• TOP
  • Fashion
  • STORYスタイリスト、エディターが目をつけている旬の「バッグ」は?【オススメ3選】
Fashion特集

STORYスタイリスト、エディターが目をつけている旬の「バッグ」は?【オススメ3選】

シンプルなコーディネートになりがちな夏にオシャレの差を付けてくれるのはバッグ。STORYが欲しい!と思っているものを教えてもらいました。

▼こちらの記事もオススメ
小さめがトレンド!「斜めかけバッグ」でオシャレのマンネリ打破【オススメ7選】

目次 ★ ボッテガ・ヴェネタのバッグ
★ セリーヌのバッグ
★ フェラガモのバッグ

ボッテガ・ヴェネタのバッグ

-- ¥203,500

バッグ「キャンディー ジョディ」[H16×W17×D6.5㎝]¥203,500(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

コロンとした形とハンドルの大きな結び目がお茶目です。

STORYスタッフがオススメ!

伊達敦子 (編集)
伊達敦子 (編集)
オールブラックの服が多いので、ブレス代わりにこれを持ってポイントにしたい。お出かけにもご近所にも活躍しそう。

セリーヌのバッグ

-- ¥214,500 ※予定価格

バッグ「ミニバニティケース」[H8×W9.5×D9㎝、ストラップ付き]予定価格¥214,500(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

仕切りがなく収納力も意外と充実。

STORYスタッフがオススメ!

竹村はま子さん (スタイリスト)
竹村はま子さん (スタイリスト)
ミニミニサイズのバッグは究極の贅沢。持っているだけで気分が上がります。アクセサリー感覚で持ちたいです。

フェラガモのバッグ

-- ¥242,000

バッグ「アイコニック トップハンドル」[H12×W12×D7㎝、ストラップ付き]¥242,000(フェラガモ/フェラガモ・ジャパン)

小さくても黒×ゴールドの配色で存在感を放ちます。

STORYスタッフがオススメ!

福田美和さん (スタイリスト)
福田美和さん (スタイリスト)
モノトーンコーデの引き締め役に。カジュアル服でもレザーの光沢でラグジュアリー感をプラスできそうです。

撮影/佐藤 彩 スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/秋元恵美 ※情報は2023年7月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
18
今日の40代おしゃれコーデ

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP