• TOP
  • Fashion
  • 卒入式が終わっても!驚異の着回しがかなう「セット買い」アイテム2選
Fashion特集

卒入式が終わっても!驚異の着回しがかなう「セット買い」アイテム2選

今年はリアルな卒入式が復活。子どもが主役だけど、せっかくだから着てアガって、その後も賢く着回せる服が絶対条件。「はじめまして」も「これからもよろしく」もすべてに印象を残す「キャラ立ち」した卒入服で参加しよう! 今回はスタイリストはま子さんに「本気で使える更新セットコーデ」を教えてもらいました。

目次 ★ 【卒業式】にオススメな、黒ツィードセット
★ 【入学式】におすすめな、オフ白セット

【卒業式】にオススメな、黒ツィードセット

<ココが使える! POINT>
ジャケットとベストのセットは1つ1つが主役になるし、見るからに上質でシルエットも今どき。何一つ諦めていない。そこに投資する価値ある大人のツイード。セレモニー用としてだけではなく本気で着たいと思える大人服です。

ジャケット¥165,000ベスト¥99,000(ともにデパリエ/デパリエ ニュウマン新宿店)スカート¥143,000(カオス/カオス丸の内)バッグ¥70,510(カフネ)パンプス¥15,950(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

卒入式が終わっても!驚異の着回しスタイル

<ベストを着回し>

息子の野球の応援に♪ リッチなツイードベストでグレード感のあるスポーティに。

ベスト¥99,000(デパリエ/デパリエ ニュウマン新宿店)ジャケット¥71,500(エイトン/エイトン青山)タートルトップス¥12,100(ラ ナチュール ラーンジュ/ガリャルダガランテ表参道店)パンツ¥29,700(サードマガジン)バッグ¥15,950(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)キャップ¥4,400(リーバイスⓇ/リーバイ・ストラウス ジャパン)ピアス¥83,600※片耳価格(プライマル) ブレスレット¥84,700(エンド/ギャラリー・オブ・オーセンティック)

<ジャケットを着回し>

女友達と横丁飲み会! 難易度高めなカーゴパンツとロゴTのカジュアルを上質なツイードジャケットで品良く着地。横丁飲みでも大人オーラを放ちます。

ジャケット¥165,000(デパリエ/デパリエ ニュウマン新宿店)ロゴT¥22,000(バウム・ウンド・ヘルガーテン/エスアンドティ)パンツ¥23,100(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥6,600(THIRD MAGAZINE X mikomori/サードマガジン)シューズ¥33,000(ピッピシック/ベイジュ)

【入学式】におすすめな、オフ白セット

<ココが使える! POINT>
お式もネイビー一択ではない時代に色が新鮮。仕事や会食でもオフ白のジレとパンツは重宝します。ジャケットとしての役割も果たしつつ、堅苦しさのない構築的なジレを入学式で着ているママは更新感があって素敵ですよね。

ジレ¥39,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)パンツ¥15,950(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ〈オンワード樫山〉)ブラウス¥35,200(チノ/モールド)バッグ¥27,500(カズピーノ/ビームス ハウス 丸の内)パンプス¥18,700(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)

卒入式が終わっても!驚異の着回しスタイル

<ジレを着回し>

新大久保で推し活♪ 推し活は推しへの愛を込めてお気に入りのオシャレが鉄則。構築的なジレはペプラム風で1枚で主役級。キュートなドット柄スカートを合わせて大人可愛いを満喫。

ジレ¥39,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)ブラウス¥26,400(styling//styling/ ルミネ新宿1店)※3月中旬発売予定スカート¥25,300(カデュネ)ブーツ¥67,100(ピッピシック/ベイジュ)バッグ¥26,400(メアリ オル ターナ/ビームス ハウス 丸の内)ピアス¥38,500(ヌゥ ユゥ/アイネックス)

<パンツを着回し>

ご近所の公園でピクニック! ピクニックの定番デニムをワイドパンツにシフトするだけでMA-1やパーカのカジュアルがキレイめに仕上がり大人も安心。ゆったりシルエットでシワにならないパンツはアウトドアにも最適。

パンツ¥15,950(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ〈オンワード樫山〉)MA-1¥16,500(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)パーカ¥29,700(エイトン/エイトン青山)バッグ¥33,000(フランソワ レニエ/ヤマニ)シューズ¥7,920(サエ/エスアンドティ)

撮影/金谷章平(人物)、小林美菜子(静物) モデル/高垣麗子[身長:170㎝] ヘア・メーク/美舟(SIGNO) スタイリスト/竹村はま子 取材/小仲志帆 ※情報は2023年3月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
1
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP