• TOP
  • Beauty
  • まぶたのたるみにライターが効果を実感!手軽に【若返りマッサージ】
Beauty大特集「十年美容」

まぶたのたるみにライターが効果を実感!手軽に【若返りマッサージ】

年齢とともに肌や筋肉がだんだんと衰えてきて、フェイスラインやほうれい線、目の下など、気になってくるのが「顔のたるみ」。40代だからとあきらめる前に、まずはたるみの原因を知って、手軽に予防することから始めてみませんか?今回はSNS総フォロワー100万人超の大人気整体院院長 坂下和哉先生(かず先生)に、簡単にできて毎日続けられる『たるみ解消エクササイズ』を教えて頂きました。

▼あわせて読みたい
春に気になりがち!「ガサガサかかと」をケアする方法【医師監修】

たるんだ目元がぱっちりと開き、フィスラインがシュッとなった!

教えていただいたのは

坂下和哉さん(かず先生)

和歌山県橋本市の整体院紡ぎ 院長。
「若返り」をテーマにSNSにて情報を発信し、現在SNS総フォロワー数は100万人超。セルフ整体オンラインスクールの運営や、月1で全国出張整体も開催している。著書に『奇跡の若返り 7日間プログラム』がある。

Instagram @seitai_tsumugi_wakayama
YouTube 「かず先生の若返りセルフケア塾」

【INDEX】 顔がたるむ大きな原因の一つは「姿勢」
LET’S TRY!! かず先生の【即引き上がる若返りマッサージ】
若返りマッサージの効果はいかに!?
筋肉を触るときは力加減に気をつけて!
★ マッサージをするタイミングは?
★ 『番外編』目の下のたるみエクササイズ

顔がたるむ大きな原因の一つは「姿勢」

スマホやパソコンを使っているときは、顔が下を向いた状態になるため、無意識のうちに猫背になっていたり、首が前に出たり(ストレートネック)、巻き肩になっていたりと、とにかく姿勢が悪くなるんです。姿勢が悪い常態が続くと、顎から鎖骨まで繋がっている首の筋肉(広頚筋)が硬くなって下に引っ張る力が強くなり、顔も引っ張られたるんでしまうんです。まずは姿勢を治すことがたるみ防止の土台となります。姿勢が良くなると、顔は小さく、首も長く見えて、鎖骨も綺麗に見えるようになります。

また、リンパの流れを良くすることもたるみ予防には大事です。リンパは鎖骨から顔に血液を送っているので、ここが硬くなると顔にリンパの流れが悪くなり、顔の血色が悪くなったり、老廃物もたまりやすくなり、顔がたるみやすくなります。

LET’S TRY!! かず先生の【即引き上がる若返りマッサージ】

1.ワキと首の筋肉をほぐして土台を整える

猫背になりやすい原因はワキや首の筋肉の凝り固まりが原因。ここが硬くなると、肩が内側に引っ張られやすくなるので、しっかりほぐすことが大事。リンパが流れている部分でもあるので、顔の血流も良くなって老廃物も流れやすくなります。

  • 1⃣ワキの前、後ろの筋肉をもむ
  • 2⃣首の筋肉(広頚筋と胸鎖乳突筋)を伸ばす

①ワキの前、後ろの筋肉をもむ
手を軽く上にして、硬くて痛いところを重点的にそれぞれ30秒間もむ。姿勢が良くなって肩こりにも効く。

②首の筋肉(広頚筋と胸鎖乳突筋)を伸ばす
鎖骨を抑えて斜め上の方向を見て、次に斜め下を見る。交互に30秒ほど。

2.耳を横に引っ張りながら回す

耳の周りは胸鎖乳突筋きょうさにゅうとつきんや側頭筋などの筋肉につながっているので、耳を引っ張ることで刺激され表情筋が引き上がります。眼精疲労や偏頭痛にも効きます。

耳の奥の方をつまんで後ろに引っ張りながら30秒間回す。

3.側頭筋をほぐす 

側頭筋が凝り固まると目まわりの筋肉が縮まり、下まぶたのたるみや頬のハリも低下しやすくなります。

指の腹で円を描くように、後ろ方向にマッサージ。側頭部は大きいので、場所を変えながらたるみを引き上げるように30秒間マッサージ。

4.口輪筋のエクササイズ

口周り(口輪筋)の筋肉が衰えてくると口角が下がってきてたるみにつながるので、口輪筋のエクササイズがおすすめです。ほうれい線も薄くなります。

ウは唇をしっかり前に突き出し、オはほうれい線を伸ばすようなイメージでテンポよく30秒繰り返す。

若返りマッサージの効果はいかに!?

たるんだ目元がぱっちりと開き、フィスラインがシュッとなった!首が前に出て猫背気味だったのがスッとした!

筋肉を触るときは力加減に気をつけて!

顎の筋肉や首の筋肉など、骨格筋はある程度強く押しても大丈夫ですが、顔の表情筋は薄い筋肉なので、少しの圧でもしっかりと刺激が伝わります。抑える程度で優しくマッサージしましょう。痛みが強すぎると、筋肉は防御反応が働いて逆に硬くなったり傷つける可能性があります。痛気持ちいいくらいがベストです。

マッサージをするタイミングは?

朝と晩の2回やるのが理想です。朝は筋肉を使っていないため固まっているので、しっかりほぐすことで、化粧のりもよくなります。夜はお風呂の中やお風呂上がりにやるのがおすすめ。筋肉を温めると効果も出やすいです。継続することが大事なので、朝晩のスキンケア時に一緒にマッサージするなど、ルーティンを決めるといいでしょう。

『番外編』目の下のたるみエクササイズ

目の周りの眼輪筋がんれんきんが上手く使えてなくて、目の裏にある脂肪が下に落ちて目がたるむから、下の眼輪筋を鍛えるのが大事。最初はなかなかコツを掴むのが大変ですが、続けているとだんだんできるようになります。

オの口をしたまま、下まぶただけを上に持ち上げる。上まぶたは動かさないように気をつけて30秒続ける。

撮影/浦田 拓 取材/沢 亜希子

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP