• TOP
  • Prtimes
  • 第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで生きてる」に台湾アーティストが3組出展。
Prtimesイベント

第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで生きてる」に台湾アーティストが3組出展。

台北駐日経済文化代表処台湾文化センター


第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで生きてる」のメインビジュアル
台湾文化センターが協力し、応援している、3月15日より開催される第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで生きてる」に全94組、日本初出展は32組、新作発表は20組アーティストが参加します。そして、台湾アーティストが3組出展!!!

台湾アーティストの作品情報を紹介します。
【会場:横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1)】
1.

《Ký Túc Xa/ DORM》2023, (C)2023 Your Bros. Filmmaking Group CO.
作家:你哥影視社 ( Your Bros. Filmmaking Group ):蘇育賢(スー・ユーシェン)&廖修慧(リァオ・シウフイ)&田倧源(ティエン・ゾンユエン)
作品名:《Ký Túc Xa/ DORM》2023, (C)2023 Your Bros. Filmmaking Group CO.

2.

《Blue Elephant-Ms. Kim, “I’m hiding from the sweating rain.”》2018, Courtesy of the artist
作家:黄博志(ホァン・ボージィ ) 
作品名:《Blue Elephant-Ms. Kim, “I’m hiding from the sweating rain.”》2018, Courtesy of the artist

会場:旧第一銀行横浜支店(横浜市中区本町6-50-1)】
3.作家:黃奕捷(ホァン・イージェ)&/廖烜榛(リャオ・シェンジェン)
作品名:《民主聖殿》2014-2024

《民主聖殿》2014-2024, Photo: Chen I-Hsuen, Courtesy of the artists詳細は横浜トリエンナーレオフィシャルサイトの作家紹介をご覧ください。

開催概要|第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで生きてる」
会期:2024年3月15日(金)ー6月9日(日)
開場日数:78日間 休場日:毎週木曜日 (4/4、5/2、6/6を除く)
開場時間:10:00ー18:00 (入場は閉場の30分前まで)| 6月6日(木)ー9日(日)は20:00まで
会場:横浜美術館、旧第一銀行横浜支店、BankART KAIKO、クイーンズスクエア横浜、元町・中華街駅連絡通路 主催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
公式WEBサイト:https://www.yokohamatriennale.jp/
https://www.yokohamatriennale.jp/2024/artists


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
23
今日の40代おしゃれコーデ

大人っぽさをくれる【ネイビーのおじサロペ】で40代の今に合う甘コーデに着地

大人っぽさをくれる【ネイビーのおじサロペ】で40代の今に合う甘コーデに着地

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP