• TOP
  • Prtimes
  • サンクトガーレン「父の日IPA」2024年5月9日発売 。ホップの香りしっかり、糖度ほぼゼロのドライな飲み口 <父の日ギフト受注開始。母の日ヴァイツェンとの飲み比べセットも>
Prtimes商品サービス

サンクトガーレン「父の日IPA」2024年5月9日発売 。ホップの香りしっかり、糖度ほぼゼロのドライな飲み口 <父の日ギフト受注開始。母の日ヴァイツェンとの飲み比べセットも>

サンクトガーレン有限会社

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は2024年5月9日(木)より、6月16日の父の日に向けた限定ビール「父の日IPA」を発売します。
https://www.sanktgallenbrewery.com/fathers-day/fathersdayIPA/

IPA(アイピーエー)はビールの苦味と香りのもとであるホップを大量に使った、強い苦味と香りを特徴としたスタイルです。その苦味と香りが“個性”として受け入れられ、クラフトビールブームを牽引したと言われます。

ホップ

サンクトガーレンでも通年でYOKOHAMA XPA(ヨコハマエックスピーエー)というIPAをつくっており、ワールド・ビア・アワードのIPA部門で2度のワールドベストに輝いた実績をもちます。
https://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama-xpa/

父の日IPAはYOKOHAMA XPAより多くのホップ使いながらも、その投入タイミングを通常の麦汁煮沸“中”ではなく煮沸“後”に集中させることで、ホップの苦味は軽やかでパイナップルや柑橘などのフルーツを思わせるホップアロマを凝縮させたビールになっています。
また苦味の強いIPAは飲み口も重厚に仕上げてバランスをとるのが定説です。でも父の日IPAはビールの糖度をほぼゼロにまで切り、ドライで爽快な飲み口に仕上げています。

じっくり味わうIPAのイメージを覆す、ゴクゴク飲める暑い日にぴったりのIPAです。

父の日IPA 概要

【商品名】 父の日IPA
【内容量】 330ml
【アルコール度数】 7%
【発売日】 2024年5月9日(木) ~ 父の日(6月16日)頃までの限定
【販売場所】オンラインショップ、東武百貨店 池袋店、伊勢丹 新宿店、横浜高島屋、東急百貨店吉祥寺店、東急百貨店たまプラーザ店、京急百貨店、そごう広島店ほか
【価格】店頭希望小売 1本 539円(税抜 490円)/オンラインショップ(送料・税込) 2本セット 2,035円~

オンラインショップ、母の日ヴァイツェンとの詰め合わせギフトなどを販売開始

サンクトガーレンではオンラインショップで父の日ギフトのご予約承りを開始しました。「父の日IPA」と、2024年新発売の「母の日ヴァイツェン」の飲み比べセットが初登場。
1箱で父の日と母の日の感謝が同時に伝えられる詰め合わせセットとなっています。

●父の日IPA と 母の日ヴァイツェン の詰め合わせセット
2種2本セット 2,035円~(消費税・クール便送料込)
https://shop.sanktgallenbrewery.com/?pid=180809216
父の日IPAと母の日ヴァイツェンの詰め合わせです。

●父の日IPA と 母の日ヴァイツェン、感謝ビールの飲み比べセット
4種4本セット 3,047円(消費税・クール便送料込)
https://shop.sanktgallenbrewery.com/?pid=180811038
母の日限定ヴァイツェンと父の日IPA、“ありがとう”がストレートに伝わる感謝ビール<金>と<黒>を詰め合わせました。

●父の日IPA と 母の日ヴァイツェン 入 クラフトビール 6種 飲み比べセット
6種6本セット 3,949円(消費税・クール便送料込)
https://shop.sanktgallenbrewery.com/?pid=180812076
父の日IPAと母の日ヴァイツェン、“ありがとう”がストレートに伝わる感謝ビール<金>と<黒>、ゴールデンエールとアンバーエールを詰め合わせました。

●父の日IPA と 母の日ヴァイツェン 入 クラフトビール 8種 飲み比べセット
8種8本セット 5,027円(消費税・クール便送料込)
https://shop.sanktgallenbrewery.com/?pid=180812609
父の日IPAと母の日ヴァイツェン、“ありがとう”がストレートに伝わる感謝ビール<金>と<黒>、ゴールデンエールとアンバーエールに、夏限定のフルーツビール 湘南ゴールドとパイナップルエールを詰め合わせました。

サンクトガーレンについて

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の “ラガー” とは製法も味わいも対極の “エール” 一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、一升瓶ビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワイン、季節の果物を使ったフルーツビールなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
19
今日の40代おしゃれコーデ

新しいママ友とランチ会【人間関係に効くカラーコーデ】でなごやかムードに

新しいママ友とランチ会【人間関係に効くカラーコーデ】でなごやかムードに

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP