Prtimesイベント

CORONA SUNSETS SESSIONS YOKOHAMA 初開催

Anheuser-Busch InBev Japan株式会社

コロナと共に、音楽とサンセットで非日常の喜びを。/ 600名限定無料ご招待!LUCKY TAPES、bonobos、SPiCYSOLが出演

 カットライムを挿して飲むスタイルで世界中に愛されている「コロナ エキストラ」は、ブランドメッセージである「This Is Living.」を体現していただける音楽イベント「CORONA SUNSETS SESSIONS」を、12月2日(日)に横浜 「The Club House Yokohama bay」にて開催します。


気の合う仲間と、夕日を眺めながら、コロナ片手にチルアウトする。そんなエスケープを体験できるのが「CORONA SUNSETS SESSIONS」。「This Is Living.」の世界観にも通じるコロナが大切にするブランドエッセンス、”音楽”と”サンセット”を一緒に楽しんでいただけます。関東では3年目となる今年は、都内を抜け出してよりチルアウトできる横浜ベイエリアにて開催。会場となる「The Club House Yokohama bay」はベイエリアに立地する本会場は海に面したシーサイドテラスを有し、絶景のロケーションで夕陽を眺めることができます。
さらに今回のアーティストは「 LUCKY TAPES 」「bonobos」「 SPiCYSOL 」の3組が出演。彼らの奏でる心地よい音楽とコロナで非日常を味わっていただけます。

本イベントは、当選者様限定のご招待となり、エントリーは本日から11月22日(水)まで、下記のコロナ公式特設ページで受け付けます。
「海」「夕陽」「音楽」「コロナ」が揃った今回の「CORONA SUNSETS SESSIONS YOKOHAMA」で日常から抜け出し、大切な人達と非日常にエスケープしてみてはいかがですか。

<開催概要>
イベント名: CORONA SUNSETS SESSIONS TOKYO
日時   : 2018年12月2日(日) 16:00-20:00(終了予定)
会場   : The Club House Yokohama bay(〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3丁目4-17)
アクセス : 元町・中華街駅から徒歩15分
入場料  : 入場無料(抽選)
応募方法 : 2018年11月6日~11月22日 23:59の期間中に、
公式サイト http://corona-extra.jp/event/corona-session/ にて応募可能となります。
※当選者発表は11月26日以降を予定しております。
出演者  : LUCKY TAPES / bonobos / SPiCYSOL

■応募特設ページ: http://corona-extra.jp/event/corona-session/

■会場紹介
The Club House Yokohama bay



WEB SITE:
https://www.ei-publishing.co.jp/theclubhouse-yokohamabay/

■出演者紹介

LUCKY TAPES

高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。翌2016年にシングル「MOON」をリリースし、同年全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演。ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢9名のライブ・パフォーマンスも各方面より高い評価を集めている。2017年9月にEP『Virtual Gravity』をリリースし、そのリリース・ツアーでは全国各地ソールドアウトが続出。2018年5月にメジャー・デビューEP『22』を、そして10月には待望のメジャー・デビュー・アルバム『dressing』をリリース。
http://luckytapes.com/

bonobos

2001年8月結成。レゲェ、ダブ、エレクトロニカ、サンバにカリプソと様々なリズムを飲み込みながらフォークへと向かう、天下無双のハイブリッド未来音楽集団!2015年7月より蔡忠浩(V,G)小池龍平(G)田中佑司(Key)森本夏子(B)梅本浩亘(D)の5人体制になり、さらに精力的に活動中。2017年8月12日には6年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを成功に収める。最新作は2017年10月リリースの「FOLK CITY FOLK .ep」。2019年1月から全国ツアー「新春ファンシーSHOW」を控える。
http://bonobos.jp

SPiCYSOL


Surf Beat Musicを掲げ、Rock、R&B など様々なジャンルの要素が入り混じった新しいサウンドに、心に染みるメロウな歌声でメロディを紡ぐ。 洋楽のフレイバーを注入しながらも抜群のセンスで独自の進化を遂げた CityとSurfが融合する新世代ハイブリッド・バンド。2018年 7月に2nd Album「Mellow Yellow」をリリース。鈴木英人さんのジャケットも話題となり、全国のFM15局以上でパワープッシュを獲得。iTunes R&Bランキング、USENインディーズランキングで1位を獲得するなど、注目を集めている。10月12日 代表曲となっている ”Coral” のアフターストーリーとなる新曲、“Blue Moon” をデジタルシングルとしてリリース。
https://spicysol.com/

■This Is Living. とは

「This Is Living.」とは、直訳すると“これが人生だ、これが生きることだ” という意味ですが、人生における本質的な豊かさや歓び、価値観の大切さを示唆するコロナのブランドメッセージです。人々が人生の95% を室内で過ごしているという現代において、コロナは自然を愛し、日常の喧騒から離れ、仲間と一緒にかけがえのない時間を作り出すきっかけを提供します。大切な仲間と忙しい毎日から抜け出すことが、今を生きる人々の人生をより豊かにする。コロナはそう確信します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
21
今日の40代おしゃれコーデ

ちょっぴりけだるい火曜日は【ヒョウ柄ぺたんこ】でテンションあげます![11/20 Tue.]

PICK UP

PRESENT

大人気の「2018年クリスマス限定コフレ」を計12名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。