• TOP
  • Fashion
  • オシャレなスタイリストは子どもの応援グラウンドファッションどうしてる?【選び方のコツ】
Fashion特集

オシャレなスタイリストは子どもの応援グラウンドファッションどうしてる?【選び方のコツ】

同世代スタイリストで、スポーツ少年たちの母である竹村はま子さん。長年のグラウンドファッションで本当に使えたアイテムとは?

▼あわせて読みたい
スタイリストおすすめ!40代の春映えカジュアルを叶える神服【15選】

目次 ★ グラウンドママ待望の「超美脚&名品」
★ variation
★ 祝・節目の50歳!


グラウンドママ待望の「超美脚&名品」

汚れが目立ちにくく、連日の試合や練習でも洗ってすぐ乾くシャカ黒パンが鉄板。今季デビューのル フィルのスポーツラインに大注目。頑丈&高機能ながら、持ち前の美脚シルエットで間違いなく長く寄り添える一枚です。

パンツ¥28,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)ジレ¥67,100(ヴァシュモン/カオス丸の内)スウェット¥25,300(サードマガジン)※以下は竹村さん私物 バッグ(ノマディス)キャップ(パタゴニア)スニーカー(ニューバランス

variation

連日の試合には、即洗濯できるアイテムたちが重宝しました

〈右上〉「突然の雨でも試合は続行(涙)。折りたためる撥水アウターが活躍」。
アウター/竹村さん私物(ウールリッチ)

〈右下〉展示会で大注目が集まったシャカブルゾン
アウター¥44,000(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)

〈左〉週5穿けそうなキレイめ感。
パンツ¥19,800(ルーニィ

祝・節目の50歳!

○ 最後の母業と卒母で自分自身を楽しむ一年に

長男は21歳、次男は20歳、三男が17歳。3人とも野球少年だったのでグラウンドママ生活はトータル13年。特に三男は寝食以外、野球漬けの毎日ということもあり、私も深夜のコーディネート明けのまま、早朝3時出発で練習場に送ったりと、まさに母子二人三脚。そんな生活もいよいよ今年がファイナル、集大成の年になりました。

だからこそ、この一年は後悔のないよう息子のサポートに全力で臨みたいと思っています。年齢的にも50歳の節目を迎えたばかり。先日は、仕事仲間たちが集まり、サプライズでバースデーパーティをしてくれました。

子育てと仕事の両立で記憶がないくらいハードだった時から、一緒に駆け抜けてきた戦友たちにお祝いしていただき、これ以上の宝物はないし、一生忘れない日となりました。

あの日を境に、ここからみんなでもうひと頑張りしたい、という活力が心の底から湧き上がってきました。卒母を迎えた後の新たなステージも全力で働いて楽しんで。精力的に駆け抜けます!(竹村はま子さん)

撮影/清水将之(mili)〈人物〉、小林美菜子〈静物〉 ヘア・メーク/陶山恵実(ROI) 取材/石川 恵 ※情報は2024年4月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP