• TOP
  • Prtimes
  • 岩田剛典さんがAERAの表紙とロングインタビューに登場 川島如恵留さんのインタビューも/『AERA』2月26日発売
Prtimes商品サービス

岩田剛典さんがAERAの表紙とロングインタビューに登場 川島如恵留さんのインタビューも/『AERA』2月26日発売

株式会社朝日新聞出版

巻頭特集は「35歳から英語を伸ばす」/東大・京大・難関8大学「推薦」速報

2月26日発売のAERA3月4日号の表紙には、EXILEと三代目J SOUL BROTHERSのパフォーマーであり、ソロでも活躍する岩田剛典さんが登場します。ロングインタビューでは表現者としての思いをたっぷりと語ります。巻頭特集は「35歳から英語を伸ばす」。英語に苦手意識を持つ人も、ビジネスシーンではいまや必須というケースも多いでしょう。大人になって英語をどう学べばいいかヒントが詰まった特集です。Travis Japan川島如恵留さんが、英語を学ぶことや世界を目指すことについて語ったインタビューもあります。週刊朝日からお引っ越しした「大学合格者高校ランキング」。第一弾は、東大・京大・難関8大学「推薦」速報です。どの高校が推薦・特色・総合型の入試に強いのか一目でわかります。羽生結弦さんのアイスショー「RE_PRAY」。千秋楽公演を迫力の撮り下ろし写真と共にレポートします。注目が集まる新NISAは、スタートから1カ月でどの投資信託が買われたのかを、独自調査でランキング。大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、俳優の仲野太賀さんとの対談が続きます。ほかにも、多彩な記事が詰まった一冊をぜひご覧ください。

●表紙:岩田剛典
表紙に登場する岩田剛典さんは、ソロでの2ndアルバム「ARTLESS」をリリースします。タイトルには「ありのまま」という思いが込められていると言います。「『格好悪くたっていい、不完全だから美しい』という歌詞がありますが、僕の人生観をそのまま書きました」と言うように、今の岩田さんがそのまま詰まった作品です。表現者として生きるうえでの日常の大切さや、デビュー14年目に突入した三代目 J SOUL BROTHERSへの思いもたっぷり語っています。「人と同じようにはなれません。自分のスペックを大きく強くしていく作業に邁進する」という、岩田さんの哲学のようなものが詰まったインタビューです。撮影はもちろん蜷川実花。まるでホテルの一室のような雰囲気のなかで撮ったゴージャスな写真の数々、必見です。
●巻頭特集:35歳から英語を伸ばす
英語スキルが転職や昇進、昇格の必須条件となりつつあります。小学生時代から英語に触れることが多かった20代以下にくらべると、30代以上は英語に苦手意識がある人も多いかもしれません。そこで30歳を過ぎてからTOEICスコアとキャリアを大幅にアップさせた人の勉強法を詳報します。また、英語学習はアプリでもできる時代です。手軽にできて成果が上がる方法を実践した企画もあります。そして、スペシャルインタビューも。アメリカでの修業や英語曲での世界デビューなど「世界」に向けて活動するTravis Japan。そのなかでも飛び抜けて高い英語力を誇る川島如恵留さんが、「僕の基礎をつくった」という英語の勉強法や海外の仕事で意識していることなどをたっぷり語っています。
●東大・京大・難関8大学「推薦」速報
週刊朝日の名物企画「大学合格者高校ランキング」。今年からはAERAにお引っ越ししてきました。その第1弾では、東大・京大・難関8大の計10大学について、推薦、特色、総合型の入試結果を一覧で速報します。どの高校から何人の合格者が出たのか、網羅したデータを一挙に掲載。どの高校が強いのか、一目でわかります。推薦入試といえば、かつては私立大中心で、一部の人が受験するイメージでしたが、いまや総合型を含めると全体の入学者の過半数となり、一般入試よりメジャーな入試方法となっています。貴重なデータが詰まった保存版の内容です。
羽生結弦「RE_PRAY」 自分を超えていく
プロスケーター羽生結弦さんの単独公演第3弾となるツアーの千秋楽が横浜でありました。さらなる高みを見据え、進化と深化を志す原動力を、その滑りや終演後のインタビューなどから探ります。数々の偉業を成し遂げてきた羽生さんですが、今回の終演後には「今までの自分と比較しても、いちばん練習してきた」「過去の自分をどう乗り越えていくのかを常に考えている」と語ります。そのストイックな姿と、「自分が見せたいもの」を究極まで追い求める姿に圧倒されます。そんな姿を詰め込んだレポートを氷上の撮り下ろし写真と共にご覧ください。
●新NISA“実際に買われた”投資信託
1月にスタートした新NISA。日経平均が史上最高値を更新するなど、最近の金融市場の活況も相まって、いっそう注目が集まっています。その新NISA、この1カ月で「実際に買われた」投資信託はなんなのか、主要ネット証券5社の生データを入手し、買い付け金額順に独自ランキングしました。その結果、この1カ月を制したのは「全世界株式」。そのなかでもどの投信に人気があつまるのか、また、意外と人気な投信やどんなタイプにニーズがあるのかがわかる貴重な内容です。詳しいデータはぜひ誌面でご覧ください。
●松下洸平×仲野太賀
大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、俳優の仲野太賀さんとの熱いトークが続きます。仲野さんは、競争の激しい世界の中で「俺はここにいる!」と叫び続けてきたと言います。その言葉に大いに共感した松下さんも、どんな思いを抱きながら今に至るのかを語ります。同じ世界で切磋琢磨する俳優同士だからこそ深めあえるトークは、ここでしか読めない読み応えがあります。二人のさまざまな表情を捉えた写真も必見です。

ほかにも、
・奥能登の避難所 災害弱者の2次避難先が見つからない
・中国で春節の過ごし方に変化 旅行は親戚避けるため
・英王室 メーガンさんがキャサリン妃に「嫉妬」
・中学受験は首都圏で初の18%超え
・働く人と企業が満足できる休み方 日本でも導入進む「サバティカル休暇」
・大宮エリーの東大ふたり同窓会 ゲスト・小川哲
・武田砂鉄 今週のわだかまり
・ジェーン・スーの「先日、お目に掛かりまして」
・現代の肖像 田中宏和 「田中宏和の会」代表理事

などの記事を掲載しています。

※発売日の2月26日(月)正午からは、公式X(@AERAnetjp)と公式インスタグラム(@aera_net)で、最新号の内容を紹介する「#アエライブ」を行います。ぜひこちらもチェックしてください。

AERA(アエラ)2024年3月4日号
定価:470円(本体427円+税10%)
発売日:2024年2月26日(月曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0CR3PYLGT

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP