• TOP
  • Beauty
  • MEGUMIさんのポジティブ美容。目指すのは「内も外も巡りがよく、潤っている人」
BeautyMEGUMI流

MEGUMIさんのポジティブ美容。目指すのは「内も外も巡りがよく、潤っている人」

年を重ねると老化にビクビクしたり、新しいコスメを取り入れにくかったり。そんな私たちに向けて美容をとことん楽しむMEGUMIさん流ポジティブ美容をご紹介します。

▼あわせて読みたい
初公開!田丸麻紀さんの美をつくる”快眠メソッド10”

目次 ★ MEGUMI's Positive Beauty
★ 守る美容:「潤い」満タンで肌の土台を整えて
★ 映える美容:内側から「ハリ」を満たす究極の美容液
★ 潤ったキメ細かい肌なら、大人のナチュラルメークが叶う

MEGUMI's Positive Beauty

MEGUMIさん 女優の他、webメディアやドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」のプロデュース、金沢でカフェ経営などマルチに活躍。インスタグラムは@megumi1818

美容が大好きで、美容医療も含めて「面白そう!」と思ったものは、値段や売れ筋関係なくミーハーに試すタイプです。肌状態をこまめに確認しながら、そのときの自分に必要なものは何か? を常に問いかけつつ、目指すのは「内も外も巡りがよく、潤っている人」。見せかけの美しさではなく、内面からにじみ出るような自然美を追求しています。そのためにも、毎日続けられる「守る美容」がベース。そして、土台を整えたうえで投入するのが「映える美容」。この2軸で、美を日々更新中です。

ゆらぐ40代の肌にてきめんに効果的で、まずは試してもらいたい2品をセレクトしてみました。

なかでも「ルルルン」のシートマスクは、コスパ、使い勝手の視点から見て、とても優秀。10年以上、朝晩使い続けています。きっかけは、20代にしてシミやひどい乾燥に悩まされたとき、美容アドバイザーの佐伯チズさんにマスクの大切さを教わったこと。続けることで、肌がふっくら水分に満たされる実感もあり、乾燥だけでなく、シミ、シワを含めた肌トラブルが激減! 今、肌の調子がイマイチと感じていたら、まずは1週間、毎日シートマスクを使い続けてほしい。肌が安定し、ゆらぎにくい肌が作られるのを感じてもらえるはずです。

そして潤う土台ができたら、自分を映えさせるアイテムの出番。あまりの肌変化に感動した、今イチオシの美容液です。それが、ヒト骨髄由来幹細胞培養液配合の「ソワプレ美容液」。骨髄由来だけあり、内側から肌がパン!と膨らむ感じがすごい。シートマスク後に浸透させると、欲しかったハリやツヤも自然に生まれるんです。

自分らしくキレイになれると、なんだかテンションもやる気もアップしますよね。主婦業や仕事などで皆さんと同じように限られた時間のなかで、無理なく美容を楽しんでいきたいなと思っています。

守る美容:「潤い」満タンで肌の土台を整えて

ルルルン フェイスマスク

上:水分を巡らせ、キープする処方。ルルルンピュア青32枚入¥1,760
下:大人のゆらぎ肌に向けて。ルルルンプレシャスGREEN32枚 ¥1,980(ともにグライド・エンタープライズ)

映える美容:内側から「ハリ」を満たす究極の美容液

ソワプレ ヒト骨髄由来 幹細胞培養液

再生医療用ヒト骨髄幹細胞から派生した化粧品原料を独自開発。肌への高浸透力を考えた配合に。サラッとした質感が心地いい。
ソワプレ美容液 30㎖¥15,000(ALEX)

潤ったキメ細かい肌なら、大人のナチュラルメークが叶う

ほんのり上気したように頰に入れたコーラルチークと、ヌーディーな目元にさらりと効いた、細いラメライン。これらが美しく映えるのは、潤いに満ちた透明感あふれる肌に整ったからこそ。私の目指す「巡りのいい肌」で叶うのは、大人だからこそ楽しめる、ツヤをまとったナチュラルなカラーレスメークです。内側からふっくらハリが生まれることで、顔全体にメリハリが生まれ、色を多く使わなくても品よく、抜け感のある顔に仕上がります。

肌づくりも、メークも、基本的には「変化に柔軟」が私の信条。女性は体調など変化の多い生き物なので、コスメ選びにしても、これ! と決めつけすぎず、今の自分に合うかどうか肌で試してのアップデートが基本です。ぜひ、今回も私きっかけで試してみていただいて、ご自身に合うかどうかジャッジし、自分流にカスタマイズしてみてくださいね。

カーディガン¥25,300(ノーク/クロスプラス)ブラトップ¥9,900(リトルスージー/リトルスージー アパートメント オオサカ)ネックレス(鳥)¥86,900ネックレス¥137,500(ともにマリハ/マリハ 伊勢丹新宿店)

撮影/玉置順子(t.cube)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/MEGUMI ヘアメーク/岡野瑞恵(storm) スタイリスト/ミク 取材/立花あゆ  ※情報は2023年2月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
27
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】夏に涼しい「シアーシャツ」オフィスで着る時のポイントは?

【40代のお仕事コーデ】夏に涼しい「シアーシャツ」オフィスで着る時のポイントは?

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP