• TOP
  • Prtimes
  • アセット・デザイナーズ、自分が亡くなった後に大切な人へメッセージを届けるサービス「ミニマ」を開始
Prtimes商品サービス

アセット・デザイナーズ、自分が亡くなった後に大切な人へメッセージを届けるサービス「ミニマ」を開始

アセット・デザイナーズ株式会社

万が一のときに、家族や友人、恋人など大切な人に感謝や伝えたい思いを届けるサービス

アセット・デザイナーズ株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役:中村 康児)は、2024年4月15日より、生命保険加入の顧客を対象に、自分が亡くなった後に家族や友人、恋人、同僚など大切な人に伝えたいメッセージを届けるサービスを無償で提供いたします。


手書きにこだわりメッセージカードタイプを採用、データでも保存
■サービスの特徴
本サービスは、アセット・デザイナーズで生命保険に加入された顧客を対象にご提供することで、ご本人がお亡くなりになった際にご家族からアセット・デザイナーズに連絡が入るため、メールや電話による定期的な生存確認は必要ありません。

また、ミニマでは気持ちがより伝わるよう手書きのメッセージカードを採用しました。
メッセージカードはアプリやメールでの配信ではなく、アセット・デザイナーズの担当者がご指定の方にお届けします。

※本サービスは、死後に感謝の気持ち等のメッセージを届けることを目的としており、遺言状としての利用はできません。

■有料オプション
亡くなった後に訪れるイベントで、伝えたいことをメッセージカードやビデオメッセージで伝えるお手伝いをします。

例)
・子供の結婚式にお祝いメッセージを残したい
・妻(夫)に労いのメッセージを残したい

※ご家族にご協力をお願いすることがあります。

■サービス提供の背景
アセット・デザイナーズは、「金融サービスを通じてお客様の人生を豊かにする」を理念に掲げ、金融商品仲介業(IFA)を営んでおります。日々事業活動を行う中で、当理念を実現していくためには金融商品の販売だけではなく、お客様が無料で使える価値あるサービスのご提供も必須であると考え、本サービスの無償提供を決定いたしました。

スマートフォンの普及によりSNSでの交流が盛んとなり、家族も交友関係を把握しづらい中、大切な人に自分の死を知らせる手段としても本サービスをご活用いただけます。
また、日頃からメッセージアプリを中心としたSNSでの連絡が主流となっているからこそ、大切な人に気持ちがより伝わるようメッセージは手書きとし、担当者がお相手の方に直接ご連絡をしてお届けいたします。

資産運用ニーズが高まり、金融業の在り方にも変化が求められる中、アセット・デザイナーズではミニマをお客様のお役に立つ血の通ったサービスとして展開して参ります。

■会社概要
アセット・デザイナーズ株式会社
アセット・デザイナーズ株式会社は、野村證券FAにより設立。取扱商品は有価証券に加え、保険、不動産、法人税対策商品、リース運営など豊富に取り揃え、様々な顧客ニーズに対応できる体制が特徴。証券、銀行、保険など様々なバックグラウンドを持つアドバイザーが、顧客ひとりひとりに合った資産運用を考えてご提案。社名の由来は、「お客様にとって最適な資産の形を設計し、構築していく」という意味。また、英語表記は「Asset Designerz」とし、末尾をzとすることで「A~Zまで」、すなわち「あらゆるニーズに対応する、最初から最後(ゴール)まで資産運用のパートナーとして伴走する」という意味も込めている。・商 号:アセット・デザイナーズ株式会社
・英表記:Asset Designerz, Inc.
・登 録:金融商品仲介業 近畿財務局長(金仲)第428号
・代表者:代表取締役 中村 康児
・所在地:京都府京都市伏見区深草大亀谷大谷町4番地6-3
・設 立:2019年10月
・U R L :https://asset-designerz.kyoto

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP