DigitalistLifestyle

[シンガポール発]端午節にいただくちまき

こんにちは。

シンガポール在住のGakkoです。

 

日本では端午の節句と言えば5月5日ですが、シンガポールでは旧暦の5月5日(今年は6月25日)で毎年日にちは異なり、端午節と呼ばれています。

中国では端午節は春節、清明節、中秋節と並ぶ重要な行事なのだそう。

日本の端午の節句とは意味合いは異なり、楚国の政治家であり詩人だった屈原と言う方の供養祭として始まったそうで、華人が人口の70%を占めるシンガポールでもドラゴンボートレースと共にちまきを食べる習慣があります。

端午節が近づいた最近、ちまきの広告をSNSでよく見かけます。

 

 

↑の写真は左上から時計回りに、Wan Hao Chinese Restaurant、ラッフルズホテル、チャイニーズレストランYAN TING、フラトンホテルの今年のちまきで、どのお店も6月25日までの販売だそうで、外出規制中の今は、テイクアウトかデリバリーで購入可能です。

どれもとても美味しそうですが、私は右下の鮑入りのちまきに惹かれてオーダーしてみました。

 

 

「YAN TING」はお気に入りのチャイニーズレストラン1つです。

デリバリーとはいえ、熱々が届いたので、冷めないうちにいただきました。

 

 

鮑入りのちまきは想像以上に大きくてびっくり!

 

 

大きな蓮の葉に包まれて、香りがとても良かったです。

具材はもち米の中に入っていたので、開いてみると・・・

 

 

具だくさん!!!

鮑は小さいながら5つも入っていましたし、豚バラ肉、ダック、椎茸、干し貝柱などのお味がもち米に染みてとっても良いお味。

こんなに贅沢なちまきは初めてです。

美味しくいただきました、ご馳走様でした。

ミックスカルチャーのシンガポールならではの風習を知り、経験できるのは、シンガポール生活の楽しみの1つでもあります。

gakko
FROMgakko シンガポールは様々な文化を体験できる上に常夏です。シンガポールの魅力に魅せられた私が、シンガポール生活を中心にガイドブックに無いような情報をお届けします。
記事一覧を見る >

FEATURE

Nov
24
今日の40代おしゃれコーデ

goodnewsは忘れた頃に訪れる【40代マネージャー服】[11/24 Tue.]

goodnewsは忘れた頃に訪れる【40代マネージャー服】[11/24 Tue.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人生100年時代に、知っておくべき金融リテラシーって?「安心ミライへの資産形成ガイドブックQ&A」を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ランコム ジェニフィック アドバンストNを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!

PICK UP