DigitalistTravel

【ロンドン発】マルセイユ滞在記(5)ーーパニエ地区を散策

マルセイユ旅行記の最終回は、パニエ地区です。

マルセイユの「旧市街」と言われる地区です。旧港の北側にあるエリアで下町情緒たっぷり。

画像6

画像18

画像11

マルセイユはどこもかしこもグラフィティだらけですが、ここはクオリティーが高いです。

画像8

パニエ地区は、アートの宝庫です。

画像9

画像7

なんと、ブラジャーまでアート作品に!

画像10

画像15

欧州・地中海文明博物館(Musée des Civilisations de l’Europe et de la Méditerranée)、通称ミュセム(MuCeM)は、ヨーロッパと地中海の文化テーマにした唯一の博物館です。

画像17

入り口はいくつかあるのですが、私たちはこちらから入場しました。

欧州と地中海文明の交差と変遷を歴史的、政治的観点から説明してくれます。

画像16

木漏れ日が美しいテラス。

画像14

サント マリー マジョール大聖堂が見えます。

画像17

港の対岸に聳えて見えるのがPalais du Pharoファロ宮

画像1

食前にモヒートを。

ディナーは、Au Coeur du Panierを予約しました。お手頃価格でおいしいフレンチが食べれる、カジュアル・ダイニングです。

画像2

ロブスター・サラダ。何もかもが大きい(笑)。シンプル・イズ・ベスト。

画像19

息子たちはフォアグラのバーガーを。

画像20

夫はステーキ・タルタを。普段は生のお肉は避ける夫が、すすんで選んだので、食べれるの?と実は残り物を狙っていたのですが、夫氏、完食してしまいました。

画像3

息子が食べた、モヒートのシャーベット。私が食前に飲んだモヒートよりもおいしかった...。

画像4

チョコレート・ムース。甘くなく、しっかりとカカオの味がしました。

画像5

ラズベリー・ティラミスとメニューには書いてあったのですが、全く別のものでした(笑)。

ホイップクリームとラズベリーのシンプルなデザートなのに、とってもおいしい。何が違うのでしょう(笑)。

 

画像18

週末の革命記念日をお祝いする花火が用意されています。

私たちはそれまでにはロンドンに戻るので花火は見ることができませんでした。残念!

 

おいしいものをたくさん食べて、地中海の歴史を少しだけ(!?)学んだ1週間でした。

これにて、マルセイユ旅行記は終了です。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

それでは、皆さま良い一日を!

Have a nice day!!

Love from London.

[Instagram]では、毎日の生活を投稿しています

https://www.instagram.com/mamimoonismine

[note]では、本や映画、英TVのレビュー、ニュース翻訳、コラムを書いています。
https://note.com/mamikondo_london

FEATURE

Aug
10
今日の40代おしゃれコーデ

スタイルアップを意識するなら【厚底サンダル】という選択肢を

スタイルアップを意識するなら【厚底サンダル】という選択肢を

会員限定PRESENT

会員プレゼント

オシャレで高機能な【炊飯もできる電気圧力鍋】と【温度調節ケトル】を各1名様にプレゼント!

会員プレゼント

「OMO7 大阪 by 星野リゾート」の 宿泊券(朝食付き!)を1組4名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP