• TOP
  • Beauty
  • 春に気になりがち!「ガサガサかかと」をケアする方法【医師監修】
Beauty大特集「十年美容」

春に気になりがち!「ガサガサかかと」をケアする方法【医師監修】

春は足元も軽やかになり、冬の間ケアを怠っていたガサガサかかとが目立ってくる時期。若い頃は何もしていなくても綺麗だったかかとが、40代になり気がつくと硬くガサガサになっていた、という人は意外と多いんです。今回は、ガサガサかかとになる原因や、おすすめのケア方法などを、美容皮膚科「タカミクリニック」副院長の山屋雅美先生に詳しく伺いました。

▼あわせて読みたい
まぶたのたるみにライターが効果を実感!手軽に【若返りマッサージ】

お話を伺ったのは…
山屋雅美先生

美容皮膚科タカミクリニック副院長、美容皮膚科医。日本皮膚科学会 会員。美肌治療からエイジング治療まで診察の幅が広く、技術力の高さと親しみやすい人柄、分かりやすく丁寧な診察が評判。

美容皮膚科タカミクリニック https://takamiclinic.or.jp

【INDEX】 40代のかかとがガサガサになりやすい理由
間違ったかかとケア
ガサガサかかとには、保湿ラップを!
保湿ケアをしてもガサガサが治らないときは「かかと水虫」かも?
40代におすすめする、かかとケアアイテムは?

40代のかかとがガサガサになりやすい理由

通常、皮膚は皮脂腺から分泌される「皮脂」によって皮脂膜をつくり、それにより皮膚の水分を保っているのですが、足の裏には皮脂腺がありません。そのため、皮膚の内側に水分をとどめておくことができず、常に乾燥しやすい状態なんです。

一方、足の裏には汗を分泌する汗腺がたくさんあって、左右の足で1日コップ1杯の汗をかくと言われています。そのため、足の裏からは水分がどんどん蒸発し、うるおいが失われやすい状態に。

また、歳を重ねるにつれ皮膚の再生力が衰え、ターンオーバーが乱れがちになることで、古い角質もはがれにくくなり、かかとの皮膚は厚く硬くなっていきます。更に、かかとは全体重を支えていて、靴と靴下の間で日々摩擦が起こりやすい部位。体重による圧迫と靴の摩擦による刺激で、年齢を重ねるほど角質は厚くなってしまうんです。40代は顔や手の保湿と同じように、かかとの保湿も毎日しっかり行うことが大切です。

間違ったかかとケア

力まかせに削る

皮膚は強い刺激を受けると、その刺激から皮膚の内側を守るために、さらに皮膚を厚く硬くしようとします。そのため、かかとのガサガサを除去するために力まかせにゴシゴシと削りすぎると、さらに悪化してしまうだけではなく、角質ではない皮膚まで傷つけてしまう可能性もあるんです。

削ったあとに何も塗らない

削った直後のかかとはつるつるしていますが、そのまま放置していると、水分が蒸発し、さらに乾燥がひどくなります。角質の中にしっかりとうるおいを与えるために、保湿効果の高いクリームを塗りましょう。

ガサガサかかとには、保湿ラップを!

かかとのガサガサが気になる場合、やすりで削るよりも保湿ケアを毎日続けることのほうが大事です。お風呂上がりや朝起きた後にはしっかりとクリームを塗るようにしましょう。特にガサガサが気になる40代におすすめのケアは、ラップを使ったナイトパック。尿素配合のクリームをかかとに塗った後、ラップで包むように巻いてフタをし、30分ほど浸透させ、その後、さらにクリームを塗って寝ます。これを続けると劇的にガサガサが改善されますよ。

保湿ケアをしてもガサガサが治らないときは「かかと水虫」かも?

保湿ケアをしても改善されない場合は、水虫の可能性が。水虫は足の指の間や爪だけでなく、かかとにできる場合もあります。足の指の間の皮がむけている・家族が水虫にかかっている・水虫を繰り返しているなど、あてはまる方はかかと水虫を疑った方が良いかもしれません。見た目はひびやあかぎれと区別がつきにくく、足の裏全体に粉が吹いたような状態になります。
気になる方は、皮膚科に受診することをおすすめします。

40代におすすめする、かかとケアアイテムは?

1. 角質を削りすぎない「電動の角質ケア」

「手動よりも電動タイプの角質リムーバーの方が、軽くかかとにあてるだけでムラなく角質を削ることができて、失敗も少なくおすすめです」(山屋先生)

▼編集部おすすめアイテムはこちら!

ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー ダイヤモンド 3,650円(編集部調べ)/ドクターショール

回転ローラーヘッドが高速回転し、スピーディーに角質を除去し仕上がりもなめらか。お風呂でも使用可。

2. 角質を柔らかくしてくれる「尿素配合のクリーム」

「角質をオフした後は、しっかりと保湿をすることが大事。尿素には、肌の乾燥を防ぐだけではなく、皮膚を柔らかくする効果があるので、かかとケアにピッタリです」(山屋先生)

▼編集部おすすめアイテムはこちら!

ディープ・モイスチャライジング・クリーム 70g 970円(編集部調べ)/ドクター・ショール

保湿力に長けているだけでなく、無香料・チューブタイプで使いやすい。尿素誘導体15%配合で硬くなったかかとを柔らかくする効果も。

3. 通気性がいい「シルクやコットンの靴下」

「熱がこもりにくく、通気性にも優れているシルクやコットンの靴下を寝る時に穿いておけば、寝ている間も快適にかかとケアができます」(山屋先生)

▼編集部おすすめアイテムはこちら!

シルクでできた 足裏全面ツルツル靴下 薄手 寝るとき用 1,599円/太陽ニット

吸湿性・放湿性に優れた天然繊維のシルクだから、季節を問わず快適に使用できる。ズレない潤いシート付き。

4. 保湿のスペシャルケア「足用パック」

「酸を使ったピーリング効果のあるパックは、足裏の硬くない部分にまで作用してしまうので、刺激が強め。顔と同じように、美容液がたっぷりのフットパックなら、優しく集中ケアができます」(山屋先生)

▼編集部おすすめアイテムはこちら!

SB フットマスク 330円/ビューティーワールド

保湿美容液配合の2重構造フットマスクが、足先からかかとまでしっかりカバー。20分の集中ケアでしっとり柔らかなかかとに。

お問い合わせ先 ・ドクターショール 0120-816-818
・太陽ニット 0744-22-0909
・ビューティーワールド 06-6244-8781

取材/沢 亜希子 イラスト/MAKOTO

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
29
今日の40代おしゃれコーデ

【ディオール】ワントーンコーデに華を添える「スリングバックシューズ」

【ディオール】ワントーンコーデに華を添える「スリングバックシューズ」

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP