• TOP
  • Beauty
  • 【初めての美容医療】何からやるべき?クリニックの選び方は?美容好き読者座談会
BeautyfromチームSTORY

【初めての美容医療】何からやるべき?クリニックの選び方は?美容好き読者座談会

シミ・シワ・たるみ……肌悩みがぐっと増えてくる40代。周りを見渡すと美容医療に興味がある人も、定期的にクリニックに通っている人も多くなりました。そろそろ美容医療にトライしてみたいけれど、どうしていいかわからないという初心者さんのために、美容医療経験者の3人にリアルな声を伺いました。

美容医療について話していただいたのは…

飯島友美さん(42)
飯島友美さん(42)
元サロン勤務の美容好き姉妹ママ。30代からレーザーやフォトフェイシャル・ケミカルピーリングなどの肌管理はしてきたけれど、40歳で涙袋と唇にヒアルロン酸を注入。最初は否定的だった夫も今ではエイジングケアとしてならOKと協力的。
橘乃莉子さん(46)
橘乃莉子さん(46)
ヘアサロンに行く感覚で、みんなに美容医療をもっと気楽に取り入れてほしいと願う、広告代理店勤務のバリキャリ。初めての美容医療は40歳になった頃に韓国で糸リフトとあごのヒアルロン酸。
中西昌子さん(49)
中西昌子さん(49)
昔焼いていたせいかシミが気になり40歳でシミ治療をしたのが美容医療スタート。最近はたるみケアが気になっているけれど注入系に踏み切れず。元CA仲間からも最新情報を収集中。

初めての美容医療はどうだった?

飯島さん(以下敬称略) 40歳のときに目が痩せてきた感じがして、華やかさを出したくて涙袋にヒアルロン酸を入れたんです。ちょうど涙袋メイクが流行り出した頃で。旦那さんには案外バレず私は大満足。それからいろいろトライしたくて頻繁にクリニックに行くようになりました。

橘さん(以下敬称略) 私も40歳になった頃、韓国に行った時に美容クリニックへ行きました。最初はドキドキでしたがすごくよかったんですよね。その後はおでこに丸みがないのが気になってヒアルロン酸を入れました。

中西さん(以下敬称略) 皆さん最初から注入系をやっているんですね!私は肌管理系だけ。シミ取りに行き始めたのが最初で、その後はハイフに通っています。なかなか注入に踏み切れなくて。

どんな基準でクリニックを選びますか?

飯島 美容好き仲間の口コミは頼りになります。私は“美容課金顔”になりたいけれど(笑)、必要でなければそれ以上やらなくていいと言ってくれる先生は、信頼できると思う。その日に施術を急かすようなクリニックではなく、医師がしっかりとカウンセリングをしてくれるクリニックをお勧めしたいですね。

中西 私もお友達の結果や、口コミをよく見ます。値段が安ければいいということではありません。施術をナースではなく先生がやってくれるところ、先生がじっくり話を聞いてくれるところは信頼できます。

 チャラチャラしている感じの先生のところは避けていて(笑)。私は学会に出ている先生がいいと思っています。先生の人柄も良くてじっくり話を聞いてくれて「今日施術じゃなくてもいいよ」と言ってくれるところ。やけに煌びやかじゃないクリニックが好きで、いいと言われるところには東京じゃなくても足を運びます。

飯島 私も調べて往復4時間もかけて横須賀まで行ったことあります! あとで聞いたら同業の評判もとてもよかったんです。

 それから、センスは症例で見分けるようにしています。SNSなどにも症例を出していますから。

飯島 鼻や額などのヒアルロン酸注入は技術やバランスがとても大切なので、なかなか予約が取れない先生でも私は待ってお願いしたいと思っています。

どれくらいのペースでクリニックに通っているの?

飯島 フォトは継続している人も多いですが、マシン施術は施術者によって差があると思う。私は毎月2回は行くことが多いです。ダウンタイムがある時は、“顔スケジュール”と“リアルスケジュール”を組み合わせて、イベントを逆算してクリニックの予定を立てますね。

 顔スケジュールって面白いですね! 私は写真撮った時にあっシワでできたと思うとボトックスにいきます。

中西 私は半年に一回くらいダブロというハイフマシンを受けに行っています。

飯島 やはり年末や連休前はクリニックへ行く人多いですよね。

現在の肌悩みと最近のお気に入り治療

飯島 イボがこめかみのラインにできてきたのが最近の悩み。人からは気にならないみたいなんだけど、毎日鏡で見ている私としては地味に嫌で(笑)。 肌管理系は一通り全部やってきて思うのは、基礎的なことを継続することが大切ということ。私が好きなのはハイドラフェイシャル。毛穴洗浄とピーリングができて毛穴が目立ちにくくなりツヤ肌を目指せるという感じが好きです。造形系で気に入っている治療はヒアルロン酸。流行りの顔になりたいっていうよりは、自分の顔パーツを黄金比と比較できる顔診断アプリ「フェイススコア」というものを使ってバランスが整うように注入することが多いです。例えば、診断であごの長さが数ミリ足りなければあご先にヒアルロン酸を入れたり。

中西 そんなアプリがあるのね! 私は注入系模索中なんですが、できることならベースはそのままに気になるたるみをどうにかしたい。こけたくないけれどふっくらと見える脂肪は削りたくない。そこが難しいなと思っています。例えば膨らんでいるところを取りすぎて、後から注入する…といったことにならないようにしたいですね。基本的には加齢とうまく付き合っていくのが目標。美容医療初心者は今は選択肢が多くて、自分には何が合うのかがわからない人が多いと思うから見極めが難しいですよね。家系的にあごが小さいから、どんどん首と繋がってきてしまってあご下が気になっています。

飯島 わかります、あご下気になりますよね。友達が「あご下の脂肪に人権はない」って言ってたくらい(笑)

 私はディスカバリーピコという毛穴のレーザーにはまっていて2ヵ月に1回くらいでやっています。毛穴とたるみが気になっているので、極細針でターンオーバーを促してくれるポテンツァも最近しました。赤みにはVビーム。保険適応になる場合もあり、皮膚科でやることも。直後は赤い点々ができるけど、1週間ほどで消えるんです。ホームケアではセラピューティック(ドクターズコスメの治療プログラム)を。そしてリジュラン注射をしていたら肌診断器VISIAでシミはないという結果になりました。

初心者にオススメな美容医療やクリニックは?

飯島 初心者の友達やインスタのフォロワーさんからは毛穴たるみやシミ治療のことを聞かれることが多いです。新治療がたくさん出てきているけれど、まずは定番なものからでいいと思う。毛穴悩みなら、ハイドラフェイシャルなどで角栓を洗浄してからダーマペンでの薬剤導入やイオン導入。シミはシミの種類を見てもらってから光治療やレーザーで。たるみならまずはハイフを試してみて。糸リフトは矯正下着のように、たるみ防止の役割として考えるのがいいと思います。

 先生にカウンセリングしてもらって自分に合うもの選んでもらうのがオススメ。値段が決まっているカスタマイズ治療だと初心者にも安心ですよ。

中西 いろいろ見比べてみるというのも大事よね。それに皮膚科で保険診療もできるところはハードルが低くて行きやすいから、そこから始めるのもいいよね。

飯島 カウンセラーさんがいるところは、どんどんオススメしてきて値段も高くなりそうで怖いイメージがあるかもしれないけれど「予算はこれだけなんです」と絶対的な予算の上限を事前にハッキリ伝えておくことが大事! 相場を事前に調べておくべきですね。大手クリニックは安く薬剤を提供することができるので、簡単なボトックスなどはうまく利用するのもオススメです。インスタなどで誰かが発信していることをそのまま鵜呑みにするのではなくて、ちゃんと自分自身でも調べてみるべきだと思う。

3人の話題に上がったオススメクリニック

BIOTOPE CLINIC ビオトープクリニック

素敵なお庭があるクリニックでナチュラルな空間。とてもリラックスして先生に直接相談できます。定額で丁寧なカウンセリングと施術が受けられるカスタマイズ治療が人気。白金台駅から徒歩1分。
https://kojihifu.com/about/

DMTC美容皮膚科

何にいくらかければいいかわからないなら美容医療サブスクがオススメ。¥33,000コースは メイン・サブ二つとホームケアが選べる。¥110,000のアンチエイジングサブスクコース。大宮院、渋谷院、日本橋院あり。
https://datsumou-madoguchi.com

池袋駅前のだ皮膚科

先進の医療機器を導入し、皮膚に関するさまざまな悩みを保険診療と自由診療で広くカバー。保険診療、美容皮膚科ともに予約なしの受診が可能。順番待ちシステムもあり。
https://tokyoderm.com

撮影/相澤琢磨 取材/尾崎亜佐子

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
2
今日の40代おしゃれコーデ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP