• TOP
  • Prtimes
  • もし哲学研究者、地理人、実話怪談師、茶道家がリビングをシェアしたら。イベントLiving Room Dialogue by arflex5月10日(金)~5月12日(日)までtefu代々木上原にて開催
Prtimesイベント

もし哲学研究者、地理人、実話怪談師、茶道家がリビングをシェアしたら。イベントLiving Room Dialogue by arflex5月10日(金)~5月12日(日)までtefu代々木上原にて開催

株式会社 アルフレックス ジャパン

永井玲衣さん、深津さくらさん、今和泉隆行さんなどあの人のリビングで過ごすことができる体験型イベント。https://www.arflex.co.jp/living-room-dialogue/

株式会社アルフレックスジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:保科卓)は、5月10日(金)~5月12日(日)の3日間、(tefu)代々木上原スタジオにて、arflexの家具に囲まれたリビングルームの中でお楽しみいただける体験型のスペシャルイベントを開催します。

Illustration by Yuta Mihira
アルフレックスジャパンが創業した1969年以来提案してきた家族がくつろぐ“リビングルーム”は、時代やコミュニケーションの変化にともない過ごし方の変化はもちろん、一緒に暮らすのも家族だけでなく、友人やシェアハウスなど、可能性の広がりを見せてきました。イタリアのモダンファニチャーの思想と心地よい暮らしの在り方を受け継ぎつつ、日本の住空間や暮らしに合わせたオリジナルの家具を国内で企画・製造しているarflex。日本における居心地のよい空間を長年追求してきたarflexだからこそ描くことができる、集いたくなる“リビングルーム”について考えてみました。

「たとえば、哲学研究者と映画好きと怪談師が一緒に暮らす家があって、リビングルームで彼らと集まっておしゃべりしたら、そこではどんな対話が日々生まれるのだろう。」という好奇心から、今回初めてarflexの店舗を飛び出し、代々木上原に出現させたリビングルームを舞台に語り手と参加者、参加者同士が相互に対話するイベントを繰り広げます。ゲストには、哲学研究者の永井玲衣さん、日本茶の魅力を広める長春さん、キノイグルーの有坂塁さん他幅広い分野でご活躍のみなさまを迎えます。好みも幅広く、それまで異なる人生を歩んできた人たちと同じ空気を共有しながら過ごす時間の尊さとワクワク感。arflexがずっと大切にしてきた、リビングルームという居場所で過ごす「心豊かな時間」の新たな可能性を探求します。
◆Program / Guest
5月10日(金)~12日(日)の3日間、代々木上原の街中に出現する居心地のよいリビングルームでは、毎日架空の住人と設定された様々なジャンルで活躍するゲストを囲んで、参加者の皆さんと対話するイベントを行います。各回定員は14名(抽選制)。ご参加ご希望の方はWEBサイトよりご応募ください。

■ WEBサイト https://www.arflex.co.jp/living-room-dialogue/

5月10日(金)19:00~21:00聞いて、語って、みんなでホラーナイト
実話怪談の名手である深津さくらさんが、日常に潜むちょっぴり怖くて不思議なショートストーリーを披露しながら、怪談の魅力をひもとく2時間です。自分が体験したエピソードを語るのも大歓迎。一緒にハラハラ、ドキドキする一夜を過ごしませんか?

深津さくら ふかつ さくら / 怪談師
2018年より怪談師としての活動を始め、実話怪談の蒐集研究、語りと執筆、美術作品の制作など幅広く活躍中。著書に『怪談びたり』『怪談まみれ』(共に二見書房)などがある。
Webサイト https://www.fukatsusakura.com/

5月11日(土)11:00~13:00気分に応じて多彩な煎茶を。違いを楽しむソファ茶会
身近でありながら実は奥が深い日本茶。その豊かな文化を若き茶人たちで構成される〈長春〉が案内します。丁寧に淹れられた茶を飲み比べたり、プチ茶摘み体験をしてみたり。味わいながら、語らいながら、五感を使って茶の世界に浸りましょう。


長春 ちょうしゅん
20代のお茶好きによって構成された、各地でお茶の魅力を伝える“茶会”を開催するチーム。自らがプロデュースしたお茶を販売するほか、静岡県の茶園〈長春片倉〉の管理・運営も行う。
Instagram https://www.instagram.com/changchun.jp/

5月11日(土)15:00~17:00手のひらサイズで街を創造する、空想地図体験
実在しない都市の地図をリアルかつ緻密に表現する今和泉隆行さんと一緒に、その地図づくりの一部を体験します。それぞれの空想を形にした小さな地図を眺めながら、そこで繰り広げられる暮らしの姿を、みんなであれこれ想像、妄想してみましょう 。

今和泉隆行 いまいずみ たかゆき / 地理人
7歳の頃から空想地図(実在しない都市の地図)を描く。製作した地図は美術館で展示されるほか、「VIVANT」など架空の舞台のテレビドラマの地図受注製作も行う。著書も多数。
Webサイト https://imgmap.chirijin.com/

5月11日(土)19:00~21:00“リビング・ルーム”からはじまる哲学対話
さまざまな価値観を持つ人々が集まり、あるテーマについて対話をしながら考えを深めていくのが哲学対話。今回はこの対話の場を開く活動を続ける永井玲衣さんとともに、私たちみんなにとって身近な場所である“リビング・ルーム”について考え、語らいます。

永井玲衣 ながい れい / 哲学研究者
人びとと考えあう場である哲学対話を幅広く行っている。Gotch主催のムーブメントD2021などでも活動。著書に『水中の哲学者たち』(晶文社)。詩と植物園と念入りな散歩が好き。
Instagram https://www.instagram.com/nagainagai

5月12日(日)10:00~12:00朝食とおしゃべりから始まる、モーニングシネマ
公園やカフェなどさまざまな場所で映画上映会を行う〈キノ・イグルー〉の有坂塁さんとリビング・ルームで映画の魅力をあれこれ語らう2時間です。合間には日曜朝にぴったりな短編の上映も。それぞれお気に入りの朝食を持ち寄って、映画から膨らむ気楽なおしゃべりを楽しみませんか?
※各自で朝食をお持ち込みいただくイベントとなります。詳細は抽選結果のメールにて改めてお知らせいたします。

キノイグルー 有坂塁 きのいぐるーありさかるい
移動映画館〈キノ・イグルー〉主宰。「あなたのために映画をえらびます」というカウンセリングも行う。著書に『18歳までに子どもにみせたい映画100』(KADOKAWA)がある。
Webサイト https://kinoiglu.com/

5月12日(日)19:00~21:00一冊の本を語り合う、一夜限りのBook Club
今を取り巻くカルチャーやビジネスなどを独自の考察を交え発信するLobsterr。今回彼らが開くブッククラブは「Perspectives(世界のあたらしい見方を教えてくれた本)」というテーマで各自が選んだ本を持ち寄り、それらをもとに対話を深めていくというもの。本をきっかけに生まれる交流、そして新たな視点との出会いをお楽しみください。

Photo by Mariko KobayashiLobsterr ろぶすたー
佐々木康裕さん、岡橋惇さんらを中心にスタート。世界のメディアから収集した今を取り巻くトピックを独自の目線で切り取り、週一度のニュースレターやPodcastで発信している。
Webサイト https://www.lobsterr.co/

◆OPEN ROOM
各プログラム申込者以外でも、ご自由に会場にお越しいただける時間もあります。(予約不要・入場無料)
愛読書を片手に、ふらりと休憩に、ご友人との待ち合わせに、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。
5月10日(金) 12:00~16:00コーヒータイム

予約不要でお越しいただける〈オープンルーム〉には、ハンドドリップマイスターによる特製の「レインドロップコーヒー(ぽたぽたと雫のように抽出した液を希釈して飲むコーヒー)」をご用意。豆の甘みを感じる雑味のない味わいを、お好きなソファやチェアでくつろぎながらお楽しみください。美味しいコーヒーの淹れ方や豆選びなどのご質問もマイスターまでお気軽にどうぞ。

5月12日(日)14:00~17:00コーヒー&アート
イラストレーター三平悠太さんが遊びに来ます。
12日には今回のイメージビジュアルを手掛けたイラストレーター三平悠太さんが滞在。イベント期間中を通して会場内には三平さんによる描き下ろし作品も展示しています。コーヒーを飲みながら作品のお話を聞いたりなど、リラックスしたひとときを一緒にお過ごしください。

三平悠太 みひら ゆうた / イラストレーター
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業後、企業広告や書籍、アパレル、コスメ、音楽アーティストとのコラボレーションなど多岐にわたるイラストレーションやアートワークを手がけ、2022年に独立。アーティストとしての活動も精力的に行っている。2021年に東京から熱海へ移住し、東京との2拠点で活動中。
Webサイト https://yutamihira.com/

開催概要
『集まる、はなす、わらう、くつろぐ Living Room Dialogue by arflex 』
■期間:2024年5月10日(金) ~5月12日(日)
■会場: (tefu)代々木上原スタジオ / 東京都渋谷区西原3-1-10 1F
■申込開始日:4月10日(水) イベント特設WEBページよりご応募ください
■定員/参加費:予約制 ・ 各回14名様(抽選制) /各回2,000円 (税込・事前決済) ワンドリンク付き
■ WEBサイト https://www.arflex.co.jp/living-room-dialogue/
※一部、予約不要でご入場いただけるプログラムもあります
主催:アルフレックスジャパン

Cheers to the good life!
働き方や暮らし方が大きく変わったいま。いつも自分らしく機嫌よく、リラックスして使える家具を届けたい。心から納得できるストーリーとクオリティで満たされたプロダクトたちに囲まれて、気持ちまで健やかになる居心地のいい毎日を。
arflex 2023 Collectionは「Cheers to the good life!」をテーマに発表した9つの新製品と、愛着のあるものと暮らす心地よい時間を提案します。
特設サイト: https://www.arflex.co.jp/2023collection/


arflex (アルフレックス)
イタリアでモダンファニチャーの思想と心地よい暮らしの在り方を学んだ創業者が、1969年に日本での展開を始めた家具ブランド。シンプルで堅牢、使うほど愛着の深まる上質な家具を通じて、心豊かなライフスタイルをご提案します。
公式サイト:http://www.arflex.co.jp/
Instagram:http://www.instagram.com/arflexjapan/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
23
今日の40代おしゃれコーデ

大人っぽさをくれる【ネイビーのおじサロペ】で40代の今に合う甘コーデに着地

大人っぽさをくれる【ネイビーのおじサロペ】で40代の今に合う甘コーデに着地

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP