DigitalistLifestyle

【ロンドン発】勅使川原三郎氏&佐東利穂子氏のコンテンポラリーダンス、『トリスタンとイゾルテ』を観に行ってきました。

見出し画像

(photo by Ahkito Abe)

 

西ロンドン、ノッティング・ヒルのシアター『コロネット・シアター』で5月から開催されていた、『Electric Japan 2022』の最終パフォーマンス、コレオグラファー勅使川原三郎氏による佐東利穂子氏とのダンス、『トリスタンとイゾルデ』を観に行ってきました。リヒャルト・ワーグナーによるオペラのアダプテーションです。

 

 

私が、ケルト伝記『トリスタンとイゾルデ』に初めて触れたのは、大学1年の時。必修科目だった英文学概論の授業で、課題図書だったので、岩波文庫版で『トリスタンとイズ―物語』を読んだのでした。

内容は一応把握していたものの、ダンスでどのように表現するのか、今夜のショーをとても興味深く、楽しみにしていました。

 

客電が落ちると、美しいワーグナーの前奏曲が流れます。真っ暗闇の中に強いスポットライトが照らされ、勅使川原氏演じるトリスタンが登場します。全身黒の衣装をまとい、身体全体を使い、力強い動きで愛を表現します。

画像1

(photo by Akihito Abe)

 

 

一方、佐東氏演じるイゾルデは、雅やかな流れに沿って、淀みない動きで愛に応えます。長い髪は三つ編みで丁寧に結われ、こちらも全身黒ですが、光沢のある美しいドレスは妖艶で神秘的です。

画像2

(photo by Akihito Abe)

 

少し青みが掛ったライトの元で、イゾルデへの強い思いを表現するトリスタン。無駄のない動きで、時にゆっくりと制御されていたかと思うと、時にタガが外れたように力強い動きで、計り知れないエモーションを発散します。イゾルデは、身体だけでなく、関節から指から手の角度から、そしてその表情から繊細な心の葛藤を描きます。

 

 

そしてついに二人は一つのスポットライトの元、結ばれるのか...と思いきや、ふたつの身体が一つになることはないのです。叶うことのない禁断の恋。絶対に一緒になることは出来ない運命を受け入れなければならない、その思いを表現する表情には、畏怖の念すら湧いてきます。

 

画像3

(photo by Mariko Miura)

 

 

トリスタンの死で、勅使川原氏はコートを脱ぎ、それを丁寧にたたむと、ステージに残したまま去ります。そこに駆けつけたイゾルデですが、佐東氏は、もぬけの殻になったコートで顔を覆い、全身で絶望と喪失を表現します。狂気ともとれる死の臨場感。圧巻です。

画像4

(photo by Kotaro Nemoto)

タイミングや呼吸に表われる、二人のケミストリーは美しいの一言。見る者に強烈な印象を与える振り付けとパフォーマンスです。

 

実は、今回特筆したいのは、そのライティング演出。勅使川原氏本人が監修し、Thomas Leblanc氏によってオペレートされたとのことですが、光と影、明と暗を交互に作用させながら表現したその照明技術は、ワーグナーの奏でる音楽と相まって、時に演技に迫力を与え、時にダンスに溶け合い、効果的に作用しているように感じました。見ているものがフォーカスするべきところ、全体を見るべきところを導いてくれているのです。

 

また、オペラだと3時間越えの作品を約60分に凝縮したため、内容の濃いパフォーマンスとなっていたと思います。

 

今回、このような素晴らしいダンスを、ロンドンにて、このような至近距離で観ることができる機会を与えていただいたことに感謝。とても素敵な経験でした。

 

(photo by Akihito Abe)

Choreography, lighting and costume design:
Saburo Teshigawara

Artistic collaborator:
Rihoko Sato

Dancers:
Rihoko Sato
Saburo Teshigawara

Technical coordination
Sergio Pessanha

Lighting operator
Thomas Leblanc

Wardrobe:
Mie Kawamura

Production: KARAS
Production, tours: EPIDEMIC (Richard Castelli, Mélanie Roger, Florence Berthaud)
Premiere: 8, Jun 2016 at KARAS APPARATUS

 

 

FEATURE

Jul
1
今日の40代おしゃれコーデ

22年下半期のスタートは潔い【白ワントーン】で再び自分にスイッチを

22年下半期のスタートは潔い【白ワントーン】で再び自分にスイッチを

会員限定PRESENT

会員プレゼント

より速く、深く、脳が眠る。――快眠枕「ブレインスリープピロー」を1名様にプレゼント

会員プレゼント

星野リゾートの「界 伊東」の 宿泊券を1組2名様にプレゼント

会員プレゼント

ドリンクメイトSeries620 ¥18,568を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Hair Dryer ¥26,400を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Lip Iron ¥10,098を1名様にプレゼント

会員プレゼント

エクサガン ハイパー REG-04 ¥11,800を1名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

夏コーデをリッチに味付けする「大人の洗練かごバッグ」を計6名様にプレゼント!

PICK UP