Fashion特集

関西のファッションリーダー正中雅子さんが注目する「秋アウター」4選

関西のファッションリーダーのひとり、正中雅子さんこの秋注目する推しアウターに甘さを馴染ませるワザを披露してもらいました!

◯ 正中雅子さん(38歳)MACHATTプロデューサー兼代表 身長160㎝

〝オシャレが好き〞という気持ちのまま、それを形にしてブランドをプロデュースする正中さん。3歳と8歳のお子さんの母時間と、仕事時間に毎日奮闘中です。「神戸は車移動のママたちが多く、今季はカーディガンや捻りの利いた薄アウターを提案しています」


<推しアウター1>

旬の甘盛りブラウスに程よい辛さをONする【おじカーディガン】

そのまま着るとTOO MUCHなトレンドの甘盛りトップスはクールなVネックに馴染ませるのが正解。

〈右〉クール顔のセージグリーンカーディガンで甘インナーに辛さをONして。カーディガン¥19,800(アンクレイヴ)〈左〉地厚なくすみブルーのカーディガンはジャケット感覚で抜き衿もOK。カーディガン¥15,400(カデュネ/カデュネ プレスルーム)(ルル・ウィルビー/アルアバイル)

お仕事前にカフェで朝活を

  • 異素材ドッキングで後ろ姿もオシャレ!

大きさやデザイン違いの衿が3枚重なった甘口のブラウスは、マチャットの辛口おじカーデを羽織って甘辛調整を。デザイン性の高いトップスにはシンプルなパンツが程よいバランスです。

11月の着こなしは……

ゆるっとジャケットのインナーにして旬のグリーンをアクセントに!


<推しアウター2>

立体シルエットの【ウール素材ジレ】

夏のシャツワンピースやTシャツも立体ウールジレを羽織れば秋チックに。

〈右〉ムートン×ボアの異素材MIXが甘さを抑えたモードな印象に。ムートンジレ¥67,100(ソブ/フィルム)〈左〉短め丈が新鮮! セージグリーンでハンサムだけど優しく柔らかい雰囲気を演出。ジレ¥49,500(アストラット/アストラット 新宿店)

生産メーカーさんとの打合わせへ

今季のマチャットのバルーン袖のシャツワンピにウールジレをレイヤードすると仕事モードもニュアンス甘めに仕上がります。存在感あるブーツやシルバーアクセをポイントに。


<推しアウター3>

大人可愛く進化した【ナイロンブルゾン】

ふんわり袖やギャザーで可愛さが潜むブルゾンなら一枚で旬のアスフローに。

〈右〉肩下から広がるふんわり袖でスポーティ感に可愛さが加わり一枚で旬ムードに。ブルゾン¥26,400(FLOML)〈左〉ボレロ丈でワンピース合わせに最適! リバーシブルブルゾン¥44,000(TOMORROWLAND collection/TOMORROWLAND)

週末、子供とポートアイランドへ

軽くて動きやすく、今年ならコートやジャケットの下にブラウス感覚で重ねるのも手。マチャットのスポ可愛ブルゾンは、母時間も、機能性と可愛さが両得できて便利!


<推しアウター4>

スポーティ感が今っぽい【キルティングジャケット】

この秋注目のキルティング素材は、サラリ羽織れるショートを選んでスカートをラフに着崩して。

〈右〉くすみブルーでシックに。ジャケット¥154,000(イエンキ イエンキ/RHC ロンハーマン)〈左〉裏はボアの2WAYが嬉しい。リバーシブルジャケット¥30,800(アルページュ ストーリー/アルページュストーリー プレスルーム)

ショッピングのため元町へ

一人でサクッと車で買物に出る時は、重量感のないシンプルなキルティング素材が使えます。タイトスカートには、衿を抜いてラフに着こなすのが正中流です。

撮影/山口陽平(VENTO)〈正中さん〉、坂根綾子〈静物〉 ヘア・メーク/久保フユミ(ROI)、陣内勇人 スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/奥村千草、八尾美奈子  ※情報は2021年10月号掲載時のものです。

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
26
今日の40代おしゃれコーデ

久しぶりの出社の日、目を引く鮮やかなグリーンで気分を上げて[10/26 Tue.]

久しぶりの出社の日、目を引く鮮やかなグリーンで気分を上げて[10/26 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

COVERMARKのコスメを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP