Fashion特集

着回さなくてもいい!最強コーデセット10選

買物する時、着回し力にとらわれていませんか? 靴まで合わせた、10通りの〝100%コーデ〟があれば、着回さなくても毎日オシャレが叶うんです。服も自分も素敵に見える完璧な組合わせ、シーンに最もマッチする今の気分のコーデ、簡単なのに今に仕上がる最強セット……。事前に用意しておけば、どんな場面でも輝ける!スタイリスト2名によるおすすめコーデを紹介します。

目次 ★スタイリスト・石毛のりえさん 着回さないコーデ5選
★スタイリスト・竹村はま子さん 着回さないコーデ5選

★スタイリスト・石毛のりえさん 着回さないコーデ5選

○一見なんてことない格好も 上質コートを羽織ってしまえば たちまちいい女風に

Stylist's comment 誰の目にも上質に映る華やかチェックのコートです。ご近所気分のカジュアルな組合わせだって、いいコートをパッと羽織ればリッチなムード。着ていると気分まで高まってきます。

【Ishige's Coordinate 1】 上質インパクトコート×シンプルコーデ

上質素材のダブルフェイスコート。旬の派手めチェックが、オシャレをちゃんとアップデートしてる感じをアピールしてくれます。コート¥310,000(ドゥロワー/ドゥロワー 日本橋店)ニット¥22,000(ハウント/ハウント代官山〈ゲストリスト〉)パンツ¥5,547(ZARA/ZARA JAPAN)イヤリング¥13,500(アビステ)バッグ¥19,000(マルシェ/フラッパーズ)靴¥38,000(ルチェンティ/ゲストリスト)

○抜群にカッコいいレザー見えするボトムスは×トレンチでよりクールに

Stylist's comment 母になってから数本手に入れたフェイクレザーのボトムス。レザーはもともと好きなマテリアルですが、天候を気にしなくていいし、汚れの心配もない。今季も多用する予感です。

【Ishige's Coordinate 2】 ゆるトレンチコート×エコレザーボトムス

黒の上下にトレンチのベージュの着こなしは、究極にリッチでオシャレな印象。エコレザーのパンツは、適度なゆとりとウエストゴムで、着心地も快適。パンツ¥24,000コート¥56,000〈ともにヴェル メイユ パー イエナ〉ニット¥25,000〈スローン〉バッグ¥148,000〈ザンケッティ〉靴¥32,000〈スペルタ〉(すべてヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)サングラス¥30,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

○スカート穿くならロング丈。 楽チンではなくエレガントに 転ばせて女らしさを死守

Stylist's comment お迎えの際、長男から「今日の服、可愛い!」と褒められたことがあります。その時着ていたのがロングスカート。家では紅一点の私、以前にも増して女らしさも意識しています。

【Ishige's Coordinate 3】 シャギーニット×とろみプリーツスカート

落ち感のあるプリーツスカートに、シャギータッチのニットを合わせて。衿元にスカーフをしのばせれば、楽チンロンスカとは一線を画す端正なムードに。スカート¥45,000(ebure)ニット¥69,000(ドゥロワー/ドゥロワー 日本橋店)スカーフ¥7,800(マニプリ/フラッパーズ)バッグ¥317,000〈マーク クロス/アパルトモン 青山店〉ブレスレット¥8,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ともにウノアエレ ジャパン)靴¥96,000(COLIAC/エストネーション)

○ワントーンならぬ、ワンカラー。1色で着こなしをまとめれば簡単なのに、即ハンサム

Stylist's comment 寝不足続きで時間がない子育て世代。色合わせに悩むことはやめ、あえて1色で勝負します。大事なのは素材感。質感に変化をつけることで手抜き感を払拭。オシャレ度が高まります。

【Ishige's Coordinate 4】 ネイビーニット×ネイビーパンツ

ケーブル編みのニットにコーデュロイのワイドパンツで旬を表現。ニット¥29,000(スローン)パンツ¥15,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ピアス¥17,000ブレスレット¥15,000(ともにMARIA BLACK/ショールーム セッション)バッグ¥142,000〈トマジーニ〉バッグストラップ¥22,000〈ガブリエル フレンツェン〉(ともにアパルトモン 青山店)靴¥11,000(アディダス/アディダスグループお客様窓口)

○カーデ代わりに羽織る ビッグジャケットは 〝きちんと見え〟の救世主

Stylist's comment 登板回数の多いTシャツ×デニム。夏は心地よかったラフさを秋らしく料理するなら、シャツジャケみたいな裏なしジャケットをプラス。カジュアルを大人顔に仕上げてくれます。

【Ishige's Coordinate 5】 おじジャケット×Tシャツ×デニムパンツ

股上の深さやシルエット、色味にディテールなど、デニムをアップデートしておくと古く見えません。ジャケット¥89,000(カバナ/アマン)Tシャツ¥13,000(コルピエロ/アパルトモン 青山店)デニムパンツ¥25,000(アッパー ハイツ/ゲストリスト)メガネ¥34,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)バッグ¥34,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア//ロンハーマン)時計¥36,500(ラーソン アンド ドジェニングス/ビームスハウス 丸の内)靴¥13,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

石毛のりえさん/スタイリスト(42歳) 3歳と8カ月の二人の男の子のママ。仕事と家庭との両立に奮闘しながら、効率的でさりげないオシャレを追求する人気スタイリスト。

 

★スタイリスト・竹村はま子さん 着回さないコーデ5選

○しゃれっ気のあるワントーンコーデは異素材レイヤーがカギ

Stylist's comment 今秋、心惹かれているダスティパステルのワントーンを、ざっくりニットとサテン素材で表現。バイヤス裁ちで落ち感が美しいマキシスカートはあえてスニーカーでハズします。

【Hamako's Coordinate 1】 ざっくりタートルニット×艶マキシスカート

サテンロングスカート¥19,000〈ウィム ガゼット〉ブレスレット¥24,000〈フィリップ オーディベール〉(ともにウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ジャケット¥59,000(ebure)ニット¥68,000(エストネーション)バッグ¥29,000(マリア ラ ローザ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)スニーカー¥25,000(ニューバランス/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク)

○ちょっとドラマなトップスはカジュアルボトムスでデイリーにも投入したい

Stylist's comment これを合わせれば今の気分に仕上が ると、目下、心酔しているのがコーデュロイのワイドパンツ。盛り袖トップスも気取らず自分らしい表情に。淡い色味も起毛効果で秋らしく。

【Hamako's Coordinate 2】 盛り袖ブラウス×ワイドパンツ

コーデュロイのワイドパンツが今年の流行No1!ウエストマークでバランスよくまとめて。カシュクールブラウス¥19,000(ラブ アワー デイズ/ロバンデボア)コーデュロイパンツ¥15,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)バッグ¥20,800(ヤーキ フォーア ダム エ ロペ/アダム エ ロペ)パンプス¥75,000(ニナ リッチ/ビームス ハウス丸の内)

○大人ボディをカッコよく縁取ってくれる、渋色チェックのビッグジャケット

Stylist's comment ニットボトムスは楽チンだけどボディラインがィラインが露わになってしまうのが 困りモノ。ビッグジャケットで気になるパーツをカバーしながらゆるさときちんと感を添えるのが大人向き。

【Hamako's Coordinate 3】 おじジャケット×タイトマキシスカート

チェックジャケット¥25,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)カットソー¥13,000(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク)スカート¥35,000(オーラリー)バッグ¥39,000(ヲヨヨ/キーロ)スリッポン¥58,000(バルダン/ビームス ハウス 丸の内)ピアス¥15,000(モダンウィーヴィング/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バングル¥29,000(NO RTH WORKS/HEMT PR)

○注目しているレギンスは、本格的なブーム到来を受けワンピ合わせでヘビロテ予定

Stylist's comment プリントワンピは、ニットレギンス合わせで秋こそ活躍させたいアイテム。足さばきもよくなるし、うまくカジュアルダウンできるし、少し懐かしくもあるレギンスは今シーズンの心強い味方。

【Hamako's Coordinate 4】 とろみワンピ―ス×ニットレギンス

ブルーの落ち感素材の総柄ワンピ。ゆったりフォルムのワンピなら、これまた復活のウエストポーチをメリハリ役にして。ワンピース¥29,000〈フレームワーク〉バッグ¥59,000〈ナヌーシュカ〉(ともにフレームワーク ルミネ新宿店)ニットレギンス¥6,900(グーコミューン/グランカスケードインク)パンプス¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥33,000(CRESCIONI/GALERIE VIE 丸の内店)

○一日外にいる日なら、ドレストレンチありきのレディシックな着こなしを

Stylist's comment 一着持っていると実に便利な、絵になるフォルムのビッグトレンチ。チラ見せの黒と、ポイント使いのアニマル小物で、簡単なのにオーラいっぱいに見えるレディコーデが完成します。

【Hamako's Coordinate 5】 ニットワンピ―ス×ドレストレンチコート

トレンチコート¥58,000(UNDECORATED/Revolution PR)ワンピース¥25,000(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオニュウマン シンジュク)バッグ¥93,000(ELENA GHISELLINI/TOMORROW LAND)ブーツ¥69,000(ペリーコ/アマン)サングラス¥46,000(カトラーアンド グロス/ブリンク ベース)ホワイトリング¥25,000グレーリング¥22,000(ともにフリュイジョリ/ビームス ハウス 丸の内)

竹村はま子さん/スタイリスト(44歳) STORYの看板スタイリスト。大人の女性を素敵に見せる、遊び心あふれる着こなしが大人気。プライベートでは3人の男の子のママ。
撮影/清水将之(mili) モデル/蛯原友里、内田ナナ ヘア・メーク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ、竹村はま子
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
13
今日の40代おしゃれコーデ

リラックス感のある【オーラリー】のコートでシンプルコーデを格上げ[11/13 Tue.]

PICK UP

PRESENT

大人気の「2018年クリスマス限定コフレ」を計12名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。