• TOP
  • Fashion
  • 大人ショートパンツコーデ30選!“脱少年感”でトレンドを攻略【2022年】
Fashion特集

大人ショートパンツコーデ30選!“脱少年感”でトレンドを攻略【2022年】

ヘルシーな女性らしさと可愛らしさを醸し出せるショートパンツは、持っているとコーデの幅が広がるアイテムですが、膝出しに抵抗があったり、ややもすると子供っぽく少年のような雰囲気にならないか不安という声も。そんなショートパンツでもルールさえ知っておけば、コンサバ派でも大人っぽく着こなせます。近年、熱い視線が注がれるようになってきたトレンドのショートパンツコーデ、ここで攻略しちゃいましょう。取り入れやすいブラック、ホワイト/アイボリー、カラーものの順に紹介します!

 

INDEX ショートパンツ着こなしのポイントは?
【ブラックショートパンツ】どんなテイストにもマッチする万能さ
【ホワイト/アイボリーショートパンツ】即時にコーデが洗練見え
【カラーものショートパンツ】面積が少ないからこそ色で遊ぶ

ショートパンツ着こなしのポイントは?

キレイめにショートパンツを着こなすには、まず、パンツ選びにポイントがあります。生地に程よい肉厚感があり、膝が8割隠れる丈感で、センタープレスの入ったストレートタイプを選べば品の良さが醸し出せます。着こなしでは、合わせるトップスとシューズを特に意識してみてください。トップスは半袖よりも丈の長い袖、もしくは袖がないノースリーブやフレンチスリーブにすると、少年感が出ず、大人バランスを保てます。足元には靴下を合わせず、抜け感のあるサンダルやフラットシューズを合わせてモード感と女らしさを盛るのがコツ。まだ、ショートパンツを持っていない人におススメなのは黒のセンタープレスの入ったパンツ。キレイめにも、クール系にも、可愛い系にもなれる万能さがあります。次におススメのカラーは、即時に洗練見えが叶う白やホワイトのパンツ。黒白以外だと、肌なじみのよいくすみカラーがおススメです。

【ブラックショートパンツ】どんなテイストにもマッチする万能さ

【ブラックショートパンツ×白シャツ】王道キレイめカジュアル

撮影/嶋野 旭

王道の白シャツを合わせることで、黒のショートパンツの持つキレイめが生きてきます。シャツのボタンを3個ほど開けて、襟抜きで着るとこなれ感がでます。襟抜きをするときは、フロントの裾を軽くインして、袖をまくるのがポイント。T字ストラップのフラットサンダルやシルバーのバングルがコーデに洗練を加えます。

パンツ¥9,900(S・girasol)シャツ¥17,600(ミューニック/ピーチ)バッグ¥42,900(オールセインツ/オールセインツ ジャパン)サンダル¥28,600(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ピアス¥12,100(SILVER SPOON)バングル¥6,480(アビステ)

 

【ショートパンツ×きれい色ブラウス】で女っぽさを刷新

撮影/平山太郎

鮮やかなブルーが主役のこちらのコーデ。ショートパンツにきれい色ブラウスを合わせて女っぽさを刷新します。ブラウスのボウタイ部分、長めの淡水パールの存在感で視線が上にいくので自然にスタイルアップが狙えます。サンダルは全体の華やかさに負けないTSURU by Mariko Oikawaのパールがついたサンダルをチョイス。

パンツ¥4,590ブラウス¥5,990(ともにザラ/ザラ カスタマーサービス)バッグ¥28,600(アニタ ビラルディ/CPR TOKYO)サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)イヤリング¥9,680〈リプサリス〉ブレスレット¥7,700〈MEX〉(ともにロードス)

【ショートパンツ×パーカ】マニッシュアイテム同士を大人キレイに

撮影/谷口 巧(Pygmy Company) 

パーカ×ショートパンツのマニッシュアイテム同士の組み合わせでも、ちょっとしたことを意識するだけで、キレイめな印象に仕上がります。パンツをセンタープレスの入ったものにし、キレイめの土台を整えた上で、パーカの下から覗くシャツの白、耳元で揺れる淡水パールがコーデに華やかさを加えます。

パンツ¥4,590(ザラ/ザラ カスタマーサービス)カットソー¥4,400(リノーム バイ エーティー/クロスプラス)バッグ¥7,590(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)パンプス¥35,200(ピッピシック/RHCロンハーマン)イヤリング¥9,680(リプサリス/ロードス)ブレスレット¥53,900(リューク)フーディ/スタッフ私物

【センタープレスショートパンツ×フレアトップス】で甘めに振ってみる

撮影/平山太郎

ショートパンツはボーイッシュに見られがちなアイテムですが、トップスにボリュームを持ってきて、脚をスッキリだすことで華奢見えが叶い、ガーリーな方へも振ることができます。こちらはドット柄のトップスやピンクの小物でとことん甘めを楽しむコーデに。センタープレスの入ったショートパンツなら、フレアトップスにも合わせやすくなります。

パンツ¥16,500ブラウス¥18,700(ともにマイストラーダ)バッグ¥83,600サンダル¥83,600(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ピアス¥24,800(イーツーデザイン/ZUTTOHOLIC)バングル¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング¥11,000(ノジェス)

【ブラックショートパンツ×シャツワンピ】の洗練マニッシュコーデ

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

シャツワンピの洗練さが際立つこちらのコーデ。ストライプのラインがショートパンツまでのつなぎをスムーズに見せ、まとまります。シャツのボタンをきっちり閉めず、首元のボタンを開け、こなれ感を出したり、パンツの部分を見せるのが着こなしのポイント。甲深バレエシューズを合わせて洗練されたマニッシュコーデに。

パンツ¥28,600(ロンハーマン)シャツワンピース¥18,700(アダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)バッグ¥42,900(アトリエ アンボワーズ/アマン)シューズ¥20,900(TOMORROWLAND)ピアス¥29,700(リューク/ストローラーPR)ネックレス¥26,400(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)サングラス¥26,400(ブラン)

【ブラックショートパンツ×ジャケット×ミドルブーツ】で雨の日をカッコよく乗り切る

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ハンサムスタイルを目指すなら、ジャケットを合わせるのもおススメ。ジャケット以外を黒で揃えることで落ち着いた印象に仕上がります。膝がすっぽり覆われるショートパンツには、ミドル丈のブーツとも相性GOOD。レインブーツを楽しめるので雨の日にもショートパンツコーデは人気です。

ブーツ¥24,200〈ダイイチ ラバー×カオス〉ジャケット¥64,900〈カオス〉(ともにカオス丸の内)パンツ¥28,600(ロンハーマン)タンクトップ¥5,390(ヘレイアム/アダストリア)バッグ¥52,800(オソイ/UTS PR)ピアス¥25,300(ココシュニック)傘¥2,750(プラスチック/サエラ)

【黒ショートパンツ×ビジュー付きブーツ】で自転車コーデだってシックに

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ショートパンツとブーツなら自転車も漕ぎやすい。ボトムスが黒なので汚れの心配もありません。パンツの生地をツイードにして、ビジューの付いたブーツにすることで、ボーイッシュさを押さえながらエレガントさを補填します。自転車に乗っても降りても、“どこか映えている人”が叶います。

カーディガン¥75,900(ミスター ミトンズ/RHC ロンハーマン)ブラウス¥16,280(ザ ダッチェスデザイン/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)パンツ¥31,900(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)トートバッグ¥8,800(アダム エ ロペ)ミニショルダーバッグ¥39,600(ヘリュー/アルアバイル)ビジュー付きブーツ¥172,700(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス¥26,400(ブランイリス/エストネーション)ネックレス¥50,600(MAAYA)自転車¥153,780(イルミオ/ブリヂストンサイクル)

【レザーショートパンツ×華奢な足元】でリッチ&女っぷりを高く

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ショートパンツをレザーにし、キレイめ白ブラウスを合わせればリッチ感が醸しだせます。膝が被るくらいの丈感なら少年ぽさが軽減され、大人っぽい着こなしに。白サンダルの華奢ストラップでシンプルなコーディネートを女っぽく仕上げるのがポイントです。モノトーン×グリーンバッグでコーデの格をワンランク上げます。

レザーパンツ¥93,500(BACCA/TOMORROWLAND)ブラウス¥39,600(ebure/ebure GINZA SIX店)サンダル¥52,900〈エレメ〉ネックレス¥12,100〈アンセム フォー ザ センセズ〉( ともにアマン)バッグ¥42,900(オーエーディー ニューヨーク/ショールーム セッション)

 

【黒エコレザー×パフスリーブ】の程よい甘辛コーデ

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

シーズンレスで使えるのがエコレザーのいいところ。春や秋には袖が長めのトップス、夏にはノースリーブ、冬はニットやロングブーツと合わせることができます。こちらのコーデは甘めのパフスリーブトップスを着用し、ショートパンツとトングサンダル、バッグの黒で引き締めて程よい甘辛に仕上げています。

ブラウス〔サイズ9〕¥23,100パンツ〔サイズ9〕¥19,800(ともにI NÉD)バッグ¥93,500(HIROFU)サンダル¥31,900(Fabio Rusconi/ロコンド)ピアス、ブレスレット(ともにスタイリスト私物)

 

【レザーショートパンツ×変形パーカ】でつくる女性らしさのあるモード

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

前見頃が変形デザインのひとくせパーカにレザーショートパンツとビジュー付きパンプスを加え、女らしさをアップさせたコーデ。ショートパンツにパーカを合わせるときは、サイドにスリットの入っているものを選ぶことで裾周りがスッキリします。アイコニックなバッグがコーデの格上げに効いています。

パーカ¥32,000(チノ/モールド)レザーパンツ¥150,000(マディソンブルー)バッグ¥98,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ブレスレット¥27,000(リューク/ストローラーPR)リング[左手人差し指]¥12,800(ステラハリウッド)シューズ¥36,000(PIPPICHIC/ベイジュ)

【ホワイト/アイボリーショートパンツ】即時にコーデが洗練見え

【ショートパンツ×ジャケット×ボリュームサンダル】 キレイとボーイッシュの両得コーデ。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

スッキリとしたシルエットのオフホワイトショートパンツは合わせる服を選ばず、ブラック同様、着回しやすいアイテムです。ボリュームと安定感のあるレザーサンダルを着用すれば、コーデに今っぽい抜け感が出ます。カジュアルに転びすぎないようにしたいときはジャケットを羽織って調節。

パンツ¥35,200(エンフォルド)ジャケット¥26,400(ドロワット.ロートレアモン)カットソー¥15,400(ウーア/カレンソロジー青山)バッグ¥49,500〈YUZEFI〉シューズ¥30,800〈A.EMERY〉(ともにTOMORROWLAND)ピアス¥34,100(ナタリー・シュレッケンベルグ/ショールーム 233)

【アイボリーショートパンツ×ネイビー艶トップス】で正統派コンサバが完成

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

アイボリーショートパンツ×ネイビートップスでコンサバコーデ。腰回りにゆとりを持たせつつも、幅広のウエストバンドでメリハリが出せるのでスタイルアップが叶います。ノースリーブ以上、半袖未満のフレンチスリーブがコーデに大人っぽいシルエットを作ります。艶のあるブラウスにすることで、きれいめ感が増した印象に。

パンツ¥19,800(イネド)

 

【ホワイトショートパンツ×ロンT×ブランドサンダル】で夏のモードを漂わせる

撮影/黒沼 諭(aosora)

ホワイトショートパンツにロングTシャツをザクっと合わせて漂わせるモード感。足元のブランドサンダルはストラップが細く、華奢見えもしますが、足首に巻きつけたゴールドのレースアップ部分が安定さを生み、洗練された印象に。ブラウンのバッグは重くならないパンチングバッグを選んで抜け感を出します。

サンダル[H0.5cm]¥111,100(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)シャツ[共布ベルト付き]¥19,800ショートパンツ¥27,500(ともにイウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)バッグ¥27,500(マウリッツィオ・タユーティ・ペル・アルアバイル/アルアバイル)イヤリング¥16,500(リプサリス/ロードス)ブレスレット¥8,250(フルオブグレイス/ZUTTOHOLIC)リング¥50,600(ココシュニック)

【アイボリーショートパンツ×半袖ジャケット】優しい色だけでつくる凛とした佇まい

撮影/平山太郎

アイボリーのショートパンツに半袖ジャケットを合わせてセットアップ風に着るワントーンコーデ。白は白でも、質感を変えてみたり、温かみのある白やクリアな白など絶妙に違う白を重ねることでナチュラルに。ジャケットのさりげないウエストマークが脚長効果のポイント。肌馴染みのいいベージュサンダルや、モスグリーンのバッグが白の持つ落ち着いた優しさを引き立てます。

パンツ¥12,100ジャケット¥17,600ニット¥7,700(すべてCELFORD)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サンダル¥40,700(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス¥37,400(ココシュニック)ネックレス¥33,000(アルティーダ ウード)

【リネンシルクショートパンツ×長袖ニット】サファリ感漂うリラクシー

撮影/遠藤優貴

長袖ニットとショートパンツのサファリ感漂う新鮮なコーデ。リネンシルクのパンツがリラクシーな雰囲気を醸しだします。ワントーンで抑えているのに、のっぺりとした印象にならないのは、ニットのレイヤードや編みめの凹凸感が効いているおかげ。グルカサンダルと、バッグの編みデザインもリンクして、どこかまとまった印象に。

カーディガン¥39,600ニット¥36,300(ともにデミリ―/サザビーリーグ)パンツ¥39,600(ハーヴェル スタジオ/ザ ストア バイ シー 代官山店)バッグ¥146,300(ザンケッティ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)靴¥64,900(ヘリュー/ハウス オブ ロータス 二子玉川店)ネックレス¥275,000(ハルポ/ロンハーマン)サングラス¥48,400(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285トウキョウ)

【アイボリーショートパンツ×ブルーストライプシャツ】で爽やか知的オーラを纏う

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

アイボリーでは珍しいエコレザー素材のショートパンツ。キレイ見えはもちろん、シルエットを拾わない厚手の生地なので安心して着用できます。ウエスト部分が太く、タックも入っているので、お腹のスッキリ見せが叶い、シャツインに最適です。知的に見えるブルーのストライプシャツを合わせて爽やかな印象に。

パンツ¥14,300(シークレット トロフィー)

 

【白ショートパンツ×ブラウス×ニットベスト】張りきり感を程よく削いだ、大人可愛い

撮影/木村 敦

ショートパンツに、ブラウスとツイード風ニットベストを合わせた新鮮なコーデ。トップスのキレイめな着こなしにカジュアル要素の強いショートパンツを着用することで張りきり感が程よく削がれ、こなれ見えが叶います。パフスリーブの袖やバレエシューズ、かごバッグで甘さを散りばめるのがSTORY流。

パンツ¥27,500(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)ニットベスト¥16,500(カデュネ/カデュネ プレスルーム)ブラウス¥19,910(23区)バッグ¥52,800(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)バレエシューズ¥26,400(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ピアス¥10,000(ジェンマ アルス/ジェンマ アルス ジャパン)ブレスレット¥9,130(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

【アイボリーショートパンツ×黒シャツ】黒の重たさを軽減し、大人ヘルシーに。

撮影/東 京祐 

ショートパンツを活かして、シャツをカジュアルダウンしたこちらのコーデ。黒の重たさを肌見せとオレンジ小物で軽減し、大人ヘルシーな印象に仕上げます。40代のショートパンツコーデは膝8割が隠れることがポイントでしたが、こちらのコーデのように、トップスが重めならいっそ膝を出して、ハイヒールを合わせ脚をスッキリ見せるものアリ。

ショートパンツ¥5,980(STYLEMIXER/バロックジャパンリミテッド)ネイビーシャツ¥11,000(ステートオブマインド/ゲストリスト)サーモンピンクバッグ¥7,900(チャールズ&キース/チャールズ&キース ジャパン)バックストラップパンプス¥46,000(ネブローニ/アルアバイル)イヤリング¥2,000(ゴールディ)

【ショートパンツ×ジャケット】涼しげジャケットコーデ

撮影/花盛友里

丈の短いショートパンツは、ジャケット合わせにすると少年感が払拭されるのでおススメです。涼やかなリネン素材で作られたパンツにすることでジャケットコーデででも固い印象になりません。透けバッグなどのアイテムなどで上手にきちんと感を崩すのもコーデのポイント。

半袖ジャケット〔サイズフリー〕¥10,989 ショートパンツ〔サイズ1〕¥6,600Tシャツ〔サイズフリー〕¥4,400 バッグ※EC限定¥5,500サンダル※EC限定¥13,200〈すべてSLY〉リング〔2本セット、シルバーのみ使用〕¥9,900〈THROW by SLY〉(すべてバロックジャパンリミテッド)イヤリング、バングル(ともにスタイリスト私物)

【カラーものショートパンツ】面積が少ないからこそ色で遊ぶ

【スモーキーグリーンパンツ×白T】白の清潔感が際立つ爽やかな女性らしさ

撮影/花盛友里

カラーアイテムを取り入れるのに抵抗があるという人でも、面積の小さいショートパンツになら取り入れやすいという声も。ブルーにも見えるこちらのスモーキーグリーンのパンツは白の持つ清潔感を引き立てます。ゆったりした身幅のシルエットなので女性らしさも叶えつつ、体形もカバーしてくれるところが嬉しい。オーガニックコットンの風合いでストレスフリーな着心地。

Tシャツ¥11,000(イレーヴ)パンツ¥24,200(ジョゼフ ストゥディオ/オンワード樫山 お客様相談室)バッグ¥81,400 靴¥97,900(ともにジミーチュウ)ピアス¥91,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)カチューシャ¥19,800(アレクサンドルドゥパリ/アレクサンドルドゥパリGINZA SIX店)ネッ クレス¥31,900ブレスレット¥62,700リング(左人差し指)¥426,800リング(右薬指上)¥160,600リング(右薬指下)¥462,000(すべてマリハ)

【カラーショートパンツ×丈長トップス】再色としてのショートパンツ使い

撮影/倉本ゴリ(Pygmy company)

カラーショートパンツを差し色的に取り入れてみるのもおススメです。シンプルで丈のある春秋用ブラウスでも、ブルーのショートパンツを合わせることで、コーデが軽やかになり、夏向きに様変わりします。足元は、スクエアトゥの華奢サンダルを合わせてモードさと女性らしさを演出します。

ショートパンツ¥39,600(ハーヴェル スタジオ/アルアバイル)サンダル¥13,970(レメ/LE PHIL NEWoMan新宿店)ブラウス¥25,300(カレンソロジー/カレンソロジー青山)バッグ¥8,800(アダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)ピアス¥90,200(MAAYA)

【サックスブルーショートパンツ×同系色Tシャツ】鮮やかなワントーン

撮影/川原崎宣喜

サックスブルーのショートパンツをブルーのワントーンコーデの一部として着こなします。ベーシックカラーではなく、あえてブルーをワントーンで着るとグッとおしゃれに見えます。鮮やかな青を顔回りに差せば、今っぽく華やかな印象に。長めの丈感のゆとりのあるシルエットが大人女性に嬉しい。

ニットカーディガン¥12,300(ストーリーナイン)Tシャツ¥15,400(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンツ¥20,900(TICCA)バッグ¥49,500(ア ヴァケーション/アマン)ローファー¥7,990(ザラ/ザラ カスタマーサービス)サングラス¥28,600(プロポ/プロポデザイン)

【ネイビーショートパンツ×ジャケット】場を選らばない端正さ

撮影/酒井貴生(aosora)

ネイビーのショートパンツならきちんと感が出しやすく、ジャケットとも合わせやすくなります。ジャケットを合わせなくても、ボトムスのカラーがネイビーだとコーデが上品に収まります。こちらのコーデは白のローファーを合わせて、より一層端正な雰囲気に仕上げつつも、大きめで特徴のあるカラーバッグで程よく着こなしを崩しているのがポイントです。

トートバッグ「ジャカードバッグ」[H40×W44×D20㎝]¥129,800(マルニ/マルニ ジャパン クライアントサービス)ジャケット¥72,600(エレ ストリオフ)ノースリーブニット¥25,300(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット/ウメダニット)パンツ¥16,500(イエナ/メゾン イエナ)ペールピンクローファー¥126,500(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)ピアス¥40,700(アニカイネズ/アルアバイル)

【クリーム色ショートパンツ×サテンシャツ】きらめきを押さえてデイリーに馴染ませる

撮影/平井敬冶

サテンピンクのきらめきをクリーム色のショートパンツでカジュアルダウン。白Tや黒Tなどのベーシックカラーにも合わせやすいクリーム色ですが、ピンク×クリーム色もおススメ。こちらのショートパンツはセンタープレスなしのストんとしたシルエットなので、リラックス感が即叶います。ブラウンを小物を素肌の延長線上として使い、抜け感をプラス。

ショートパンツ¥12,300(イネド)

 

 

【ベージュショートパンツ】で温かみのある洗練コーデ

撮影/倉本ゴリ(Pygmy company)

ベージュショートパンツならオフホワイトやイエローとの相性も良くコーデに落ち着きや温かみをプラスします。光沢のある素材を選べばほっこり見えはせず、ラグジュアリーな印象に。脚長・スタイルアップ効果を狙えるショートパンツは足元も気負わずヒールを合わせ、さらに美脚効果を狙うのがおススメ。

ショートパンツ¥18,150(ミースロエ)ミュール¥25,300(カルチェグラム/デュプレックス)ジレ¥99,000 タンクトップ¥9,900(ともにエストネーショ ン)バッグ¥20,900(ノマディス/ノーベルバ)ブレスレット¥68,200(エンド/ギャラリー・オブ・オーセンティック)

【ベージュショートパンツ×透けシャツ】メンズライクなパンツには女っぽさを補填

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

カーキっぽくも見えるこちらのベージュパンツには、透けシャツや紫のスカラップサンダルを合わせて女っぽさを補填し、ほっこり見えを回避します。40代が品よく穿くには膝が隠れるたっぷりな丈感以外ににも、麻混などの大人素材を選ぶことがポイントです。

パンツ¥20,900(ティッカ)ブラウス¥13,200(MACHATT)バッグ¥41,800(ラドロー/ラドロー オンラインストア)サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥151,800(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥12,650(リプサリス/ロードス)

 

【セージグリーンショートパンツ】で大人の肌を映えさせる

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

くすみカラーなら着まわしやすく、カラー×カラーの掛け合わせもしやすいので無理なく取り入れることができます。穏やかな印象を与えられて、大人の肌にキレイに映えるのがセージグリーン。アイボリーのカットソーやベージュのジレともよく馴染みます。曖昧なカラーコーデのときは、ネイルポリッシュを蛍光ピンクなどの派手カラーにしてぼやけ回避を狙うのもおススメ。

パンツ¥9,900(THROW by SLY/バロックジャパンリミテッド)カットソー¥8,250(アパートバイローリーズ/アダストリア)ジレ¥28,600(ロペ/ジュンカスタマーセンター)バッグ¥22,880〈ノマディス〉リング¥13,200〈フィリップ オーディベール〉(ともにビームス ハウス 丸の内)サンダル¥2,640(ラコレ/アダストリア)バングル¥45,100(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)キャリーケース/スタイリスト私物〈夫〉シャツ¥1,990(GU)パンツ¥31,900肩に巻いたスウェット¥27,500※ともにメンズアイテム(ともにユニオンランチ/サザビーリーグ)サンダル/スタイリスト私物〈娘〉ブラウス¥9,900(TOMORROWLAND BOYS&GIRLS)パンツ¥990(GU)シューズ¥27,500(スペルタ/フラッパーズ)

【くすみグリーンショートパンツ×くすみピンクTシャツ】でナチュラルな可愛さ

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

くすみグリーンのショートパンツにくすみピンクのTシャツを合わせたナチュラルで可愛げのあるコーディネート。ショートパンツとTシャツという一見、シンプルな組み合わせですが、トップスのピンクと、リボンがついた細身のポインテッドトゥが華やかさを演出し、抜け感のある女性らしい印象をつくります。

パンツ¥9,900(THROW by SLY/バロックジャパンリミテッド)Tシャツ¥15,400(エイトン/エイトン青山)カーディガン¥2,490(GU)バッグ¥27,280(シー/エスストア)シューズ¥31,900(ピッピシック/ベイジュ)ハット¥6,600(ビューティー&ユース/ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)

【カラーショートパンツ×スリットロングT】スリットの隙間から色を映えさせて

撮影/須藤敬一

スリットの大きく入ったロングTシャツに、グリーンのショートパンツが映えるコーデ。クリアで大きめのバングルや、オレンジの一癖バッグでコーデに遊び心を感じるものの、ショートパンツの風合いのある生地が大人の落ち着きを醸し出します。足元はパンプスで引き締めてバランスを調節。

ショートパンツ¥14,000(スティーブン アラン/スティーブン アラン フタコタマガワ)Tシャツ¥19,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥28,000(BANOLL/タトラス&ストラダ エスト青山店)シューズ¥32,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)バングル¥23,000(リジー フォーチュネート/トゥモローランド)

【深みブラウン×ベージュTシャツ】濃いカラーを軸にニュアンスカラーでまとめて

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

深みのあるブラウンのショートパンツを軸に、ニュアンスカラーでまとめたコーデ。ともすると単調になってしまうショートパンツコーデは前後差スリットのあるTシャツやVカットフラットシューズを合わせて、僅かなエッジを加えるのがポイントです。トップスの間が気になるときはシャツのたすき掛けに頼るのもおススメ。

Tシャツ¥11,000〈ブラックバイマウジー〉シャツ¥4,950〈crie conforto〉(ともにバロックジャパンリミテッド)パンツ¥12,100(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)バッグ¥9,460(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)シューズ¥9,350(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)リング¥8,800(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)ブレスレット¥97,900(エンド/ギャラリー・オブ・オーセンティック)

【派手めショートパンツ】でコーデの華やぎを加速

撮影/三瓶康友

ミックスカラーのツイードショートパンツは投入するだけでコーデが華やかな印象に仕上がります。派手めなアイテムを取り入れるときは、それ以外のアイテムを同系色でまとめることがポイント。そうすることで、派手めアイテムを違和感なく馴染ませることができます。アンクルストラップサンダルはコーデに品と自信をくれるので、ショートパンツを履くときの強い味方になってくれること間違いなし。

サンダル¥10,780(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)ショートパンツ¥88,000(ハーヴェル スタジオ)Tシャツ¥8,800(プラージュ/プラージュ 代官山店)肩にかけたニット¥27,500(スリードッツ/スリードッツ青山店)バッグ¥88,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青 山 店 )バ ン グ ル¥63,800リング¥400,400(ともにマリハ)

STORY編集部
STORY編集部
2002年創刊の女性ファッション誌。日々をアクティブに生きる40代女性を輝かせるべく、ファッションからビューティ、ライフスタイルに至るまで、読者に寄り添い、悩みや「なぜ?」に答える企画・記事を誌面とwebで提供しています。
おすすめ記事はこちら ・トレンドの「ハーフパンツ」、大人はレインブーツ合わせなら気兼ねなく穿ける説を検証!
・【大人のセットアップコーデ40選】コーデいらずで着こなしの幅が広がる!【2022年度】
・【大人ショーパン】今季注目トレンドのショートパンツを40代が穿きこなすには?

※この記事は過去の『STORY』をもとに再構成したものです。商品については掲載当時の情報となりますのでご了承ください。

構成/STORYweb編集室

 

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
4
今日の40代おしゃれコーデ

今週もまだまだこれから!旬のたまご色カラーに頼って、お上品に元気をチャージ

今週もまだまだこれから!旬のたまご色カラーに頼って、お上品に元気をチャージ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

皆さんの声を聞かせてください!「STORY 更年期企画アンケート」デリケートゾーンソープを計5名さまにプレゼント

会員プレゼント

日常を華やげる最高スカートを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【雪ニセコ】「六花スパ」のスパギフト券(120分 ¥34,000)を1名様にプレゼント

PICK UP