• TOP
  • Prtimes
  • 昭島人物紹介展「望月(もちづき)一雄(かずお)油絵展」を開催
Prtimesイベント

昭島人物紹介展「望月(もちづき)一雄(かずお)油絵展」を開催

フランスベッドホールディングス株式会社

精力的な創作活動で数々の賞を受賞する洋画家・望月氏の油絵作品約30点を展示

一般財団法人 家具の博物館(東京都昭島市、館長:青木和昭)では、昭島人物紹介展「望月一雄油絵展」を、2024年5月3日(金・祝)~5月26日(日)までの期間、開催いたします。
昭島人物紹介展は、家具の博物館が地域に根ざした博物館として、毎年開催している展覧会で、地元昭島市で家具工芸品等の創作活動を行っている人物と作品を紹介しています。

今回は、昭島市在住の洋画家である望月一雄氏の油絵、約30点を展示紹介いたします。望月氏は、現代日本美術展、上野の森美術館絵画大賞展など数多くの展覧会への出品や個展を開催しながら創作活動を続けており、1983年に受賞した現代洋画精鋭選抜展金賞を始めとして、今日まで数々の賞を受賞されています。本展では、望月氏が師事する五十嵐祥晃氏の教え「無妙有徼(むみょうゆうきょう)」(「形の無いもの=無妙」は絵を描く際にはなんともいえないような味を出すこと、「形の有るもの=有徼」は、とことんまで見て描くこと)を基礎に描かれた油絵作品を堪能していただけます。

一般財団法人家具の博物館は、伝統ある歴史上の家具を収集・保存し、家具の伝統を後世に伝えるとともに、新時代の家具の創造・研究に資することを目的に設立された博物館です。当館では、今後も主要なコレクションや昭島人物紹介展などを通じて、“伝統-継承-創造”という視点から、人類の作りだした文化遺産としての家具を収集・保存・展示し、博物館活動を続けて参ります。

昭島人物紹介展「望月一雄油絵展」の開催概要は、下記の通りです。

一般財団法人 家具の博物館
昭島人物紹介展「望月(もちづき)一雄(かずお)油絵展」開催概要

■名   称:昭島人物紹介展「望月一雄油絵展」
■展示内容:油絵作品 約 30点
■会   場:一般財団法人家具の博物館 展示場
〒196-0022 東京都昭島市中神町1148
アクセス:JR青梅線「中神駅」下車。北口より徒歩約5分
■期   日:2024 年5 月3日(金・祝)~5月26 日(日) 
■休 館 日:毎週水曜日
■時   間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
■入 館 料:無料(「国際博物館の日」の記念事業として)※通常:一般200円小・中・高生無料
■駐 車 場:10台

※風水害や突発的な事件・事故等により、開催を見合わせる場合もございます。

<主な展示作品の紹介>

落書き(姉と弟)

1983年2月19日(土曜日)朝

ジョー・オダネル撮影「焼き場に立つ少年」(「トランクの中の日本」、「神様のファインダー」)より

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
19
今日の40代おしゃれコーデ

新しいママ友とランチ会【人間関係に効くカラーコーデ】でなごやかムードに

新しいママ友とランチ会【人間関係に効くカラーコーデ】でなごやかムードに

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP