• TOP
  • Fashion
  • 大草直子さんが「マルニのバッグ」をオススメする理由とは?
Fashion大草直子さんの「今、ひとつだけ何かを買いたいなら“コレ”になさい」

大草直子さんが「マルニのバッグ」をオススメする理由とは?

今月の『スタイリスト・大草直子さんの一押しアイテム』をご紹介します!

▼あわせて読みたい
大草直子さんがオススメする「パンツの名品」は今いちばん気になるカラーで

目次 ★ MARNIのバッグ

MARNIのバッグ

為替のせいもあるし、原材料の価格高騰、世界中で起きるインフレーション。そして、ほかにも様々な要因が重なって、各ブランドのバッグの価格がすごいことになっています。30万円台で買えた「超高級バッグ」が、今や50万円以上出さないと買えないことに。

だからでしょうか、バッグ難民になる方が多く、私のインスタグラムやブログには「バッグを探しています。20万円台で」というコメントが大げさではなく、殺到しています。新しい日常がスタートし、マスクなしで人に会えるこのタイミングで、「NEW ME」を入れて出かけたいのが新品のバッグなのかな、と心から共感します。

私なりに、この状況を真剣に考え、リサーチし、今リコメンドしたいのが、MARNIのハンドルバッグたち。大小、サイズがいくつかあるのですが、このラグジュアリーなディテール、耐久性が高く高品質のグレインレザーを使用していて、20万円台、というのは本当にすごいなと思います。

軽くて透明感のある樹脂素材のハンドルは、コートを着用した時も肩に掛けられるバランスですが、それぞれにレザーのストラップも付いているから、季節や着こなしを超えて活躍してくれます。MARNIの企業努力と「ブランディング」、すごいです。

様々な色がありますが、このオリーブグリーンとグレーブルーが、季節を問わず使いやすいかなと思います。

オリーブグリーングレーブルー。「黒以外」がオールマイティ 本体は個性的な色でも、ハンドルカラーが堅実だから、実は使いやすい。仕事にもカジュアルにも、フィットしてくれる心強い存在。バッグ〈ブルー〉[H25×W33×D2㎝]¥201,300〈グリーン〉[H38×W46×D3㎝]¥235,
400(ともにマルニ/マルニ ジャパン クライアントサービス)
大草直子・スタイリスト、エディター。1972年東京都生まれ。「ヴァンテーヌ」(現在休刊)の編集者を務め、その後フリーランスに。「毎月海外」が続いていまして、この号が出る頃は、イタリア出張から帰国したところかと! ロンドン留学中の娘とも合流の予定です♡

撮影/佐藤 彩 スタイリスト・取材/大草直子 ※情報は2023年6月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP