Fashion特集

ただ可愛いだけじゃない! 「トレンドのピンク」を大人が今どきに着こなす方法

眺めるだけでも心躍る色、ピンクは女性にとって永遠にLoveな色。トレンドとして舞い戻ってきたからには取り入れたい、そんな女心に応えて、ピンク=可愛いを払拭する大人が着られる〝ピンクちゃん〟を集めました。不安な世の中だけど、気持ちから上げてきましょう♪

目次 ★「ピンクのTシャツ」コーデを着こなす!
★「ピンクのパンツ」コーデを着こなす!
★「ピンクのツヤ」コーデを着こなす!
★「ピンクの透け」コーデを着こなす!

 


★「ピンクのTシャツ」コーデを着こなす

<POINT> わがままボディのアラが出やすい白Tより、さりげない可愛さでごまかせるピンクTは、実は大人の強い味方。淡トーンのくすみピンクを選べば、顔が浮くこともなく思うよりナチュラルに馴染みます。体が泳ぐゆったりめのサイズ感を選んで!

足元はラフに外して、こなれ感プラスがオシャレ

チノパン、リネンパンツで大人に着崩して。Tシャツ¥26,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)ニット¥15,000ピアス¥4,000(ともにアルアバイル)パンツ¥17,000(リアム プラージュ/プラージュ 代官山店)バッグ¥139,000(オフ・ホワイト c/oヴァージル アブロー™/イーストランド)サンダル¥12,000(ティーキーズ/ロンハーマン)サングラス¥15,000(オスカー&フランク/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

VARIATION

今季はくすみピンクが大豊作のシーズン。肌馴染みのよいニュアンストーンなら大人の顔にも浮かずに着られます。

(右から)
・ボーダーなら取り入れやすさもひとしお。信頼の置けるシルエットから選べば安心です。ボーダーカットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)
・体が泳ぐビッグシルエット。着る人を選ばないくすみトーンが秀逸です。Tシャツ¥4,900(ノーク)
・時にはロゴの投入でラフさを。Tシャツ¥4,000(エスエヌエス/スニーカーズエンスタッフ トーキョー)
・人気のRHCコラボは早いもの勝ち。Tシャツ¥7,000(チャンピオン フォー RHC/RHC ロンハーマン)
・ゆるっと着られるロンTは肌寒い日にも活躍。袖回りゆったりで着やすいデザインです。Tシャツ¥13,000(TICCA)
・人気のシリーズに薄ピンク発見。着やすいサイズ感と体のラインが響きにくい地厚素材が大人に安心です。Tシャツ¥12,000(エイトン/エイトン青山)

 


★「ピンクのパンツ」コーデを着こなす

<POINT> ピンクパンツなら、印象が強くなりがちな濃い色よりも白パンツ気分で取り入れられる淡トーンのピンクをセレクトして。合わせのトップスに迷ったら、手持ちのネイビートップスを合わせて、トラッドが薫る上品コーデなら、失敗なく着こなせます。

淡いピンクがキリリと締まるネイビージャケット

涼しげなリネン素材が大人のピンクを彷彿。パンツ¥29,000(ロペ エターナル/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店)ジャケット¥59,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア二子玉川ライズ店)ノースリーブTシャツ¥8,000(ebure)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエールアルディ 東京)サンダル¥70,000(エマ パーソンズ/ドゥロワー 六本木店)ピアス¥13,000(フィリップオーディベール/ハウント代官山〈ゲストリスト〉)

きれいめアンサンブルニットで安心コーデ

ピンクパンツが冒険でも、王道・ネイビーアンサンブルなら安心です。パンツ¥47,000(ラグ& ボーン/ラグ&ボーン 表参道店)カーディガン¥25,000ニット¥19,000(ともにドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)バッグ¥35,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥32,000(PIPPICHIC/ベイジュ)

コントラストを和らげるニュアンス色の投入がひと役

ピンクちゃんと相性のよいソフトグレーで馴染ませると、旬なニュアンスが加わります。パンツ¥26,000(ANAYI)ジャケット¥32,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ニット¥26,000(ebure)バッグ¥129,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ローファー¥26,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)

ワンツーコーデならデザイントップスで完結

ザイントップスが強い味方。ネイビーの品のいい配色なら単純コーデに自信が持てます。パンツ¥17,000ブラウス¥17,000(ともにユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ エルティーディ オンラインストアー)バッグ¥7,800(バーセルフ)サンダル¥47,000(サロンデジュ/オデット エオディール 新宿)

 


★「ピンク のツヤ」コーデを着こなす

<POINT> 今シーズンのトレンドで見逃せないのがツヤ素材。淡いくすみピンクなら品良く旬を楽しめます。中でも大人のツヤ初心者にオススメは、マーメイドシルエットのロングスカート!フレアスカートより甘すぎない大人の女っぽさが楽しめます。

ニュアンスオシャレを楽しめる旬な配色が♪

品良く色合わせできる旬なライトグリーンとの配色に注目。スカート¥14,000(ビッキー)ジャケット¥40,0 00(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)Tシャツ¥6,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥27,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥20,000(ヴェジャ/シードコーポレーション)太リング¥44,000ピンクリング¥36,000ネックレス¥41,000(すべてトムウッド/ステディ スタディ)

VARIATION

  • 1枚さらっと着るだけで、装いがサマになるオーバーシャツはシーズン中活躍。さりげないツヤ感が品よく高見えします。ブラウス¥6,900(エルーラ/アダストリア)
  • ピンク入門にオススメのスカート。マーメイドシルエットを狙うのが旬。スカート¥13,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道)
  • 大人可愛い派なら目が離せないフリルトップス。淡くくすみのあるピンクトーンなら、イタくならずに着こなせます。ブラウス¥22,000(ツル バイマリコ オイカワ)

  • はきなれたテーパードパンツをこの夏はピンクに更新。ツヤ質感でスタイリッシュに。パンツ¥16,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)
  • ロンT感覚で着こなせば、意外と簡単にツヤトップスも取り入れられます。カジュアルボトムスと合わせてラフに。ブラウス¥5,900(エルーラ/アダストリア)
  • 羽織ってみるとしっくり馴染むピンクコートはオススメの一着。お地味なコーデも品良く華やぎます。コート¥56,000(ルル・ウィルビー/アルアバイル)

 


★「ピンクの透け」コーデを着こなす

<POINT> 今季トレンドのシアーアイテム。光の加減でほんのり透け見えする薄手の素材なら、主張するピンクの色味を曖昧にしてくれるので取り入れやすい!セクシーに見えないように、カラダが泳ぐシルエットを選ぶのもポイントです。

光加減で表情が変わる旬な女っぽさを♡

ふんわりシアー素材をまとったピンクトップスは、派手になりがちなビビッドなピンクでも、透け見える抜け感で品のいい表情に。デニムでカジュアルダウンして。ピンクシアーブラウス¥32,000(ジェーン スミス/RHC ロンハーマン)パンツ¥16,000(マイストラーダ/マイストラーダプレスルーム)バッグ¥36,000(ノロ/プラージュ 代官山店)ピアス¥27,000(IRIS47/DES PRÉ

VARIATION

  • 肌触りの良さが秀逸なソフト素材。ソフトカラーの発色が上手なお馴染みのシャツブランドから半袖の登場です。シャツ¥23,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)
  • カーディガン代わりに羽織ってオシャレを更新。ジャケット¥32,000(ジャーナル スタンダード ニュウ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)
  • 単品でも羽織りとしても使えるシアーシャツは1枚持っていると便利。大人に着やすいくすみピンクはピンク入門にも◎。シャツ¥17,000(ドロワット・ロートレアモン)

  • 膝下の透け感を楽しめるシアーパンツ。パンツ¥17,000※インナー付き(ジャーナル スタンダード ニュウ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)
  • 羽織るだけで旬に変わるロングコートは、風通しよく夏コーデのアクセントに。露出が苦手な人にもさりげないカムフラージュに一役買います。コート¥22,000(ビッキー)
  • 春先から夏まで活躍する七分袖。淡いニュアンスが大人可愛い。ブラウス¥18,000※インナー付き(ジャスグリッティー/ジャスグリッティー プレスルーム)

撮影/土山大輔〈TRON〉(人物)、佐藤彩(静物) ヘア・メーク/MAKI 〈linx〉 スタイリスト/竹村はま子 モデル/美香 取材/鍋嶋まどか ※2020年6・7月合併号掲載

こちらの記事もオススメ!

「甘くてかっこいい大人のピンク」を人気スタイリストが伝授!これでもうピンクでもイタく見えない!
Fashion特集 「甘くてかっこいい大人のピンク」を人気スタイリストが伝授!これでもうピンクでもイタく見えない! 2020.04.25 STORY世代の人気スタイリスト流のオシャレなピンク使いです
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
10
今日の40代おしゃれコーデ

上下白のワントーンが【ネオンカラー小物】をより引き立てる[7/10 Fri.]

上下白のワントーンが【ネオンカラー小物】をより引き立てる[7/10 Fri.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。