• TOP
  • Prtimes
  • グランプリにはヨーグルト1年分相当の賞金!!第一回「みんなの!ヨーグルト“愛”レシピコンテスト」開催決定
Prtimesキャンペーン

グランプリにはヨーグルト1年分相当の賞金!!第一回「みんなの!ヨーグルト“愛”レシピコンテスト」開催決定

株式会社alma

3月4日よりレシピ募集開始

ヨーグルト好きが集まるコミュニティ「みんなのヨーグルトアカデミー」(https://yogurt-academy.com/) では、ヨーグルトがもつさらなる可能性を考える機会として、5月15日『ヨーグルトの日』*¹に向け、「第一回 みんなの!ヨーグルト“愛”レシピコンテスト」を開催することにしました。おいしいだけではなく、最も“ヨーグルト愛”を感じるレシピをみんなで選ぼうというコンセプトです。
3月4日より特設サイトにて「ヨーグルト愛」に溢れた自慢のレシピのエントリーを開始します。

審査委員長は、年間365kg以上のヨーグルトを食べているヨーグルトマニアの向井智香さんです。コンテストに向けて、メッセージをいただきました。「この度は大変名誉な役目をありがとうございます。牛・酪農家・製造者・乳酸菌。四者の職人技によって生み出されるヨーグルトは、お乳の味わいから質感、香り、酸味まで無限の変数を持つシンプルで奥深い食品です。ここにヨーグルト愛溢れる皆様のアイデアが加わると、どんなことが起こるのか…!とってもワクワクしております。」

なお、本コンテストを農林水産省と一般社団法人Jミルクの「牛乳でスマイルプロジェクト*²」の一環として行うことで、広く一般にも情報発信し、乳製品の消費拡大、および国内の酪農家応援につなげてまいります。

*1 5月15日はブルガリア人が長寿なのはヨーグルトを食べているからと発見した免疫学者、ノーベル賞受賞者でもあるイリヤ・メチニコフ氏の誕生日で、日本記念日協会に登録されています。
*2 農林水産省と一般社団法人Jミルクが2022年6月に立ち上げたプロジェクトです。

【コンテスト概要】
■応募期間 2024年3月4日~31日

特設サイト:
https://yogurt-academy.com/love-recipe-contest/?fbclid=IwAR3u3GnP5uTNaDVcuJD7cuI8GXqZhm_TDRsd1z9mKL7II2KaBJKz-sHDFjM

■エントリー方法 
エントリーフォームからご応募ください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/c7e016e1308048?fbclid=IwAR0uiM1SMFet75mT0xaYFqA-ImePJ0z_0IBiNL3lnHCOTjAH7mBjU6zVDto

■部門/賞
グランプリ(1 名)
…賞金73,000円(ヨーグルト1個200円として365日換算・365個ヨーグルトが買える価格です)
…「ヨーグルト”愛”レシピコンテスト」グランプリ表彰状
…SNSなどで使用できるグランプリ受賞アイコン

入賞(全5名)……「ヨーグルト”愛”レシピコンテスト」入賞表彰状

■募集要項
1.牛乳由来のヨーグルトを使っていること
※「牛乳でスマイルプロジェクト」の一環として、酪農家を応援しましょう!
※ヨーグルトのメーカーは不問。自作でも可能。味が付いているものでもOK。ただし、再現性も評価の対象になるため、コンビニや
スーパーなどで揃うもの、または通販など入手方法がわかるものであることを使用してください。
2.材料費は1レシピ2人前で 1,500 円まで
3.家庭で再現可能なレシピとする。複雑な調理器具などは使わない方が望ましい
4.1名2品まで出品可能

■コンテストの特徴
1.レシピコンテストでありながら、審査ポイントはヨーグルト“愛”!?
2.ヨーグルト好きの「みんな」で審査・投票してグランプリが決まります

味ももちろん大事な指標ですが、それよりも大事なのが、独創性や「ヨーグルト“愛”を感じられるかどうか?」です。 また、再現性の高さも大事なポイント。例えば、凝った料理より、家庭で 再現しやすいもの。手に入りにくい材料を使うものより、家庭にあるものを使っていること、繰り返しみんなが作りたくなるものなども審査ポイントとなります。ヨーグルト“愛”があればどなたでもグランプリをねらえるコンテストです。

■審査方法

■一次選考 審査委員
審査委員長 ヨーグルトマニア 向井智香さん
審査員   料理家      今井真実さん
ほか

審査委員長 ヨーグルトマニア 向井智香さん
日本中のヨーグルトをレビューするヨーグルトマニア。各地の牧場や工場を巡って酪農・乳業を独自に学び、SNSでの発信を通してヨーグルトのファンづくりに励む。『ヨーグルトの本』著、一般社団法人ヨグネット設立。


審査員 料理家 今井真実さん
「作った人が嬉しくなる料理を」という考えを元に、雑誌やweb媒体のほか、note に綴るレシピや Xでの発信が注目を集めている。梅干しやきゅうりをヨーグルトで和えた副菜など、日々の料理にも登場するほどのヨーグルト好き。

■応募対象
本レシピコンテストは、日本国内在住の個人であれば誰でも応募可能ですが、次のいずれかに該当又は該当する恐れがあると主催者が判断した場合、応募が無効となります。
・公序良欲、法令に反するもの
・他の個人、企業、団体などになりすましたもの
・その他主催者が不適切と判断するもの

■みんなのヨーグルトアカデミーについて
本格的なプレーンヨーグルトが日本に入ってきてからおよそ50年。私たちの健康を支える発酵食品の代表として、今やすっかり食卓で欠かせない存在になっています。一方で、生乳や製造方法、生産者による味の違いはもちろん、調味料など料理への活用、世界各国の歴史や食文化など、ヨーグルトの魅力は知れば知るほど無限に奥深いということはまだあまり知られていないのではないでしょうか。

「みんなのヨーグルトアカデミ―」では、「ヨーグルトを通して世界を見る」をテーマに、食べる人、つくる人など、ありとあらゆるヨーグルト関係者に取材を敢行。「日本で一番ヨーグルトに詳しいWEBメディア」として業界の枠を超え、さまざまな角度からヨーグルトの面白さを発信することで、普段何気なくヨーグルトを食べている人のヨーグルト愛をくすぐり、もっと楽しく、おいしくヨーグルトに関わってもらいたいと考えています。

〈もっとヨーグルトに関わりたい人へ。facebookコミュニティメンバー募集中〉
WEBメディアと同時に、X(旧Twitter)のほか、ヨーグルトについて語り合うfacebookコミュニティも運営中。ヨーグルトアカデミー編集部、著者、読者がゆるくつながり、ヨーグルト情報をシェアしたり出来る仕組みを構築しています。どなたでもご参加可能ですので、お気軽にご登録ください。

facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/3268153046729847
X(旧Twitter) :https://twitter.com/yogurpedia

【本件に関する問い合わせ先】
yogurpedia@gmail.com

【メディア問い合わせ先】
株式会社alma 柳町、相原、田中
TEL:03-3519-3051 / E-mail:almapr@alma11.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
18
今日の40代おしゃれコーデ

「それかわいい!」会話も弾む【おちゃめなプチプラ小物】に距離感も近くなる

「それかわいい!」会話も弾む【おちゃめなプチプラ小物】に距離感も近くなる

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP