• TOP
  • Prtimes
  • 世界を魅了してきた日本発の“未来型花火エンターテインメント”『STAR ISLAND 2024』追加詳細情報公開
Prtimesイベント

世界を魅了してきた日本発の“未来型花火エンターテインメント”『STAR ISLAND 2024』追加詳細情報公開

エイベックス・エンタテインメント株式会社

合計50,000発の花火と3Dサウンドやレーザー・パフォーマンスが融合されたかつてないほどの演出規模で開催決定!福岡公演では1000機のドローンも実施決定!

2024年5月11日(土)・12日(日) @福岡PayPayドーム・地行ももち特設会場
2024年6月1日(土)・2日(日) @お台場海浜公園
特設サイト:https://star-island.jp/
チケット好評発売中:https://l-tike.com/starisland/


STAR ISLAND実行委員会およびSTAR ISLAND FUKUOKA 実行委員会は、5年振りの日本開催となるSTAR ISLANDを、福岡にて5月11,12日の2日間、東京にて6月1日,2日の2日間で実施します。今回は、ショーの演出内容や福岡PayPayドームで行われる没入アート体験、その他周辺コンテンツの詳細をお知らせします。

STAR ISLANDは日本を代表する伝統文化である花火を、次世代に継承する形でアップデートし、2017年より世界各国で開催し、延べ1500万人以上動員してきた日本発の“未来型花火エンターテインメント”です。5年ぶりの日本開催となる今年は、花火とパフォーマンス、3Dサウンド、レーザーに加え、福岡公演では1000機ものドローンが共演するなど、世界を見渡しても類い稀なショーエンターテインメントに進化します。また、アートでまちづくりを推進している福岡市で行う福岡公演では、「STAR ISLAND」の入口にあたる福岡PayPayドームを「THE GATEWAY」というコンセプトで総合演出を務める小橋賢児と気鋭のアーティストYOSHIROTTENとのコラボレーションを実施。STAR ISLANDという一つの入り口から、様々なアート、新たな体験に繋がっていくこれまでにない没入作品を提供します。

1.当日のショー演出内容について
【ドローン】1000機のドローンと日本の伝統花火が共演(福岡公演)

東京モーターショーで唯一無二の没入型ドローンショー「CONTACT」をプロデュースし、STAR ISLANDでも総合演出を担う小橋賢児率いるThe Human Miracleの空のプロジェクト「Sky Studio」と、これまでに34都市以上でショーを開催し、昨年11月には日本最大規模となる1225機のドローンショーを実施した、レッドクリフ代表佐々木孔明とのスペシャルコラボレーションで、STAR ISLAND福岡の夜空をプロデュース。Sky Studio主宰の小橋賢児とレッドクリフ代表佐々木孔明の初タッグとなる今回は、福岡のショーでは初となる1000機のドローンを投入し、日本の伝統花火やパフォーマンスと融合したかつてない演出で、STAR ISLANDの夜空を壮大にプロデュースします。

<株式会社レッドクリフ代表 佐々木孔明からのコメント>
2019年小橋賢児さんがプロデュースされたお台場の「CONTACT」で初めて見たドローンショーに感銘を受け、ドローンショー事業を始めました。今では世界水準のクオリティと規模に成長し、小橋さんと共演できることに喜びを感じています。

<STAR ISLAND 総合演出 小橋賢児からのコメント>
これまで空に描く無限の可能性を花火やドローンという技術でチャレンジしてきましたが、その中で僕が東京モーターショーでプロデュースしたドローンショー「CONTACT」をみて感動してくださってドローン事業開始したという佐々木さんが、今や国内最大級のドローンエンターテイメント会社レッドクリフを牽引されているというのは心から嬉しく思います。
そして時を経て、今このSTAR ISLANDでコラボレーションできるということに、とてもワクワクしております。

【花火】過去最大規模 合計50,000発の花火
世界での公演実績を持つ日本の花火チームが東京、福岡の夜空を彩りSTAR ISLANDの世界観を表現

今年のSTAR ISLANDはシンガポール、サウジアラビア、バンコク、台湾、マカオなど、国内のみならず海外でも活躍している日本を代表する4つの花火チームが集結。江戸時代末期より鑑賞用花火の製造を開始した日本を代表する老舗煙火店「丸玉屋小勝煙火店」、近年の世界花火師競技会の優勝をはじめ、時差式花火に特徴があり海外での知名度も高い「マルゴー」、いち早く花火にエンターテイメント性を取り入れ、テーマパーク等で音楽に合わせたレーザーや特殊照明等とシンクロした花火ショーを手掛けてきた「ワキノアートファクトリー(福岡公演のみ)」、菊花型花火の美しさでその名を轟かせ、常に新しい花火の見せ方を切り開いていく「紅屋青木煙火店(東京公演のみ)」とタッグを組み、過去最大規模となる合計50,000発の花火が東京、福岡の夜空を彩ります。

【パフォーマンス】花火やドローンとコラボする多様なパフォーマー
ショーパフォーマンスでは、炎や水を使った演出を表現する多種のパフォーマーが参戦。中でも、国内外で活躍する一流のパフォーマーを集めたドリームチーム「雷光炎舞『かぐづち』 -KAGUZUCHI-」がジョインし、花火やドローン、レーザーなど、あらゆる演出と融合したダイナミックで幻想的なパフォーマンスを行い、唯一無二のステージショーを演出します。

<雷光炎舞「かぐづち」 -KAGUZUCHI->
国内外で活躍する一流のパフォーマーを集めたドリームチームプロジェクト。圧倒的な火力、躍動する炎の残光、魔術的な空間演出、あらゆるひかりを使ったダイナミックで幻想的な炎と光のエンターテイメントを演出します。
国際的なイベントのオープニングアクトも数多くこなし、各パフォーマーのスペシャル演目と練り込まれた群舞で魅せるステージショーは数万人に及ぶ大規模イベントから企業パーティ、町内会のお祭りまで幅広い分野で活躍しています。

【3Dサウンド・レーザー】各プロフェッショナルが集結、それぞれがシンクロする感覚拡張型エンターテインメントへ
レーザーディレクターには、企業インスタレーションやエンターテイメントショーなどリアルな空間、またWEB_CM、ミュージックビデオとバーチャルな空間まで、多岐にわたって活躍しているレーザー・ライティング アーティストのYAMACHANGが担当。また、3Dサウンドは音楽&SE、映像編集、MAミキシングまでを制作するマルチクリエイターとして活動する伊藤カズユキが手掛けており、包み込まれる立体音響の中、花火とレーザー、ドローン、パフォーマンスがシンクロする感覚拡張型エンターテインメントを提供します。

【アート】 レーザーとアートを掛け合わせた没入体験(福岡公演のみ)
「STAR ISLAND」の入口にあたる福岡PayPayドームでは、「THE GATEWAY」というコンセプトの元、総合演出小橋賢児の声がけにより気鋭のアーティストYOSHIROTTENがアートディレクターとして参画。また、昨年、国立競技場・大型駐車場や音楽フェスティバルSUMMER SONICと連携し、幕張新都心の陸・海・空で展開され大きく話題となった、YOSHIROTTENによるアートプロジェクト〈SUN〉も登場します。
さらには最新技術を搭載したLEDスクリーンやレーザーなどと組み合わせ、同会場でしか体験できない空間を表現し、SUNが、現実の世界と想像の世界を媒介する象徴として、STAR ISLANDへ向かう来場者を新たな旅路へと誘います。

<SUNについて>
コロナ禍が始まった 2020 年初頭に制作を開始した365点のデジタル・イメージに端を発する「SUN」は、インスタレーション、NFT、アルミニウム・プリント、バイナル・レコード、書籍など、多岐にわたる手法とメディアで構成されるアート・プロジェクトです。コロナ禍に突き付けられた行動の制限を創造性に転換するかのように、YOSHIROTTEN は1日1枚のイメージを1年間に渡り描き続けました。その後、「SUN」と名付けられたそのシリーズは、365点の銀色の太陽のイメージで構成されています。自動生成ではなく、デジタルツールを用いた手作業で着彩されており、周囲の色彩を反射する SUN は全てが異なる独特な印象を持っています。タイトルには、1月1日から12月31日までの日付が冠されています。

今回のインスタレーションは、モノリスと呼ばれる置き型のフィジカル作品やモノリス型のLED、そして15メートルに及ぶ巨大なモノリス型の3DLED、そこにレーザーとスモークが空間の中で融合し、新たな没入作品がつくられていきます。

<YOSHIROTTENからのコメント>
今回の作品は、ゲートウェイを「日常からSTAR ISLANDという非日常へと導くワープ空間」として解釈し、最新技術を搭載したLEDスクリーンやレーザーなどと組み合わせて、同会場でしか体験できない空間を表現します。音楽はTAKAKAHNによる、今回のための楽曲が3Dサウンドとして会場に鳴り響きます。今までのSUNのインスタレーションとはまた違ったものになるかと思います。
僕は九州出身でよく福岡にもいきますし、なにより福岡ドームという巨大なサイズでの作品発表にワクワクしています。ゲートウェイでの作品を通した体験を来場者には自由に楽しんでいただき、色々な想像の世界を広げて、そこからSTAR ISLANDへと向かって頂ければ幸いです。

<STAR ISLAND 総合演出 小橋賢児からのコメント>
宇宙や次元を超越した世界をテーマに活動され個人的に共鳴していたYOSHIROTTENさんは
STAR ISLANDの世界観ととても通ずると感じていたので、今回のSTAR ISLANDと繋がる
GATEWAYのような壮大な場所でご一緒できることに今からとても楽しみしております。
YOSHIROTTENさんが創り出す異次元な世界をぜひ体験していただきながら
STAR ISLANDへと向かっていただきたいです。

<福岡PayPayドーム概要>
日時:5月11日(土)、12日(日) ※福岡公演のみ
開場:15:00 閉場:19:30(福岡PayPayドーム・地行ももち特設会場でのショー開演中は閉場)
場所:福岡PayPayドーム(福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−2)

【周辺コンテンツ】 その他、新しいアイデアの実験の場として、さまざまなコンテンツをご用意
<フード>
多種類のフード、ドリンクをご用意、明るい時間帯からお楽しみ頂けます。開演前から楽しめる、「美味しい」が集結!地元の名物料理や人気のフード、懐かしい屋台メニューまで、STAR ISLANDと共に楽しむことができるフードが勢ぞろい!

<STAR PEOPLE>
会場に一歩入ればそこはSTAR ISLANDの世界観。パフォーマーたちによるショーでお客様を歓迎致します。パフォーマーとの撮影も可能です。

<DJプレイブース>
開場から開演までSTAR ISLANDのためのDJプレイがお楽しみ頂けます。明るい時間帯から砂浜でゆったり体を揺らしてお楽しみ頂けます。

<キッズエリア>
ボールプールなどの遊具から授乳室を完備しております。お子様連れのご家族でも快適に楽しめます。

<バリアフリー>
車椅子用観覧エリアをご用意しております。会場が砂浜となりますので、ご案内可能な席はSTAR VIEW SEATのみとなります。予めご了承ください。STAR VIEW SEATのチケットをご購入頂いた上で必ず事務局にご連絡ください。また、同伴者がいらっしゃる場合は、同伴者の方もお1人様につき1枚のチケットが必要となりますので、予めご了承下さい。

【クリエイタープロフィール】
総合演出:小橋賢児 / ステージディレクション:石井優香 / コレオグラファー:Seishiro /
衣装デザイナー:齋藤ヒロスミ / レーザーディレクター:YAMACHANG /
3Dサウンドプロデューサー:伊藤カズユキ / ファイアーパフォーマー:雷光炎舞「かぐづち」 -KAGUZUCHI- /
Music Compose/Arrange (All Parts)・Music Selection (Part1,2):SEKITOVA /
Music Production (Opening Ceremony):Fz(sfpr / Radical Hardcore Clique) /
Music Selection (Part3,4):永山学

<福岡公演の協力煙火店>
丸玉屋小勝煙火店 / ワキノアートファクトリー/ マルゴー

<東京公演の協力煙火店>
丸玉屋小勝煙火店 / 紅屋青木煙火店 / マルゴー

2.STAR ISLAND 2024 概要
STAR ISLAND FUKUOKA 2024
日時:2024年5月11日(土)・12日(日) 開場 15:00 開演19:15 終演21:00
会場:福岡PayPayドーム・地行ももち特設会場
予定来場者数:約20,000人 – 30,000人 /1day×2日間
共催:エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社、MIRARTHホールディングス株式会社・株式会社タカラレーベン、株式会社JTB福岡支店、福岡ソフトバンクホークス株式会社
後援:福岡市、株式会社テレビ西日本、ヒルトン福岡シーホーク、九州電力株式会社、西日本鉄道株式会社、株式会社九電工、株式会社西日本シティ銀行、ふくおかフィナンシャルグループ、西部ガスホールディングス株式会社
チケット:
STAR SEAT(サブエリア百道浜内):¥6,500(税抜) / ¥7,150(税込) / 1名
STAR VIEW:¥13,500(税抜) / ¥14,850(税込) / 1名               
STAR PREMIUM VIEW:¥16,500(税抜) / ¥18,150(税込) / 1名
CAMERAS ALLOWED SEAT:¥16,000(税抜) / ¥17,600(税込) / 1名     
STAR PREMIUM PAIR:¥35,000(税抜) / ¥38,500(税込) / 2名   
STAR GROUP SEAT:¥70,000(税抜) / ¥77,000(税込) / 4名
LIMITED STAR SEAT -DINNER-:¥66,000(税抜) / ¥72,600(税込) / 2名

STAR ISLAND 2024
日時:2024年6月1日(土)・2日(日) 開場16:00 開演 19:15 閉演21:00
会場:お台場海浜公園
予定来場者数:約15,000人/1day×2日間
後援:東京都、日本テレビ放送網株式会社
チケット:
STAR SEAT:¥8,500(税抜) / ¥9,350(税込) / 1名
STAR VIEW:¥14,500(税抜) / ¥15,950(税込) / 1名               
STAR PREMIUM VIEW:¥16,500(税抜) / ¥18,150(税込) / 1名
CAMERAS ALLOWED SEAT:¥17,500(税抜) / ¥19,250(税込) / 1名     
STAR PREMIUM PAIR:¥35,000(税抜) / ¥38,500(税込) / 2名   
STAR GROUP SEAT:¥70,000(税抜) / ¥77,000(税込) / 4名
LIMITED STAR SEAT -DINNER-:¥66,000(税抜) / ¥72,600(税込) / 2名

3.STAR ISLAND 実行委員会について
5年振りに東京のお台場で開催される当公演は、STAR ISLAND 実行委員会としてエイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 山中昭人)が主催となり、企画・実施を行います。

エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
会社名 : エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 山中 昭人
所在地 : 〒108-0073 東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル

4.STAR ISLAND FUKUOKA 実行委員会について
当公演はSTAR ISLAND FUKUOKA 実行委員会として、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社、MIRARTHホールディングス株式会社・株式会社タカラレーベン、株式会社JTB福岡支店、福岡ソフトバンクホークス株式会社が、福岡の地をさらに活性化する目的で企画・実施を行う共催事業となります。

エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
同上

MIRARTHホールディングス株式会社
会社名 : MIRARTHホールディングス株式会社
代表者 : 代表取締役 島田 和一
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング16階

株式会社タカラレーベン
会社名 : 株式会社タカラレーベン
代表者 : 代表取締役 島田 和一 / 代表取締役 秋澤 昭一
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号

株式会社JTB福岡支店
会社名 : 株式会社JTB福岡支店
代表者 : 支店長 松田 秀一
所在地 : 〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜一丁目1番35号 新KBCビル 3階

福岡ソフトバンクホークス株式会社
会社名 : 福岡ソフトバンクホークス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 CEO 後藤 芳光
所在地 : 〒810-8660 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番2号

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
20
今日の40代おしゃれコーデ

学校行事にも◎ 足元に大人な甘さを足せる【ネイビーリボンサンダル】

学校行事にも◎ 足元に大人な甘さを足せる【ネイビーリボンサンダル】

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP