• TOP
  • Beauty
  • 〝昭和顔〟40代をミラクルに変身!大人のカラーメイクが上手くいく方法
Beauty婚活メイクの神・只友謙也

〝昭和顔〟40代をミラクルに変身!大人のカラーメイクが上手くいく方法

大手結婚相談所でプロフ写真のヘア・メイクを300人以上手がけ、高確率で成婚に導いたというモテメイクのプロである只友謙也さん。目から鱗のテクを駆使してお悩みを解決し、STORYライターのミラクルな変身をお手伝いします。メイクの更新に悩んでいる方必見です!

只友謙也さん ヘア・メイクアップアーティスト。柔らかく品のあるヘア・メークがその人の可愛らしさや品の良さを引き出してくれる!とモデル・タレント・女優からの信頼も厚く、雑誌・TV・広告など幅広い媒体で活動。大手結婚相談所でプロフィール写真のヘア・メイクを300人以上手がけ、成功に導いた実績あるモテメークのプロでもある。メンズビューティーに精通している一面もあり、活躍の場を拡げている。
【INDEX】 ★ カラーメイクが大好きで重ねすぎ!? 肌もつい厚くカバーしてしまう
★ ピンクのワントーンメイクで大人のピュア感を出して!
★ メリハリのつけ方がポイント!今回はリップに存在感を
★ 大人のピンクメイクで多色使い昭和カラーメイクから脱却!

カラーメイクが大好きで重ねすぎ!? 肌もつい厚くカバーしてしまう

嶋田桂以子さん(45歳)

今回変身企画に臨んだのは、STORYライターの嶋田桂以子(45歳)。

「カラーメイクが大好きで、いつも数色を使ってメイクしています。重ねすぎ、厚塗りで家族からも『古い』『昭和の場末感がある』と言われるので、どうにか今っぽいカラーメイクにしたいんです……」

肌色を明るく見せたいし、顔のパーツをハッキリとさせたくて、ついついファンデ厚塗りとアイラインやアイシャドウを重ねてしまうという嶋田さん。只友メイクでもっと垢抜けたい! ということで大人のピュアピンクメイクにトライしてもらいました。

ピンクのワントーンメイクで大人のピュア感を出して!

只友さん
只友さん
流行りの色を意識しすぎて全てのポイントにしっかりメイクをしているのが、ケバく、古めかしく見えてしまう原因。引き算、ポイントメイクは主役ポイントを決めるのが大切! ベースメイクも肌を軽く見せるように、必要なところだけしっかりカバーすると抜け感が出ます。カラーはピンクメイクにぜひ挑戦してほしい! アイブロウは、アイシャドウを使うことで統一感を出して、大人のピュアピンクに。

メリハリのつけ方がポイント!今回はリップに存在感を

  • アイホールにアイパレットの左上のカラーをぼかし、二重幅広めに右下のピンクを。上瞼のキワに左下の濃いビンクを入れて締め色に。右上・左上・左下を混ぜて下瞼のキワにもON。
  • チークは狭めにつけるのが可愛らしさのポイント。
  • カシストーンのリップはそのまま直塗りしてOK。
  • (左から)to/one カラーブロッサム10 ¥3,080(ケースセット価格)、NARS アフターグローリキッドブラッシュ02799 ¥4,620、 イヴ・サンローラン クチュール ミニ クラッチ 500 ¥9,900
  • 【こちらもオススメ!】大人が使いやすい5色のピンクが揃ったアイシャドウパレット。ディオールショウ サンク クルール 823 ¥9,130/パルファン・クリスチャン・ディオール

ゴールドパールが感じられるピンクのアイシャドウパレットなら、肌の色味がイエロー寄りの人でも使いやすいです。そして、“おてもやん”でもいいからチークは狭くつけて! こけて見えやすい位置に入れると、ふっくらと見える効果があります。さらに目の下のクマが気になる場合は、クマにかぶるようにチークを入れるとカモフラージュされるんです。引き算メークで目元に抜け感を作った場合は、カシストーンのリップでしっかりと色味を感じさせてポイントに。メリハリをつけて全体のバランスをよくすると、大人のピンクワントーンメークが完成です!

【使ったアイテムはこちら】
クチュール ミニ クラッチ 500 ¥9,900 /イヴ・サンローラン・ボーテ
NARS アフターグロー リキッドブラッシュ 02799 ¥4,620/NARS JAPAN
カラーブロッサム 10¥3,080(ケースセット価格)/to/one

【こちらもオススメ】
ディオールショウ サンク クルール 823 ¥9,130/パルファン・クリスチャン・ディオール

大人のピンクメイクで多色使い昭和カラーメイクから脱却!

「たくさん色を重ねると古く見えてしまいがちなので、色を使うならワントーンで統一感を出すのが若見えメークのポイント。外側下めに入れてしまいがちなチークの位置にも気をつけて! チークの入れ方一つで顔の見え方が変わります。肌作りと色の使い方を変えるだけで大人のピュア感が出るんですよ♡」(只友さん)

嶋田さん
嶋田さん
ピンクは肌がくすんでしまいそうで敬遠していましたが、10歳若返ったようなメイクにびっくり! インパクトを求めるが故にカラーを何色も重ねてバッチリメイクをしていた私ですが、ワントーンでメリハリをつけるといいと知って勉強になりました。もう子供達から「古い」なんて言わせません!

撮影/オノデラカズオ(人物)  ヘア・メーク/只友謙也(Linx)  取材/尾崎亜佐子

【お問合せ】
イヴ・サンローラン・ボーテ/0120-526-333
NARS JAPAN/0120-356-686
to/one/03-5774-5565
パルファン・クリスチャン・ディオール/03-3239-0618

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
2
今日の40代おしゃれコーデ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP