• TOP
  • Fashion
  • 顔タイプ診断「エレガント」にオススメのコーディネート8選【STORY9月号】
Fashion特集

顔タイプ診断「エレガント」にオススメのコーディネート8選【STORY9月号】

自分に似合うファッションがわかる!と人気の「顔タイプ診断」、STORY9月号から8つのタイプ別にオススメのコーデを紹介します。

▼顔タイプ診断を試してみる
STORYweb内で無料でできます→

目次 ★ 顔タイプ診断®とは
★ <コーデ1>リボンを大人可愛く 魅きたてるALL BLACK
★ <コーデ2>フリルブラウスならどんなシーンにも 華を添えてくれる
★ <コーデ3>Tシャツにスウェット肩掛けで 秋仕様お出かけコーデに
★ <コーデ4>一気にドレスアップできる ラメスカートは即戦力
★ <コーデ5>表情豊かなジャカードスカートで 夜のお出かけスタイルに
★ <コーデ6>週明け初の出社日は、 ハンサムなシャツを 味方に凛々しく
★ <コーデ7>スカートがアクセのような煌めきを放ち 定番グレーニットでも華やげる
★ <コーデ8>シンプル派の華やぎにメタリックカラーとの 都会的な煌めきに ワントーンが一役

顔タイプ診断®とは

大人顔か子ども顔か、直線的か曲線的かなど、顔の輪郭やパーツの特徴から、8つのタイプに分類する測定方法です。それぞれの顔タイプによって似合うファッションのテイストや服の柄、素材などを理論的に導き出すことができるためファッション悩みを解決する手段としてファッション誌やアパレルブランドなどで注目されています。

<コーデ1>リボンを大人可愛く 魅きたてるALL BLACK

女性が無条件に好きなビッグリボンのパンプスを主役に。レザーの辛さやトレンドのジャカードスカート、インナーに白を挟むなど、モノトーンにさまざま要素を加え、コーデに奥行きを。ブルゾン¥319,000スカート¥108,900〈ともにドゥロワー〉パンプス¥148,500〈マノロ ブラニク〉(すべてドゥロワー二子玉川店)ブラウス¥12,100(ステートオブ マインド/ゲストリスト)ピアス¥19,800(ローラ ロンバルディ/八木通商)

<コーデ2>フリルブラウスならどんなシーンにも 華を添えてくれる

昨年末、大人気のシリーズ企画「STORY OFTHE YEAR」で大賞を受賞したブランド〝デパリエ〟は、一歩先行くコンサバさんの今一番の注目ブランド。モード感のあるフリルや極細リボンも印象チェンジに一役。スカートに合わせても甘すぎないバランスは唯一無二!ブラウスは着回し スカート¥42,900(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥54,400※参考価格(カフネ)ピアス¥11,000(グレイ)

<コーデ3>Tシャツにスウェット肩掛けで 秋仕様お出かけコーデに

スカート¥53,900(デザインワークス/デザインワークス 銀座店)Tシャツ¥17,600(サクラ/インターリブ)肩掛けしたスウェット¥19,800(スローン)ショルダーバッグ¥31,900(VASIC/ヴァジックジャパン)イエローエコバッグ¥6,050(ブリジット タナカ/ショールーム セッション)サンダル¥39,600(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニルミネ有楽町店)ピアス¥28,600ブレスレット¥47,300(ともにブランイリス/ブランイリス トーキョー)

<コーデ4>一気にドレスアップできる ラメスカートは即戦力

合わせを黒で纏めると気品のある着こなしに。ラメニットスカート〈着回し¥23,100(アルページュストーリー)ブラウス¥28,600(エストネーション)腰に巻いたカーディガン¥34,100(スローン)バッグ¥31,900(メアリ・オル・ターナ/ビームス ハウス 丸の内)サンダル¥42,900(サクラ/インターリブ)イヤリング¥9,720(アビステ)バングル¥88,000リング¥46,200(ともにブランイリス/ブランイリス トーキョー)

<コーデ5>表情豊かなジャカードスカートで 夜のお出かけスタイルに

トップスが甘めデザインだからスカートを合わせる場合は黒一択。軽い着心地のニットは晩夏から真冬までロングランで楽しめます。ニットは着回し。スカート※9月発売予定¥36,300(アルアバイル)バッグ¥73,700(アンテプリマ/ワイヤーバッグ/アンテプリマジャパン)サンダル¥12,650(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥15,400(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)〈彼〉シャツ¥6,500(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

<コーデ6>週明け初の出社日は、 ハンサムなシャツを 味方に凛々しく

ブラウスとパンツは着回し。インパクトある辛口のシャツで鮮度UP。バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥46,200(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス(シングル)¥51,700バングル¥74,800リング¥51,700(すべてアリータ/ブルーベル・ジャパン)

<コーデ7>スカートがアクセのような煌めきを放ち 定番グレーニットでも華やげる

コンパクトトップスでスカートが際立つ。スカート¥26,400(アルページュストー
リー)ニット¥53,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥174,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥35,200(PIPPICHIC/ベイジュ)ピアス¥26,400リング[左手]¥34,100(ともにリューク)リング[右手]¥19,800(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

<コーデ8>シンプル派の華やぎにメタリックカラーとの 都会的な煌めきに ワントーンが一役

ブラウンゴールド×ダークブラウンの落ち着いた色合わせで甘めのティアードの光沢スカートがシックな華やぎに昇華。スカート¥12,100(ココ ディール )Tシャツ ¥12,100(ebure/ebure GINZA SIX店 )バッグ¥183,700(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ミュール¥53,900(ネブローニ/フラッパーズ)ブレスレット¥6,600(Hh/フォーティーン ショールーム)

監修/山崎智子(顔タイプ1級アドバイザー) ※情報は2023年9月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP