• TOP
  • Prtimes
  • 【mederi調査】女性の約60%が生理痛により仕事・日常生活で支障があると回答
Prtimes調査レポート

【mederi調査】女性の約60%が生理痛により仕事・日常生活で支障があると回答

mederi株式会社

半数以上が「自分は痛みに強い」と認識しながらも、ピル服用後には「痛みは我慢すべきものではなく根本解決が必要」という考えに変化

オンラインピル診療サービス『mederi Pill(メデリピル)』を展開するmederi株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:坂梨 亜里咲、以下当社)は、『mederi Pill』のユーザー515名を対象に、痛み(生理痛)に関する調査を実施しました。この調査を通して、女性の約60%が生理痛の「我慢できないほどの痛み」により仕事や日常生活において支障がある状況を抱えていることが明らかとなりました。

【調査結果サマリー】
1.mederi Pill利用者の約96%がピル服用前に生理痛を感じていたと回答。
2.そのうち、約6割が「我慢できないほどの痛み」を感じており、普段の業務を行うことができない(17.9%)、普段の活動を行うのにかなり問題がある(40.2%)と回答。生理痛が仕事や日常生活にも大きな影響を与えていることがわかった。
3.生理痛を感じたときに、ほぼ毎回痛み止めを飲む(55.5%)、時々痛み止めを飲む(30.3%)と回答したユーザーが多くいる一方で、4割以上が生理痛への対処方法として痛み止めを服用することに抵抗感があると回答。痛み止めで痛みを抑えることに対して抵抗感を感じているにもかかわらず、”その場しのぎの解決策”として痛み止めで痛みを緩和させることが読み取れた。
4.「自分は痛みに強いと思いますか?」という質問に対しては5割以上が「自分は痛みに強いと思う」と回答。「自分は痛みに強く、我慢できる」という潜在的な意識を持っている女性が多いことがわかった。
5.「ピル服用後、痛みに関する考え方や捉え方は変化しましたか?」という質問に対しては、66.4%が変わったと回答。ピル服用により、痛みは我慢せず根本的な解決をすべきだということ(44.4%)、今まで痛みを我慢してしまっていたこと(33.3%)に気づいたと回答した方が多い結果となった。


【調査の背景】
低用量ピルを継続的に服用することで、生理痛をはじめとしたさまざまな生理に関連する症状の改善に効果があると言われています。低用量ピルの服用が生理痛改善につながるということをより広く周知させていくことで、ひとりでも多くの女性にとって、必要以上に痛みを我慢したり、その場しのぎの対応策を取るのではなく、根本的な対策を行い、より快適な日常を送ることのできるきっかけとなることを願って、本調査を実施する運びとなりました。
mederi Pillでは、InstagramなどのSNSにおける、女性の健康に関する正しい知識の発信を通して、今後も女性の健康サポートに取り組んでまいります。※痛み止めは用法・用量を守り、痛みが強くなる前にすぐに服用することが推奨されています。


【調査データ詳細】
1.利用者の約96%がピル服用前に生理痛を感じていたと回答。

2.そのうち約60%が「我慢できないほどの痛み」を感じており、普段の業務を行うことができない(17.9%)、普段の活動を行うのにかなり問題がある(40.2%)と回答。生理痛が仕事や日常生活にも大きな影響を与えていることがわかった。

3.生理痛を感じたときに、ほぼ毎回痛み止めを飲む(55.5%)、時々痛み止めを飲む(30.3%)と回答。

痛み止めの選択理由としては、「その場しのぎでの解決」「痛み止めを服用する以外の方法がわからない」といった回答が多く集まった。

全体の4割以上が痛み止めを飲むことに抵抗感があると回答。

4.半数以上が自分は痛みに強い方だと回答。「自分は痛みに強く、我慢できる」という潜在的な意識を持っている女性が多いことがわかった。

5.66.4%がピル服用後、痛みに関する考え方や捉え方が変わったと回答。

変化した意識として、ピル服用により「痛みは我慢せず根本的な解決をすべきだということ(44.4%)」「今まで痛みを我慢してしまっていたこと(33.3%)」に気づいたと回答した方が多い結果となった。

【調査概要】
・調査テーマ:mederi Pill利用後の痛み(生理痛)に関する調査
・対象人数:515人
・調査対象:6ヶ月以上mederi Pillを継続しているユーザー
・調査期間:2024年2月16日~21月18日
・調査方法:アンケートフォームを用いたインターネット調査
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、必ず【mederi調べ】とご明記ください。


■mederi Pill(メデリピル)について
mederi Pilは、いつでもスマホから簡単に受診できる、オンラインピル診療サービスです。ユーザーと医療機関を繋ぐプラットフォームとして、「誠実」と「続けやすい」を大切に、ピル代の初月無料かつ診療代の無期限無料で提供しています。
公式サイト:https://mederi.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/mederi_jp/
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する産婦人科の医師が行います。


【mederi株式会社】
より女性が生きやすく暮らしやすく、働きやすい社会にむけて。
すべての女性が自分の体のことをきちんと知り、大切に、愛でられるように。安心、安全を追い求めながら、心と体のバランスを整えるためのサービスを提供するフェムテックカンパニーです。
・会社名:mederi株式会社
・代表者:代表取締役 坂梨 亜里咲
・所在地:東京都目黒区大橋2-22-6 唐木ビル5F
・設立日:2019年8月1日
・URL:https://mederi.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
mederi株式会社 広報
https://contact.mederi.jp/corporate

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
28
今日の40代おしゃれコーデ

ママ友ウケを狙いたい日【短か丈ジレ×デニム】の好感度コーデで場を和ませて

ママ友ウケを狙いたい日【短か丈ジレ×デニム】の好感度コーデで場を和ませて

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP