DigitalistLifestyle

自由無敵な『神様メール』!

好きなように生きたって、バチなんて当たらない。
超絶キュートな少女が導いてくれる、奇想天外で型破りな人生案内!

神様はブリュッセルに住んでいる。パソコンで人類を支配し、気まぐれに災難を降らせては憂さ晴らし。秀でた才能も人望もないヒトが権力を行使できる立場になるとこうなる・・の見本のような嫌なヤツ。そんな父に反旗を翻し、10歳の娘エアは昔同じく父に愛想をつかして家出した兄JC(神の息子つまりイエス・キリスト!)のアドバイスを頼りに、父のパソコンから人間に余命お知らせメールを一斉送信し、新たな6人の使徒による福音書「新・新約聖書」を作り上げるべく人類救済の旅に出ます。

余命を知って右往左往する人類を慈しむようなからかうような、皮肉たっぷりのユーモアで描かれるファンタスティックでシュールなお話に、ワクワクしっぱなし!
選曲も素晴らしく、エアが聴きとることができる使徒たちの"心の音楽"はクラシックからシャンソン、ポップスまでどれも印象的。映像も遊びごころ満載で独特で可愛くて、どこまでも楽しい。
そしてエアを演じるピリ・グロワーヌが本当に魅力的!ロックに踊るシーンなんて最高にチャーミング♡(ちなみに彼女のデビュー作『サンドラの週末』も好きな作品です。)フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴも貫禄たっぷり(すぎるくらい)でブッ飛んだ主婦を演じてます。

監督は25年のキャリアで長編3本という寡作なベルギーの鬼才、ジャコ・ヴァン・ドルマル。デビュー作『トト・ザ・ヒーロー』は高校生のとき何度も観たお気に入りの映画です。彼の作品にはいつも、いつの間にか見失ってしまった自分の人生と再び出会う人々が登場します。
本作に漂う(そして最後には爆発する!?)"母性"、母親という意味では全くなく、女性という括りですらなく、"母性的な視点"で世界を見つめるハッピーな感覚を、皆さんもぜひ映画館で!

"ブリュッセル""死と余生"つながりで、現在上映中の『素敵なサプライズ』もオススメ。こちらも可愛くて楽しい映画です。そして結局のところ、恋って、やっぱり!

中林直美
FROM中林直美 渋谷の映画館でもぎりをしつつミニシアターブームに傾倒した学生時代。大学卒業後は大手映画会社で約10年勤務。映画と旅が好き。 https://www.instagram.com/naomi_nm_/
記事一覧を見る >

FEATURE

Sep
19
今日の40代おしゃれコーデ

【落ち感がきれいなカーディガンブラウス】で秋の着こなしの幅が広がります[9/19 Sat.]

【落ち感がきれいなカーディガンブラウス】で秋の着こなしの幅が広がります[9/19 Sat.]

PICK UP

PRESENT

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。