• TOP
  • Beauty
  • 40代【十年美容チーム】が考える「くすみ抜け」の方法とは
Beauty十年美容

40代【十年美容チーム】が考える「くすみ抜け」の方法とは

ろそろ紫外線が気になる頃。早めに始める最新ブライトニングケアで、肌の疲れをケアしながらまぶしいくらいの艶肌を手に入れて。

▼あわせて読みたい
紫外線対策は【十年美容チーム】におまかせ!肌疲れをケアしながらまぶしいくらいの艶肌を

目次 ★ 【今月の名品】ディオール プレステージ ホワイト ラ クレーム ルミエール N
★ Around40 ジャスフォー目線レビュー
★ 他にも!ジャスフォー目線の「肌やわらぎコスメ」

【今月の名品】ディオール プレステージ ホワイト ラ クレーム ルミエール N

ローズのパワーにビタミンC誘導体を融合した新成分を配合。肌を再生、修復して構造の若々しさ、明るさにアプローチ。96%自然由来成分の処方でとろけるように肌に馴染む極上クリーム。

プレステージ ホワイト ラ クレーム ルミエール N 50㎖ ¥50,600 (リフィル ¥43,450)/パルファン・クリスチャン・ディオール

Around40 ジャスフォー目線レビュー

自分の“映えカラー”が映えない! そんな時はまず「くすみ抜け」を

◯ 試したのは… STORY美容ライター 田路暢子
元化粧品会社PR。目のシワやほうれい線など肌悩みは数あれど、透明感が何より大事とスキンケアを研究中。

自分が似合うはずの色のトップスを着て、鏡の前に立った時に、「なんだか妙にしっくりこない……」と首を傾げる頻度、年齢を重ねるごとに増えていませんか? たとえば私は20代の頃、ブルーを着ると「似合うね。顔映りがすごくいいよ!」と、よく褒められたものです。でもこの数年は何も言われなければ、自分のテンションも上がらない。どうしてだろう? と、長らく疑問に思っていたある時、悲しくも単純な事実に気が付いてしまったんです。「私の顔色がくすんでいるからなんだ……!」と。

ブルべ、イエベなどカラー診断ブームも一周りして、皆が自分に似合う色を理解して服を選ぶ時代。にもかかわらず、何かが違うと感じたならば、それは肌の「くすみ」も原因の一つかも。加齢によるホルモンバランスの変化やバリア機能の低下、日焼けの後遺症など、くすみに繫がる事象は多様に織り交ざっているから、包括的なエイジングケアとホワイトニングをしていきたい。

そう望んでいた時、めぐり合えたのがディオールの「プレステージ ホワイト ラ クレーム ルミエール N」。化粧品研究の英知を結集したディオールの真骨頂ともいえるクリームです。

ケアを始めた翌朝に感じた「くすみ抜け」は衝撃で、肌がワントーン明るくなったのを実感。同じファンデーションをつけても、素肌の明度の違いで、仕上がりの透明度もアップすることにスキンケアの妙を感じつつ、これは続けていくべきと決意。

そして、毎晩のケアを続けたある日、友人からの「フォトフェイシャル始めてるんだと思った」という一言に、くすみ悩みは美容医療ではなく、まずはこれに頼ればいいのだと、確信したのでした。少し自信を取り戻した私は、今月号の撮影にブルーのニットを着て臨んでみましたよ(笑)。

自分本来の映えカラー、春に向けて一緒に取り戻していきませんか?

他にも!ジャスフォー目線の「肌やわらぎコスメ」

透明感を堪能したい多機能シートマスク

美白有効成分PCE-DP、肌アレを防ぐトラネキサム酸、9種の美容成分配合の多機能マスク。
ホワイトショット マスク QXS 18㎖ (1枚)×7包¥7,480/ポーラ

天然のうるおいヴェールが肌を包みこむ保湿乳液

コクのある濃密な滴が肌とひとつになるようにべたつかず馴染む。柔らかくしなやかな肌に。
バランシングネクター モイスチャライザー ㎖ ¥7,260/THREE

撮影/渡辺修身 取材/田路暢子 ※情報は2023年3月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP