来の創造を目指します。

【会社名】 株式会社一旗(英文表記 HITOHATA,INC.)
【代表取締役】 東山武明
【設立】 2019年7月1日
【資本金】 3,000万円
【所在地】
(Head Office)※本社
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス3F 3-2
(Creative Studio)
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉3-5-1 SK BUILDING-501 A901
(Tokyo Office)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス17F
【事業内容】
デジタルコンテンツ事業(プロジェクションマッピング、インスタレーション、VR/AR、メタバース、プロモーションビデオ)
デジタルコミュニケーション事業(PR、イベント、キャンペーン、ブランディング)
【ウェブサイト】 https://www.hitohata.jp/
【Youtube】 https://www.youtube.com/c/HITOHATAINC/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
21
今日の40代おしゃれコーデ

UNDER¥7000!週末オシャレはコスパ高な【大人サロペット】を味方に

UNDER¥7000!週末オシャレはコスパ高な【大人サロペット】を味方に

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP