• TOP
  • Beauty
  • 美容代は月50万以上!話題の美容家・大野真理子さん(44)「ここから十年はたるみケアを極める!」
Beauty大特集「十年美容」

美容代は月50万以上!話題の美容家・大野真理子さん(44)「ここから十年はたるみケアを極める!」

44歳2児の母にしてアパレル経営者。美容好きが高じてコスメ情報をSNSで発信し始め、大ブレイク中の大野真理子さん。美容代に月50万円以上をかけ、自らを〝皮膚の変態〟と称する大野さんが40代の肌悩みNo.1の「たるみ」攻略法を指南してくれました。

▼あわせて読みたい
MEGUMIさん「40代の春は自分の不調を一つ一つ解決していくことが大事」

目次 皮膚の変態・大野真理子さんって?
スキンケアは「コツコツ毎日予防」を
「目元ケア」は、中顔面全体に注目を!
40代は「たるみ」に向き合う大事な時期です
★ 美容関係者も唸る、 初の書籍が話題!


皮膚の変態・大野真理子さんって?

若い頃から無類の美容好き。アパレル経営者として多忙な日々を送るかたわら、コスメから美容医療まで自らの体験に基づく情報が共感を呼び、「コスメを買う前は必ず大野さんのSNSを見る」という人が続出。

<大野真理子さんができるまで>

20代:仕事、仕事、仕事の日々。肌はボロボロの状態に…

30代:「皮膚管理」が趣味に

30代半ば:美容医療・ドクターズコスメデビュー

39歳:美容を発信する活動開始

44歳(現在):初の書籍も話題に

スキンケアは「コツコツ毎日予防」を

たるみは〝経年劣化〟。逆転を目指さず地道に

年齢とともに皮膚の弾力が低下し、皮下脂肪を支える靭帯が衰えるのがたるみの原因。だから顔だけでなく全身を引き上げる気持ちでケアすることが大切です。

筋力をつける適度な運動も必要。私はデスクワークが続いたら、会社の階段を上り下りしています。足の裏を刺激すると血流が促されて、皮膚にも栄養が巡るので。たるみ対策は結局、保湿と紫外線対策をしっかりしてエイジングを防ぐのが基本。美容医療に頼ったとしても、地道なホームケアがなくては肌の劣化を食い止められません。

40代は肌悩みが多角化するので、美白やたるみ、シワなどマルチに働きかけるコスメに頼るのもおすすめですね。

Mariko’s Recommend ①

<右>ファチュイテ ブライテスト ファーストエッセンスa
つけた瞬間つるんと明るくなるブースター。くすみ、たるみ、シワなどエイジングサインを徹底的にケアする美容液ミスト。「たるみケアにも保湿は重要。お風呂上がりに必ず使います」。120㎖ ¥8,910/FATUITE

<中>C-クエンスセラム 4 プラス
ハリ・弾力ケアに欠かせないビタミンA配合。ビタミンA濃度を4段階で高めていく保湿ジェル。最高濃度の4プラスにはペプチドのほか美容成分を贅沢に配合。「根本的なハリケアができるので長年愛用」。35㎖ ¥26,400/プロティア・ジャパン

<左>Carrie_モイスチャージェルパック
抗酸化作用のあるフラーレン配合の炭酸パックでもっちり美肌に「撮影やトークショーの仕事があるときは1週間続けて使います」。10セット ¥22,000/KIDS-COASTER

Mariko’s Recommend ②

<右>バイタルパーフェクション シュプリームクリーム コンセントレート
美白もハリも。肌悩みに多角的に働きかけるクリーム。 美白有効成分4MSK配合。コクのある潤いで肌密度をUP。「美白もハリケアもひとつで実感できるこの夏イチオシのクリーム」 【医薬部外品】 50g ¥19,800/SHISEIDO

<左>AQ アブソリュート エマルジョン ブライト & ローション ブライト
コウジ酸パワーを感じる乳液&化粧水でふっくら透明肌に。深い潤いを与えるSPレギュレーターを新配合。乳液⇒化粧水の順に使ってふっくら潤いに満ちたハリ肌に。「美白美容液がいらないくらいのコウジ酸パワー。ふっくらハリが出ます。幸せ感のある香りも気に入っています」。【医薬部外品】 200㎖ ¥11,000 【医薬部外品】 200㎖ ¥11,000/コスメデコルテ

「目元ケア」は、中顔面全体に注目を!

私は目元のケアは中顔面まで広げて考えるべきだと思っています。目の下だけでなく眉の上まで含めて目の周りを幅広くケアして眼輪筋を鍛えることが大切。

クリームを目元にも伸ばせばいいのでは? と思いがちですが皮膚が薄い目元の構造を考えた目元専用のアイゾーンコスメは、やはりパフォーマンスが高い。デリケートな目元に直接触れるかわりに側頭筋、頭皮をマッサージすると血流が促され、目元がくっきりしてきます。

40代になるとおでこのシワが気になり始めるのは、目を開けるときにおでこの筋力を使っているから。おでこを動かさず目の力で開けるエクササイズもおすすめです。

Mariko’s Recommend

<右から>

エピステーム ステムサイエンスアイ
目薬のロート製薬ならではの技術力に脱帽。薄い皮膚と目周りを囲む筋肉からなる目元の構造に着目し、優しくマッサージできるアプリケーター付き。「常日頃から目周りの筋肉を鍛えておくのが大事」。18g ¥19,800/エピステームコール

リバイタル アイゾーン ブースター
潤いをたっぷり抱え込ませる目元用ブースター。化粧水の前に使い目元の潤いを長時間キープ。「べたつかない軽い使い心地なのにしっかり保湿できます」。15㎖ ¥11,000/資生堂

センサイ アウェイクニング クリーミィアイエッセンス
日中もメークの上から重ねづけして目元の乾燥をブロック。ホイップのようなクリーム状エッセンス。マッサージしながらなじませると目元がすっきり。「ピタッと密着するから朝でも使いやすいアイエッセンス」。20㎖ ¥15,400/カネボウ化粧品

B.A アイゾーンクリーム
潤いとハリ感がダントツ! 夜のじっくりアイケアに。目元にハリとボリュームを与える独自処方。「これも眼輪筋に着目していて最高レベルの保湿力。夜のアイケアに長年愛用してます」。26g¥19,800/ポーラ

40代は「たるみ」に向き合う大事な時期です

常に10年先を意識して

結局「予防」がタイパもコスパもいいんです

たるみもシミも、出てきてから対処するのは大変だし、お金もかかる。でも普段から保湿と紫外線ケアを心掛けておけばエイジングを遅らせることができる。ホームケアでしっかり予防することが、もっともタイパもコスパもいい美容法なんです。

パーツだけに目を向けず、全身を引き上げる心意気で

骨が痩せ、肉がたるみ、シワが増えるという3段階でエイジングは進むので、体幹を鍛えることが大切です。私は常に首を正しい位置に置いて、姿勢を引き上げることを意識しています。パーツに寄りすぎず、ちょっと引きで自分を見て美しい姿をイメージしてみて。

目元のたるみは、おでこや頭皮からも影響します

目元は頭皮や側頭筋につながっています。ここをもみほぐすと血行が良くなり目が開きやすくなるんです。私はスマホをお風呂に持ち込まない主義。湯船につかりながらじっくりマッサージします。たるみケアはハリをもたらす土台作りから、が大切です。

皮膚にアイロンをかけるイメージで、ハリをアップする美容医療 頼るのもあり!

たるみに効く美容医療といえば「ハイフ」。私は近赤外線で肌表面のたるみを改善する「タイタン」や高周波の施術で肌にアイロンをかけるようにお手入れしていますが、これも継続が大事。同時に地道なホームケアを続けることがキレイへの近道です。

美容関係者も唸る、 初の書籍が話題!

「都心の一等地にマンションが買えるほど化粧品に課金した」という大野さんが推薦するコスメ270品を掲載。ユーモアある文章も読みやすい一冊。¥1,760(講談社刊)

撮影/浜村菜月(LOVABLE)〈人物〉、渡辺修身〈静物〉ヘア・メーク/小澤 桜(MAKEUPBOX)取材/稲益智恵子 ※情報は2024年4月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP