• TOP
  • Prtimes
  • 京葉ガスとの協業を本格化し地域店舗および自治体と連携した電子商品券「京葉ガスe街ギフト」の発行を開始
Prtimes商品サービス

京葉ガスとの協業を本格化し地域店舗および自治体と連携した電子商品券「京葉ガスe街ギフト」の発行を開始

株式会社ギフティ

~自治体と連携した初案件として千葉県市川市が「市川市おでかけ納税」を導入 返礼品として電子商品券「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」を提供~


 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)は、京葉ガス株式会社(本社:千葉県市川市/代表取締役社長:江口 孝/以下、京葉ガス) に、「e街プラットフォーム(R)️」(※2)を採用いただき、2023年2月より千葉県内の約300店舗(2024年4月22日(月)時点)の加盟店で利用できる電子商品券「京葉ガスe街ギフト」の発行に関する実証を開始しております。この度、両社での協業を本格化し、自治体を対象にふるさと納税の新しい形である「旅先納税(R)」(※3)と「京葉ガスe街ギフト」を活用したサービスの提供を開始いたしました。本取り組みの初案件として、「旅先納税(R)」システムを、千葉県市川市に採用いただきました。これにより、市川市内のおでかけ先でふるさと納税を実現する「市川市おでかけ納税」、およびその返礼品であるデジタル商品券「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」の発行が、2024年4月22日(月)より開始されましたので、お知らせいたします。なお、「旅先納税(R)」システムの採用は千葉県では初であり、「旅先納税(R)」の導入自治体数は、本件を含め全国66自治体となります(2024年4月22日(月)時点)。

 ギフティは、飲食店を中心とする地域店舗への「送客」による地域経済活性化への貢献を目的に、自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム(R)️」を京葉ガスに提供し、京葉ガス供給エリアの登録店で利用可能な電子商品券「京葉ガスe街ギフト」の実証を2023年2月より実施し、京葉ガスが展開する自社サービスの利用者に対しインセンティブとして活用いただいております。この度、両社での協業を本格化し、「京葉ガスe街ギフト」の加盟店ネットワークを活用した新しいふるさと納税の仕組みを、自治体を対象に提供開始し、本取り組みの初案件として、千葉県市川市に「市川市おでかけ納税」を採用いただく運びとなりました。

 京葉ガスと協業のうえ展開する「市川市おでかけ納税」とは、おでかけ先である市川市に共感し寄附を行うと、市内の飲食店で利用可能な電子商品券「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」を、その場で即座に返礼品として受け取ることができる新しいふるさと納税の仕組みです。おでかけ前やおでかけ中に専用サイトからふるさと納税を行うと、返礼品として発行された「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」が即時にスマートフォンに送付され、市内の飲食店で利用することができます。ギフティが、自治体に直接「旅先納税(R)」を提供する場合、自治体が自ら加盟店の開拓や精算、ツール作成などの管理業務を担っていました。「市川市おでかけ納税」は、加盟店の開拓や精算、プロモーションなど管理業務の一部を京葉ガスが担うため、自治体の負担を軽減し、「旅先納税(R)」の導入ハードルがより低くなるとともに、迅速に開始することができます。今後は、京葉ガス供給エリア内の他自治体への展開も進める予定です。

 「市川市おでかけ納税」の返礼品である電子商品券「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」は、2024年4月22日(月)より、市内の飲食店等約90店舗(2024年4月22日(月)時点)での精算時に利用可能となります。5,000円から100,000円までの寄附額に応じて、1,500円から30,000円まで全5券種の電子商品券が返礼品として贈られます。受け取り・利用の際には、アプリなどのダウンロードは必要なく、加盟店での会計時に1円単位で利用いただけます。加盟店での処理も大変簡単で、利用したい金額を利用者がスマートフォンに入力、入力後に表示される電子商品券の券面に、加盟店が電子スタンプ「giftee STAMP」(※4)を押印するのみで完了します。「giftee STAMP」の押印時に「消し込み」という処理が行われ、そのタイミングで利用済みのチケットとして認識されるため、再利用等の不正利用を防ぐことができます。

 市川市は、千葉県の北西部に位置しており、東京都とも隣接していることから、文教・住宅都市として発展してきました。都心部と県内各地域を結ぶ広域交通網の集中する位置にあり交通の便も良いため、通学・通勤などで多くの人が行き交います。この度、地域の活性化に向けた取り組みのひとつとして、近隣自治体の住民からのふるさと納税(寄附)を募ることができる「市川市おでかけ納税」を導入いただく運びとなりました。

 ギフティは、京葉ガスと協業のもと、新たなふるさと納税の形として、また地域経済活性化の施策として「旅先納税(R)」の普及を一層推進して参ります。また、ギフトで「人とまち」をつなぐというミッションのもと、「e街プラットフォーム(R)」の普及を通じて、地域活性化および新たな体験の創出に貢献してまいります。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組む、eギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です
(※2) e街プラットフォーム(R)は、ギフティの登録商標です(2022年6月商標登録済み)
(※3) 旅先納税(R)は、スマートフォンから即座にふるさと納税(寄附)ができ、ふるさと納税の返礼品として地域で利用可能な電子商品券を即座に受け取り、市町村内のお店で使用できる仕組みです。旅先納税(R)は、ギフティの登録商標です(2021年1月商標登録済み)
(※4) giftee STAMPとは、高セキュリティで電池不要の電子スタンプです。スマートフォンなど電子端末の画面に、電子スタンプを直接タッチするだけで、eギフトおよびeチケットを個別に照合し、使用済みと反映して処理することが可能です

■「市川市おでかけ納税」 および「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」概要
専用サイト: https://www.keiyogas-emachigift.jp/odekake/
導入先:千葉県市川市
提供開始日:2024年4月22日(月)
導入目的:ふるさと納税の返礼品として
納税方法:
1.専用サイトにアクセスし納税者情報を登録
2.寄附金額を選択し、クレジットカード決済(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)で納税完了
寄附金使途:
1. 様々な取り組み(市政全般)
2. 高齢者・障がい者等の社会福祉を推進する事業(福祉基金)
3. こども・子育て支援を推進する事業(こどもたちの未来支援基金)
4. 教育を振興する事業
5. 経済を振興する事業
6. 文化を振興する事業(文化振興基金)
7. 危機管理・防犯対策向上を図る事業
8. スポーツを振興する事業
9. 保健・医療施策を推進する事業
10. 消防・救急対策を図る事業
11. 環境施策を推進する事業
12. 公園・緑地・治水を図る事業
13. 道路・駐輪場整備を図る事業
14. 平和啓発事業(平和基金)
15. 市民活動を支援する事業(市民活動総合支援基金)
16. 犬や猫のいのちを尊重する事業(市川市犬猫いのちの基金)
返礼品券種:
1.寄附額5,000円:「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」1,500円分
2.寄附額10,000円:「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」3,000円分
3.寄附額30,000円:「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」9,000円分
4.寄附額50,000円:「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」15,000円分
5.寄附額100,000円:「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」30,000円分
利用期限:寄附いただいた日から180日後
利用方法:
1.「市川市おでかけ納税限定 京葉ガスe街ギフト」のTOP画面から「スタンプ利用」をタップし、使いたい金額を入力
2.スタンプ押下画面を提示し、お店の人にスタンプを押してもらう
3.「決済する」を押下し支払い完了画面をお店の人に確認してもらい支払い完了
加盟店:市川市内の飲食店 約90店舗(2024年4月22日(月)時点)
※詳細は専用サイトをご確認ください

■ 京葉ガス株式会社について
社名:京葉ガス株式会社
所在地:千葉県市川市市川南2-8-8
設立:1927年1月8日
資本金:27億5,476万円
代表者:代表取締役社長 江口 孝
事業内容:ガス事業、熱供給事業、電気供給事業など

■「旅先納税(R)」について
 「旅先納税(R)」とは、スマートフォンから即座にふるさと納税(寄附)ができ、ふるさと納税の返礼品として地域で利用可能な電子商品券を即座に受け取り、市町村内のお店で使用できる仕組みです。「e街プラットフォーム(R)」の基本ソリューションであり、地域で利用可能な電子商品券の発行、流通を可能とするシステムである「e街ギフト(R)」とあわせて自治体に導入いただくことで、ふるさと納税の一環として、「旅先納税(R)」の実施から、返礼品の受け取り・利用までの一連の行動を旅前・旅先で喚起することが可能となります。旅先で寄附を行うベネフィットを旅行者が得やすくなるため、ふるさと納税の促進にもつながります。また、寄附に加えて返礼品として受け取った電子商品券が旅先で利用されることで、よりスピーディーな地域への還元を実現し経済波及効果の向上も期待されます。さらに、旅前の寄附を促進することで、返礼品を受け取った方に対して観光を誘致することも可能となります。なお、地域で利用可能な電子商品券の利用実績は全て自動でデータ化されるため、加盟店における裏書や集計、請求が不要で、入金を含む精算作業にかかる時間を短縮することができ、加盟店への迅速な経済支援が実現できます。

【旅先納税(R) 公式ホームページ】 https://portal.tabisaki.gift/
【導入自治体】 (計66自治体(2024年4月22日(月)時点))
岡山県瀬戸内市/北海道猿払村/山梨県笛吹市/北海道伊達市/北海道倶知安町/北海道利尻富士町/北海道白老町/北海道積丹町/北海道厚沢部町/北海道天塩町/沖縄県南城市/北海道千歳市/石川県加賀市/秋田県男鹿市/和歌山県白浜町/京都府福知山市/京都府舞鶴市/京都府綾部市/京都府宮津市/京都府京丹後市/京都府伊根町/京都府与謝野町/秋田県仙北市/北海道黒松内町/香川県土庄町/北海道北広島市/兵庫県宝塚市/秋田県大館市/北海道斜里町/島根県出雲市/沖縄県東村/香川県高松市/長野県軽井沢町/埼玉県川越市/沖縄県国頭村/長野県山ノ内町/新潟県佐渡市/兵庫県三木市/北海道北見市/京都府京都市/長野県安曇野市/秋田県北秋田市/新潟県南魚沼市/北海道札幌市/北海道小樽市/北海道岩見沢市/北海道江別市/北海道恵庭市/北海道石狩市/北海道当別町/北海道新篠津村/北海道南幌町/北海道長沼町/鹿児島県奄美市/鹿児島県大和村/鹿児島県宇検村/鹿児島県瀬戸内町/鹿児島県龍郷町/鹿児島県喜界町/鹿児島県徳之島町/鹿児島県天城町/鹿児島県伊仙町/鹿児島県和泊町/鹿児島県知名町/鹿児島県与論町/千葉県市川市(導入日順)

■ 株式会社ギフティについて
 ギフティは、『eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する』というコーポレート・ビジョンのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、個人向けeギフト販売サービス「giftee(R)」、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、eギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」の3サービスあり、個人、法人を対象に広くeギフトサービスを提供しております。また、自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォームサービス「e街プラットフォーム(R)」(2021年10月に「Welcome ! STAMP」より名称変更)の提供を通じ、自治体や地元企業・団体の地域活性化をデジタル面からサポートしています。

社名:株式会社ギフティ
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目10−2 東五反田スクエア12階
設立:2010年8月10日(サービス開始:2011年3月)
資本金:3,207百万円(2023年12月末時点)
代表者:代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容:eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
1. カジュアルギフトサービス「giftee(R)」の運営
2. 法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」サービスの展開
3. eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」サービスの展開
4. 自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム(R)」サービスの展開
URL:
株式会社ギフティ https://giftee.co.jp
giftee(R) https://giftee.com
giftee for Business https://giftee.biz/
e街プラットフォーム(R) https://giftee.co.jp/service/emachi-platform

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
20
今日の40代おしゃれコーデ

学校行事にも◎ 足元に大人な甘さを足せる【ネイビーリボンサンダル】

学校行事にも◎ 足元に大人な甘さを足せる【ネイビーリボンサンダル】

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP