• TOP
  • Prtimes
  • 【海洋記念葬(R)シーセレモニー】“リゾート散骨(TM)”海外旅行で行う海洋散骨の需要拡大に伴い、「ハワイ」で代理散骨のサービスを開始!
Prtimes商品サービス

【海洋記念葬(R)シーセレモニー】“リゾート散骨(TM)”海外旅行で行う海洋散骨の需要拡大に伴い、「ハワイ」で代理散骨のサービスを開始!

スパイスサーブ

同社にて2023年10月より開始した「リゾート散骨(TM)」(ハワイやグアムといったリゾート地で海洋散骨を行うこと)の利用者増加に伴い、渡航できない遺族へ向けて、代理でのハワイ海洋散骨サービスを開始した。

『故人様の旅立ちを大切な記念日に』することをコンセプトに掲げる「海洋記念葬(R)シーセレモニー」(運営:株式会社SPICE SERVE、代表取締役社長 山田康平)は、東京湾・横浜・相模湾を中心に全国・海外44海域(エリア)で散骨可能(代理含む)海洋散骨サービスを展開中。リゾート散骨(TM)は、2023年10月から2024年2月末までの5か月間で約20件、延べ60名以上の方へ同サービスを提供している。今後も需要は増加傾向にあり、すでに年内で100名以上の方を現地へ案内することが決定している。

リゾート散骨(TM)サービス需要拡大の背景

シーセレモニーの運営、株式会社SPICE SERVEは、2010年に“忘れられない記念日”創りをサポートする貸切クルージング事業「Anniversary Cruise(R)」を開始し、船舶・海辺のプロフェッショナルとして培ったノウハウを基に、2019年に海洋散骨サービスを開始。サービス開始後から今日までで、度々利用者からハワイや海外の海での散骨希望の声を受けた。散骨の希望となる理由として、故人の遺志や、故人や遺族の思い入れの場所だから、など様々な故人との思いを偲ぶ気持ちが、そこには存在する。そんな要望から「ハワイ」「グアム」といったリゾート地での海洋散骨により、旅行とともにお墓参りの代わりとしてまた故人に会いにいきたいという遺族の希望を実現し、同社では「リゾート散骨(TM)」という名称でサービスを開始した。

コロナ禍で制限されていた渡航が解除され、海外旅行に足を伸ばす人が増えたように、海洋散骨も海外で行いたいという需要が増え続けている。実際に、2023年12月~2024年3月の年末年始を挟んで4か月の間に、約20件の実施と延べ60名以上の方が乗船した。遺族が海外へ行き故人との最後の旅行を楽しむように思い出を作ることができると好評である。
また、高齢の方や海外への渡航が不安な方のために同社のスタッフが遺族に代わり現地まで赴き散骨を行う、ハワイでの代理散骨のサービスも開始している。

ハワイ代理散骨プランの概要

同社ではリゾート散骨(TM)の需要増加に伴い、感染症や言語の違いによる意思疎通、予算の兼ね合いなど理由は様々あるが、渡航に不安のある遺族のためにハワイでの代理散骨も提供している。
遺骨は国内で丁寧に粉骨作業を行った後、現地に郵送することはせず、手運びを行う。シーセレモニースタッフが故人の遺骨とともに入国し、遺族の手に代わり代理で海洋散骨を行う。散骨の瞬間を写真に収め、遺族がまるで共に海外へ行ったかのような気持ちになれればと願い、この代理散骨を故人と家族の気持ちに寄り添うことで、悲しみを癒し、故人との絆を永遠に保持するサポートを行なっている。
散骨時に計測した緯度経度を記載した散骨証明書と、撮影した写真は後日、遺族へ送られる。
費用は1件あたり税込132,000円(粉骨費用を含む)。
粉骨の様子と、粉骨したご遺骨を水溶性の袋に収めた様子

リゾート散骨(TM)サービス利用者の声

初めてこちらでお世話になりました。
粉骨前のやり取りから、とても親切丁寧に対応下さり、またどんな質問にも答えていただけて、不安は全て解消してから散骨をする事が出来ました。
またハワイで散骨の際には、心配なお天気もどうにか晴れて、キャプテンがとても気さくな方で何度も連絡をくださり、子供たちもすっかりお世話になり、とっても素敵な納骨(散骨)ができたと思います。
今回の体験をして母も私も主人も、自分たちも絶対ハワイで散骨をしてもらいたい。と強く確信し、子供たちにお願いをしました。
こんな素敵な方法で見送ることができるなんて、父も大好きなハワイにずっといられて、とても喜んでくれていることでしょう。幸せだと思います。
本当にありがとうございました。
ハワイの海で散骨を行う遺族

ハワイの対応エリアと周辺環境

ハワイの海洋散骨エリアは、オアフ島とハワイ島の沖合から選ぶことができる。オアフ島は2カ所、ハワイ島は1カ所から出航可能。(代理散骨は現状オアフ島で対応)いずれの場所もボートハーバーやマリーナから船が出航し、沖合まで移動、その後散骨セレモニーを行う。
ハワイの散骨マップ
暖かい気候のハワイの美しい海は、透き通った水面から散骨したパウダー状の遺骨がキラキラと光りながら流れていく様を船上から肉眼で見ることができる。また、散骨スポットの近くにはウミガメが泳ぐほどの自然にめぐまれた海で、まるで故人の新たな旅立ちを応援しているように感じることができる。
献花に使用する花は、日本国内であってもバラなどの花束に使うような華やかな花を使用しているが、ハワイでは南国ならではのプルメリアなどを使い、色とりどりの献花とともに故人を見送っていく。
献花と、散骨スポットの近くを泳ぐウミガメ

会社概要

セレモニー事業部
ミッション:未来に繋がる葬送の推進
ビジョン :海がすべての人の喜びの場となるように
会社名  :株式会社SPICE SERVE(公式サイト http://spice-serve.biz/
所在地  :東京都港区海岸3-18-21ブライトイースト芝浦1F
設立   :2009年4月
代表取締役社長:山田 康平
事業内容 :
-海洋散骨を行う「海洋記念葬(R)シーセレモニー」(https://sea-ceremony.com/ )の運営
– 貸切クルージングサービス「Anniversary Cruise(R)︎」(http://anniversary-cruise.com/ )の運営
– 貸切屋形船サービス「屋形船の祝良屋」(https://yakatabune.anniversary-cruise.com/ )の運営
– 貸切イベント・BBQスペース「Lounge CRIB」(https://shibaura-river-side.tokyo/ )の運営
– 出張BBQ・イベントサービス「本格出張BBQ CRIB」(https://honkaku-bbq.com/ )の運営
– ケータリング・デリバリー事業「TORADELI(R) FOOD LAB」(https://catering.toradeli.com/ )の運営
– 船舶リユース運用・管理「Boat HERO(R)」(https://boat-hero.jp/)の運営

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
19
今日の40代おしゃれコーデ

【ボウタイブラウス×オールインワン】甘×ハンサムコーデは爽やかブルーで統一感を

【ボウタイブラウス×オールインワン】甘×ハンサムコーデは爽やかブルーで統一感を

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP