• TOP
  • Fashion
  • 【ランキングBEST3】STORY読者がリアルにほしいと思ったオシャレアイテム発表!【STORY11月号】
Fashion特集

【ランキングBEST3】STORY読者がリアルにほしいと思ったオシャレアイテム発表!【STORY11月号】

STORY11月号のアンケートから、読者がほしいと思ったアイテムをランキング形式で発表します!

▼STORY編集部おススメ記事はこちら
STORYスタッフが欲しい!「秋本番~冬に活躍してくれそうな服」5選

同率第3位

ADAM ET ROPÉ(アダムエロぺ)の3WAYコート ¥69,300

  • 撮影/倉本侑磨(Pygmy company)
  • 撮影/倉本侑磨(Pygmy company)

1枚でロングコート、ショートアウター、ロングジレと3通りの着こなしを楽しめる3WAYコート。多WAY服の大半はひとつの着こなしに偏りがちですが、このコートはどのアレンジも活用しやすくお見事。下のジレがまたよく、長いシーズン活躍します。

3WAYコート¥69,300(アダム エ ロぺ)ニット¥46,200(チノ/モールド)パンツ¥16,500(ノーク/クロスプラス)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)ローファー¥41,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)ピアス¥35,200(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)

同率第3位

LOEWE(ロエベ)の「GOYA」バッグ ¥458,700

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

自信と品の良さが備わる絶妙なキャメルは受け皿の広さが魅力的。美しい手仕事によるシルクカーフスキンに究極のクラフトマンシップを感じます。サイズ感のわりに利便性が高く使いやすいのが魅力。

キャメルカラーショルダーバッグ「GOYA」[H15.5×W22.5×D6.5㎝]¥458,700(ロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)

第3位

SHE Tokyoのスカート ¥242,000

撮影/来家祐介(aosora)

くるくるとしたカールが愛らしいプードルモヘアのスカート。ふんわり袖の黒ニットと合わせてモノトーンながらも華やかに。レディ&ドラマチックの最上級スカートでドレスアップ気分を楽しんで。

スカート¥242,000(SHE Tokyo/エスティーム)ニット¥14,300(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)バッグ¥49,500(アヴァケーション/ノーベルバ)パンプス¥19,800(オディット エ オディール/オディット エ オディール 新宿店)ピアス¥5,500(ルル・ウィルビー/アルアバイル)リング[左手人さし指]¥7,480〈ファシアータ〉リング[左手薬指]¥47,300〈アナプノエ〉(ともにフォーティーン ショールーム)


同率第2位

CELINE(セリーヌ)のバッグ「トリオンフ フレーム」 ¥473,000 ※予定価格

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ラグジュアリーなムードがあるのにカジュアルにも使える応用力が人気のセリーヌのショルダーバッグ。アイコニックなロゴが毎日のコーデの洒落見えを後押し。シーンを選ばず使えて長く愛せるショルダーならモト取れできちゃいます。

右から、ショルダーバッグ「トリオンフ フレーム」[H15.5×W23×D5.5㎝]¥473,000※予定価格 ショルダーバッグ「セリーヌ マトラッセ モノクローム」[H15×W24×D5.5㎝]¥478,500 ※予定価格(ともにセリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)ボーダータートルネックニット¥18,700(ツル バイ マリコ オイカワ)デニムパンツ¥24,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)リング¥35,200(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)

同率第2位

ミラ オーウェンのロングダッフルコート ¥41,800

撮影/倉本侑麿(Pygmy company)

継続して人気の本格派ダッフルコートは、スタンダードなデザインを軸に、オーバーサイズや大胆なパッチポケットなど今年らしさを取り入れた一着。本革のパッチやトグルなどこだわりのディテールに加え、エレガントにも羽織れるロング丈は、まさに大人のためのデザイン。イエローは顔映え力も抜群。

ロングダッフルコート¥41,800ブラウス¥9,680パンツ¥11,440バッグ¥10,450チョーカー¥5,280ブーツ¥15,400(すべてミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

同率第2位

フェラガモのフラットバレリーナ「ヴァリナ」¥108,900

撮影/HAL KUZUYA

愛され続ける〝Vara〟と〝Viva〟ファミリーに、ふわもこやソックスなど遊び心がプラスされた心躍るシューズ。ブランドのストーリー性はそのままに、常にときめきを忘れず、進化する女性像にしなやかに寄り添う。そんな柔軟さはお手本にしたい。

フラットバレリーナ「ヴァリナ」〈各〉[H=1㎝]各¥108,900バッグ「ザ フェラガモ ステューディオ」[H29×W50×D20㎝]¥572,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン)ニット¥46,200(ハイク/ボウルズ)スカート¥37,400(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)ピアス¥35,200(MAAYA)

第2位

TOD'S(トッズ)のブーツ「トッズ ケイト ブーツ」¥141,900

撮影/佐藤 彩

秋冬コーデに映える白ブーツがランクイン。ローファーのショートブーツ版のようなデザインで、リッチなチェーンモチーフがアクセントに。ニットワンピやタイトスカートの足元に合わせてモノトーンコーデを楽しみたい。

ブーツ「トッズ ケイト ブーツ」[H3.5㎝]¥141,900(トッズ/トッズ・ジャパン)


同率第1位

ドゥロワーのカーディガン

撮影/鏑木 譲(SIGNO)

ふわふわファー袖がパッと目を引くカーディガンがSTORY読者のハートを鷲づかみして1位に♡ 今季のニットはコーデを新鮮に見せてくれる短め丈がおすすめです。

カーディガン(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)パンツ〈ドゥロワー〉靴〈マノロ ブラニク〉(ともにドゥロワー 二子玉川店)バッグ(ザンケッティ/エリオポール代官山)ピアス、リング(ともにトーカティブ/トーカティブ 表参道)

第1位 Max Maraのテディベアコート¥377,300

撮影/倉本侑磨(Pygmy company)

2022年STORYコート・オブ・ザ・イヤー「殿堂入り名品賞」に輝いたMaxMaraのテディベアコートが1位に。チームSTORY満場一致の憧れ最高峰のエコファーコートは暖かさと愛らしさに加え、とにかく軽いという着心地の良さから手放せなくなる人続出。デザイン豊富ですが、Sサイズさんにも取り入れやすいショート丈が今季は狙い目。

テディベアコート¥377,300ニット¥62,700パンツ¥123,200バッグ¥152,900※参考価格 (すべてマックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)


構成/STORYweb編集室 ※情報は2022年11月号掲載時のものです。

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
31
今日の40代おしゃれコーデ

カラーカーディガンで春っぽさを取り入れて

カラーカーディガンで春っぽさを取り入れて

会員限定PRESENT

会員プレゼント

Zuvi Halo ヘアドライヤーを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

PICK UP