• TOP
  • Prtimes
  • 「キリン 午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー」を、数量限定で新発売
Prtimes商品サービス

「キリン 午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー」を、数量限定で新発売

キリンホールディングス株式会社

 キリンビバレッジ株式会社(社長 井上一弘)は、「キリン 午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー」500mlペットボトルを5月14日(火)より全国で数量限定にて新発売します。本商品は紅茶飲料売上本数No.1
ブランド※1「キリン 午後の紅茶」を通じたCSV※2活動「午後ティーHAPPINESSプロジェクト」の第四弾商品です。
※1 インテージSRI+ 紅茶飲料市場 2023年1月~12月 累計販売本数 
※2 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造

 近年、飲みものに対して「果汁感」や「甘さ」をはじめとする報酬感のある嗜好ニーズが高まっており※3、2023年におけるフルーツティー市場は、2019年比で約2.5倍※4に伸長しています。
 本商品は2021年から毎年数量限定で発売しており、お客様からは「国産素材※5を使用しているこだわり」や「商品の上質感」を高く評価いただいています。今年のパッケージは、よりわかりやすく熊本県産オリジナルいちご「ゆうべに」(果汁0.1%)を使用していることが伝わるように工夫したほか、日常的に持ち歩きたくなる上質感のあるデザインとスタイリッシュな容器に変更することで、お客様のさらなる飲用拡大を目指します。
※3 当社調べ(2021年~2022年、n=10,934)
※4 インテージSRI+ カテゴリーは当社定義 2019年~2023年 推計販売規模 (金額)
※5 熊本県産オリジナルいちご「ゆうべに」(果汁0.1%)/熊本県産紅茶葉(茶葉全体のうち6%)

 2024年の「午後の紅茶」は“紅茶の幸せを広げるブランド”として、人と社会を健やかにする商品や健康・コミュニティ・環境への取り組みなどを通じて、お客様と社会に幸せを届けていきます。

「午後ティーHAPPINESSプロジェクト」について
2021年の「午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー」の発売と同時に、「午後ティーHAPPINESSプロジェクト」を発足しました。復興応援先の国産素材を使用し、売上に応じた寄付による継続的な復興応援プロジェクトです。復興に向けて前へ進む方々の思いと、全国のお客様の応援の気持ちを「午後の紅茶」を通してつなぎます。


「キリン 午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー」について 
※中味は2023年発売商品から変更ありません
・本商品は1本につき、3.9(サンキュー)円が熊本県の支援が必要な各団体に寄付される「午後の紅茶」ブランドの“国内復興応援型商品”です。
・渋みが少なく、スッキリ優しい飲み口が特長の熊本県産紅茶葉(全茶葉のうち6%)と、上品な甘さの熊本県オリジナルいちご「ゆうべに」がバランス良く楽しめるフルーツティーです(果汁0.1%)。
・パッケージは白を基調に、熊本県産オリジナルいちご「ゆうべに」を使用していることが伝わるように、写真と合わせてブランド名も中央に配置し、おいしさと品質感を表現しました。
・日常的に持ち歩きたくなるような、スタイリッシュさを追求したペットボトル容器を新たに採用しました。

寄付金について
・2024年2月に「午後ティーHAPPINESSプロジェクト」第三弾の寄付金として合計44,708,205円を熊本県の各団体に贈呈し、復興支援・地域活性化のために活用いただきます。
・本プロジェクトの第一~三弾の寄付金は合計132,329,693円となりました。4年目となる2024年も、本商品の発売を通じて引き続き熊本県の魅力発信、復興応援に繋げていきます。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

                         -記-

1.商品名              「キリン 午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー」
2.容量・容器            500ml・ペットボトル
3.発売地域             全国
4.発売日              2024年5月14日(火)
5.価格(消費税抜き希望小売価格)  160円

■2023年「午後ティーHAPPINESSプロジェクト」第三弾の寄付金の活用について
 2024年2月に、下記4団体へ合計44,708,205円を贈呈しました。各団体での寄付金の活用方法については、下記のとおり予定しています。

(C)2010熊本県くまモン<2024年2月「午後の紅茶」熊本県寄付金贈呈式> (撮影日:2024年2月19日)
1. 被災地復興支援(熊本県庁)
・寄付金として贈呈し、令和2年7月豪雨からの復旧・復興事業に活用いただきます。

2. 食産業支援(JA熊本経済連)
・農産業活性化に向けて、主に下記2つの活動に活用いただきます。

<2024年2月「午後の紅茶」JA熊本経済連寄付金贈呈式>
(1)熊本県産オリジナルいちご「ゆうべに」のブランディング
・地元企業とコラボレーションし開発した熊本県産オリジナルいちご「ゆうべに」の加工品を県内外へPR、販路を拡大するために、加工品を接点として、年間通じて「ゆうべに」をたくさんの方に知っていただく機会の創出に活用いただきます。

(2)熊本県産農畜産物のPR
・他企業とのコラボレーションにより、県産農畜産物を使ったメニュー開発や熊本フェアなどを通じて、多くの方が県産農畜産物を味わうことができる機会の創出に活用いただきます。

<南阿蘇鉄道 第一白川橋梁と車両>
3. 地域活性化(南阿蘇村/南阿蘇鉄道)
・過去に放映した「キリン 午後の紅茶」のCMロケ地で使用した南阿蘇鉄道の駅および周辺施設の整備、沿線にぎわい事業など、幅広く地域活性化のために活用いただきます。

<2024年2月「午後の紅茶」南阿蘇村贈呈式>
4. 子どもの笑顔づくり支援(南阿蘇村/教育委員会)
・図書室、子育て支援センターとフリールームを備えた「南阿蘇村複合施設LOOP(るーぷ)みなみあそ」の施設の充実と、訪れた子どもたちが屋外でも安心して遊べる公園整備事業に活用いただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP