• TOP
  • Prtimes
  • いま話題のどらやき屋がいよいよ通販スタート!ふかふか絶品、お土産で喜ばれる王道どらやき「門仲どらやき どら山」
Prtimes商品サービス

いま話題のどらやき屋がいよいよ通販スタート!ふかふか絶品、お土産で喜ばれる王道どらやき「門仲どらやき どら山」

株式会社ディテールアンドワークス

~毎朝職人が焼き上げる、ふかふか生地の新しいどらやき専門店~

フード専門制作所/株式会社DETALE & WORKS(本社:港区西麻布)運営:どら焼き専門店「門仲どらやき どら山(江東区門前仲町)」只今おかげさまで一部完売しております。
【どら山公式予約サイト】
https://dorayama.take-eats.jp
【どら山インスタグラム】
URL:https://www.instagram.com/dorayama_jp/?hl=ja

どらやき職人が焼き上げる話題のどらやき3種を日本全国にお届け。


「ザワつく!金曜日」「めざましテレビ」「ZIP!」など、テレビやメディアで大きな注目を浴びているのが、東京の和菓子の聖地である富岡八幡宮のお膝元、門前仲町に位置する「門仲どらやき どら山」です。
こちらのお店は、新しい和菓子ブランドとしての知名度が高く、独自の味わい深いどらやきでファンを魅了しています。特に、「黒どら」は、あっさりとした甘みの中に塩の風味が加わり、店内で一枚一枚丁寧に焼き上げられることで、その独特の風味と食感が生まれています。

最新のスイーツトレンドが派手なビジュアルを求める中で、どら山はしっかりとした味わいにこだわり、その美味しさで多くの人々を引き込んでいます。その評価は、門前仲町だけでなく、テレビやメディアを通じて広く知られています。そして、この度、どら山はその美味しさを少しでも広く提供するために、通販をスタートさせました。これにより、地元の方々だけでなく、全国の方々もどら山の味わいを手軽に楽しむことができるようになりました。


どら山の商品は、富岡八幡宮の歴史と伝統を背景に、職人の手で一つ一つ丁寧に作り上げられています。豊かな風土が育んだ逸品で、それぞれの商品が独自のストーリーを持っています。通販を通じて、ぜひどら山の味わい深いどらやきをご家庭でお楽しみください。

内容は以下の通り。
==================================
□黒どら      3個
□白どら      3個
□あんバターどら  3個
==================================

期間限定の新商品続々登場!


3月限定の旬の食材を使ったどらやき旬どらの「苺くりーむどら 390圓」。ふんわり生地に包まれた甘酸っぱい苺と、まろやかなくりーむが口の中で溶け合い、春の訪れを感じるどらやきに仕上がりました。


東京下町の深川エリアに位置する『東京ベイ潮見プリンスホテル』のパティシエチームと『門仲どらやき どら山』がタッグを組み、四季をいつくしむコラボ商品“潮どら”を開発。チーズの味わいのグラデーションと桜の香りを楽しめる本商品はお土産用はもちろんご自宅用にもおすすめ。
「~桜香る~とろけるクワどらフォルマッジ 490圓」常温ではまるでチーズケーキ、温めると中のチーズが溶け出してまぶした桜の葉がほんのり香るふかふかパンケーキの、二度おいしい贅沢どらやき。

富岡八幡宮奉納品 どら山のどらやき 美味しさの4つの秘訣


2024年富岡八幡宮に奉納された「黒どら」をはじめ、日本一美味しいどらやきを目指し伝統的な和菓子製法に洋菓子製法を取り入れた手間を惜しまないどらやき造りの4つの手間ひま掛けたこだわりがあります。

【銅板手焼き】
毎朝銅板で一枚一枚店頭で手焼き。美味しさを愚直に追求し手作りにこだわり、手間を惜しまない作り方を心がけております。

【メレンゲ生地】
黄身と白身を分けて白身をメレンゲ上にすることで空気を適度に含んだフカフカな皮を作ります。

【新三同割】
皮作りの伝統的な配合である卵・小麦粉・砂糖の等分「三同割」。どら山は更に幾千回の試作を重ねて改良し、新たな黄金比率「新三同割」を開発しました。

【塩入りつぶあん】
北海道十勝産小豆を原料に、白双糖を加えた甘さひかえめな味わい。隠し味に塩味をすこし利かせ、粒の食感が感じられるよう繊細に炊き上げました。

美味しさを追求した5つのこだわり国産食材


どら山の全ての素材は美味しさを追求し、選び抜かれた国産品を多く使用しています。国内産の食材は、その土地の風土や気候によって味わいが異なり、それを活かした絶品どらやきが生まれます。例えば、北海道の十勝産小豆は、その風味と甘さが格別であり、どら山のどらやきに独自の深みをもたらしています。

【宮城県 竹鶏たまご】
宮城県白石蔵王のふもとの大自然で育てた、竹炭を独自の製法でえさに配合した、くさみのないやさしい味わいの卵。

【北海道十勝 小豆】
最高級品の北海道十勝産小豆を贅沢に使用。どらやきに合う、皮が柔らかく、粒が小さい上質な品種。

【うどん粉】
どら山のフカフカな皮にしっとり感を与えてくれるうどんの名産地香川県で取れたうどん粉を使用。

【国産 こめ油】
玄米由来の栄養成分を含む国産のこめ油を使用。どらやきの皮をむっくら香ばしい風味と甘み、コクのある仕上げます。

【北海道 てんさい糖】
原料は北海道でつくられる「てん菜」はまろやかな甘さで、風味やコクがあり、オリゴ糖が含まれている体に良い砂糖。

【門仲どらやき どら山とは】
令和4年6月24日に門前仲町駅すぐそばの古いマンションの1階を改装した少しレトロな雰囲気を残した外観で1号店を開店。これまで日本文化として愛され続けてきたどら焼き。その美味しさをそのまま活かし、昔ながらの和菓子づくりの手間ひま掛けた製法に、洋菓子のエッセンスを忍ばせて、一枚一枚手焼きにこだわった王道かつ独自の甘さ控えめのふかふかどら焼きを提供しています。どら山の全ての素材は美味しさを追求し、いずれも選び抜かれた国産品を多く使用しています。

古くは平安時代より生まれ、庶民に親しまれてきたと言われているどらやき。今後さらに100年愛されるどらやき作りを目指し、下町情緒残る東京・門前仲町に根ざした、伝統的かつモダニズムなどらやき専門店を目指します。

【店舗概要】
店名:「門仲どらやき どら山 淺草工房」
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目42−4
アクセス:つくばエクスプレス線 淺草駅A1出口より右手1分(六区通り沿い)

店名:「門仲どらやき どら山 門前仲町本店」
住所:〒135-0048 東京都江東区門前仲町2丁目6−9 ひいらぎビル1F
アクセス:東京メトロ東西線 門前仲町駅よりすぐそば!(三菱UFJ銀行ビルの裏路地)

営業時間:10:30~16:00 ※売り切りで閉店する場合がございます。
定休日:火曜日
URL:https://www.instagram.com/dorayama_jp/?hl=ja

【どら山公式予約サイト】
https://dorayama.take-eats.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP