Fashion特集

小泉里子さん・高垣麗子さん・美香さんが「2019秋に買った&注目している服と小物」教えます!

オシャレするのがいちばん楽しい秋!アレも欲しい、コレも買いたい!と気持ちははやりますが、ただ可愛いからとか、トレンド物だからって手を出さないのが今どきの40代。長く着続けられるか、色々なシーンで着回せるか。今の時代、この二つがいい買い物したなー!と思える絶対条件。そこで、STORY有名人の皆さんに今季コレ買ったら「あ~得した、いい買い物できた!」と、確実に小自慢できる服だけを教えてもらいました!

目次 ★モデル・小泉里子さんの“この秋、いい買い物した!”と自慢したいアイテム
★モデル・高垣麗子さんの“この秋、いい買い物した!”と自慢したいアイテム
★モデル・美香さんの“この秋、いい買い物した!”と自慢したいアイテム


★モデル・小泉里子さんの“この秋、いい買い物した!”と自慢したいアイテム

<ATONのコーデュロイのセットアップ>

秋のデイリーカジュアルにはコーデュロイを取り入れたい ベーシックであり旬でもあるブラウンのセットアップは、デイリーカジュアルにも取り入れやすそうだから、ぜひ買い足したいです。大人になるにつれ、今季限りのものは買わなくなりました。今どき感も大事ですが、一過性ではなく長く愛していけそうか……じっくり見極めるようにしています。

着回し力の高いこのセットアップいいお買い物だった♡

ジャケット¥69,000パンツ¥39,000(ともにエイトン/デミルクス ビームス 新宿)カットソー¥6,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)バングル¥6,000(アビステ)

ジャケットを着まわし!カーディガン感覚でワンピに羽織るのもいい

ノーカラーのさりげなさは、ハンサムすぎず気軽な羽織りものとしても活躍。ジャケット¥69,000(エイトン/デミルクス ビームス 新宿)ワンピース¥37,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥117,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥87,000(ジルサンダー/マルティニーク丸ノ内)イヤリング¥6,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)

<J&M DAVIDSONのフレアワンピ / RHCのとろみワンピース>

クラシカルなとろみワンピは、季節を 問わないし、長いシーズン着られます パンツ派に思われがちだけど実はスカート率が高い私。中でもワンピースが大好物です。愛用しているのは、どことなくクラシカルでフェミニンな、とろみ素材のものたち。レイヤードしてもモタつきにくいし、シーズンレスで長いシーズン着られるから、手持ちのワンピはどれも、買ってよかった! と実感するものばかりです。

左から/パフ袖とフレアシルエットながら、大人に着られる。ブルーのワンピース¥170,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)レトロなムードの小花柄。足元しだいでガラリと表情が変わりそう。ワンピース¥26,000(RHC/RHC ロンハーマン)

<CONVERSEのハイカット>

私の定番はコンバース。 トレンドのダッドスニーカーはスルー ダッドスニーカーのトレンドもスルーしたし、足元に関してもあまり冒険しない私。ずっと履き続けているのは、結局コンバースのハイカット。色選びでその時々の気分やトレンドを取り入れるバランスが好きです。

手前から/今季のピンクはブラウンなどと合わせてカジュアルに転ばせたい。スニーカー¥9,000アースカラーも注目。スニーカー¥7,000(ともにコンバース/コンバースインフォメーションセンター)


★モデル・高垣麗子さんの“この秋、いい買い物した!”と自慢したいアイテム

<ebureのレーススカート>

エブールのレーススカートは どんなトップスでも受け止めてくれます 春先にお買い取りしたエブールのレーススカートが、本当に活躍したので、この秋も同じタイプを手に入れます。

CPOジャケット合わせで、旬のテイストミックスが簡単に!

カジュアルな上半身で甘辛MIXにまとめるのがポイント。スカート¥83,000(ebure)シャツジャケット¥46,000(アンスクリア/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)スウェットプルオーバー¥18,000(ラヴァンチュール マルティニーク/ラヴァンチュール マルティニーク)イヤリング¥158,000リング¥100,000(ともにウノアエレ/ウノアエレジャパン)ブーツ¥49,000(ロランス/ザ・グランドインク)バッグ¥54,000(ポティオール/ショールーム セッション)

グリーンのロングニット合わせなら、クラシカルな 女性らしさが出ます

スカート¥83,000(ebure)ニット¥29,000(SLOANE)リング¥49,000(レジェ/DES PRÉS)ブーツ¥72,000(ペリーコ/ユナイテッドアローズ 銀座店)バッグ¥148,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)

<Uniqlo UのメンズT>

ユニクロ ユーのTシャツなら、冒険カラーにも臆せず挑戦できるからTシャツコーデが新鮮に! 思い返せば毎シーズン買い足している〝ユー〟のメンズT。シルエットが絶妙で色やサイズ展開も豊富。今季もチェックしてます。

ボルドーTとコーデュロイの白パンツ合わせで秋の先取りを叶えます

Tシャツ[メンズ]¥1,000(ユニクロ ユー/ユニクロ)ジャケット¥39,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 銀座店)パンツ¥29,000(カレンテージ/ブランドニュース)眼鏡¥27,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥20,000バングル¥40,000リング¥26,000(すべてブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ
店)スニーカー¥9,000(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥180,000(FONTANA MILANO 1915/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

<HYKEのオーバースカート>

一点投入で今っぽさが 手に入るハイクの服は忙しい朝こそ頼れます! 何を選んでも程よいモード感がある〝ハイク〟は私が頼りにしているブランドです」。シアーなギャザースカートは、レイヤードスタイルに活躍してくれます。

甘さと抜けが漂うスカートはメンズっぽコーデのアクセントになる

黒スキニーが透けて見えるオーバースカートで、デイリーコーデに特別感をプラス。スカート¥48,000(ハイク/ボウルズ)Gジャン¥41,500(MADISONBLUE)カットソー¥8,900(エイトン/エイトン青山)黒デニムパンツ¥25,000(エージー/エージー ジャパン)ピアス¥23,600(ナタリー シュレッケンベルグ/シップス グランフロント大阪店)パンプス¥32,000(ロランス/ザ・グランドインク)バッグ¥375,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)


★モデル・美香さんの“この秋、いい買い物した!”と自慢したいアイテム

<FRAY I.Dのシャツワンピ>

気がつくといろいろな 場面で着ました 軽い気持ちで手に入れたのに(笑)思いのほか使えちゃったロングシャツ。秋もレイヤード人気が続きそうだから、新たに買い足したいです。

このアイテムを使用!

ロングシャツ¥20,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)

ほんのり秋の気配を感じたらシャツワンピ×パンツのレイヤードで

ボタンの開け具合で表情が変わるのも楽しい。ロングシャツ¥20,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)デニムパンツ¥25,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)サングラス¥24,000(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)イヤリング¥3,400(JUICY ROCK)リング¥7,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)パンプス¥85,000(セルジオ・ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)バッグ¥125,000(JIMMY CHOO)

ボタン全開でオールインワンにばさりと重ねて

ちょっと肩を抜いた羽織り方が気分。ロングシャツ¥20,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)オールインワン¥58,000(シー ニューヨーク/ブランドニュース)キャップ¥3,800(ニューエラ)サングラス¥21,000(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)パンプス¥76,000(JIMMY CHOO)バッグ¥141,000(エミリオ・プッチ/エミリオ・プッチ ジャパン)

スカートを上から重ねれば白シャツ感覚で楽しめます

ロングシャツ¥20,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)フード付きコート¥59,000(エイトン/エイトン青山)スカート¥32,000(ebure)眼鏡¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン7285 トウキョウ)バングル[太]¥5,200(JUICY ROCK)バングル[細]¥29,000(オンブルクレール/シップス 渋谷店)バッグに結んだスカーフ[参考価格]¥23,000〈アルテア〉バッグ¥57,000〈ア ヴァケーション〉(ともにアマン)ブーツ¥163,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

<PIERRE HARDYのバッグ>

こんなにカラフルなのにいろいろな服に合いました 特徴的な大胆配色が目を引く2WAYショルダー。私が実際に使っているのは『ペニー』というバケット型のものですが、この秋はこのタイプを狙っています

このアイテムを使用!

バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

甘めストリートな着こなしにクラス小物でリッチ感を添えます

カジュアルを大人に転ばせたい日はブランドの威力を拝借。手が空くから子供と出かける日にも便利。バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)スニーカー¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パーカ¥24,000(エイトン/ビームス ハウス 丸の内)ドット柄スカート¥62,000(レベッカ バランス/ロンハーマン)レギンス¥7,000(SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2店)ピアス¥90,000(ベルシオラ)

モノトーンコーデの差し色にすれば脱・無難なカッコよさに仕上がります

色で気分が左右されるから、黒ベースの日は小物で色をプラスします」。バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ロングシャツ¥23,000(アストラット/アストラット新宿店)Tシャツ¥14,000(ハイク/ボウルズ)パンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バングル¥70,000ピアス¥32,000リング¥40,000(すべてブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ店)パンプス¥76,000(JIMMY CHOO)

ヴィヴィッドなワンピにも、黒の締め色効果で、大人っぽく華やか

バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ワンピース¥69,000(サヤカデイヴィス/ショールーム セッション)ピアス¥12,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉ブレスレット¥158,000〈ウノアエレ〉(ともにウノアエレジャパン)ブーツ¥130,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシジャパン)

撮影/金谷章平、清水将之(mili) モデル/小泉里子、高垣麗子、美香 ヘア・メーク/野田智子、森野友香子、相場清志(LILA) スタイリスト/荒木里実、乾 千恵
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
21
今日の40代おしゃれコーデ

大人気の【プラステ】パンツ、今年はバーガンディに更新![10/21 Mon.]

大人気の【プラステ】パンツ、今年はバーガンディに更新![10/21 Mon.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。