• TOP
  • Fashion
  • 元「JAM」・JJ人気読者モデル春名亜美さんの今を楽しむオシャレ6選
Fashion特集

元「JAM」・JJ人気読者モデル春名亜美さんの今を楽しむオシャレ6選

「JAM」として20代を駆け抜け、今年39歳を迎えた春名亜美さんがSTORY初登場。インスタのフォロワーは10万人を超え、今なお人気は絶大。「改めて今、オシャレが楽しい!」と話す春名さんの素顔をお届けします。

▼あわせて読みたい
STORYのトップ読者モデルの「オシャレの秘密」教えます!

目次 ★ 春名亜美さんはこんな人!
★ 長く使えるものを見極めて、自分ファーストのオシャレを満喫

春名亜美さんはこんな人!

JJ bis 2005年8月号表紙

甲南女子大学在学中から「JAM」として注目を集め、JJ bisやJJなど多数のメディアに出演。FROM FIRST MUSÉEのプロデューサーも務めた。インスタは@amiharunaami。身長:159㎝

今でもJAMのメンバーとは仲良しです

順ちゃん(奥田順子さん)、みーたん(村上実沙子さん)を始め、JJ bis繋がりで出会った関西メンバーとは今も交流があります。サプライズで開催した順ちゃんのベイビーシャワーには、久しぶりにみんなが集合。

長く使えるものを見極めて、自分ファーストのオシャレを満喫

心ときめくオシャレが叶うピンクコートがこの冬の主役

長く着られるコートが欲しくてBLAMINKで投資買いした1着。中をグレーでまとめて、ピンクでも甘さ控えめに。美脚になれるebureのパンツは何シーズンも愛用しているMY定番。

COAT / BLAMINK
KNIT / UNIQLO
PANTS/ ebure
BAG / DELVAUX
SHOES / HERMÈS
EARRINGS / TRES

ゆるパンのブーツINでモノトーンコーデを刷新

今季手に入れたエルメスのジャンピングブーツにゆるパンツをINする着こなしは母を真似したもの。今もミュゼの服はチェックしていて、このニットはひとクセデザインが私好み。

KNIT / FROM FIRST MUSÉE
PANTS / BLAMINK
JACKET / THINK FUR
BAG / VASIC
BOOTS / HERMÈS
EARRINGS / BOTTEGA VENETA

キレイめアイテムMIXでラフなGジャンも上品に

カジュアルなGジャンを着る日は、ボトムスで甘さを加えたり、バッグでコンサバ感をMIXして、大人の上品さを意識。ストールの投入で視線を散らすことでバランスアップも狙います。

JACKET / N.O.R.C
KNIT / DRAWER
SKIRT / ATON
BAG / HERMÈS
SHOES / HARUTA×YONFA
STOLE / Joshua Ellis
EARRINGS / Rich Wit

カジュアルな日こそ小物使いが大人見えの鍵

スウェットは生地によって見え方が変わるので、素材の上質さにこだわり選びます。スポーティな着こなしの日こそ名品バッグの力を借りて、ただのカジュアルで終わらないスタイルに。

COAT / #Newans
SWEAT / SEA
PANTS / WoM
BAG / The Row
SHOES / PRADA
EARRINGS / Lilas Millesime

おばあちゃんになっても着たくて購入した1着

グレイヘアの女性が着用していたルックがカッコよくて一目惚れしたストールコート。大切に着続けて、おばあちゃんになっても着こなしたい1枚です。白を効かせて冬コーデも軽やかに。

COAT / TODAYFUL
PANTS / #Newans
BAG / The Row
SHOES / PRADA
EARRINGS / Lilas Millesime
RING / Richwit

ブランドストーリーにも共感したふわもこコート

地球環境に配慮されたものづくりに共感したTHINK FUR。色も素材感も可愛くて、私のワードローブの中でも最大限に甘いアイテムだから、眼鏡や斜めがけバッグでハズしを効かせます。

COAT / THINK FUR
BAG / VASIC
BOOTS / HERMÈS
GLASSES / Re:See
EARRINGS / Rich Wit

40歳を意識し始めた2、3年前から、ワンシーズンだけじゃなく長く着られるいいものを選ぶようになりました。トレンドやプチプラ服も買いますが、選びのベースにあるのは素材の上質さ。The RowやATONを筆頭に、流行り廃りのないタイムレスなものは飽きることなく、ずっとスタメンとして活躍しています。

去年、17年間プロデューサーを務めたFROM FIRST MUSÉEを卒業しました。今はさらにオシャレの幅が広がっています。それまでは自分のブランドの服を着ていたこともあり、改めて今、服を買う喜びを実感してオシャレ心が再燃中。年相応のきちんと感や上品さを心掛けつつ、自分ファーストのファッションを楽しんでいきたいです。

撮影/須藤敬一 取材/坂本結香  ※情報は2023年1月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
22
今日の40代おしゃれコーデ

【推し活コーデ】袖が外せてかさばらずにコーデが盛れるマルチWAYダウンが神!

【推し活コーデ】袖が外せてかさばらずにコーデが盛れるマルチWAYダウンが神!

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

運気がアップする!開運ファッション

会員プレゼント

イタリア最北端・アルト・アディジェの極上ワインセット(各2本・約¥18,000相当)を3名様にプレゼント!

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP